FC2ブログ
わが町 守山区 TOP  >  展示会、講演会 >  B29墜落記事

B29墜落記事

名古屋空襲B29墜落「生存米兵殺害」聞いた
【中日新聞 2018年8月16日朝刊より】

昨日の朝刊に、上に掲げた記事が掲載されました。
あらすじは、太平洋戦争の末期、名古屋に来襲したB29のうちの1機が守山区に墜落し、
生存していた搭乗員の米兵が、住民によって殺された話が伝わっています。
その話を三人の証言で紐解くというものでした。

春日井市の長縄さんは当時小学6年生で、B29の墜落・炎上する現場に駆けつけ、
若い白人米兵の遺体を見られたということです。

守山区の北川さんは、「米兵を住民の手で殺害した」とお父様からお聞きになった
とのことです。

米兵の遺体を埋葬した守山区の誓願寺の鈴木さんは、「戦後米国の家族の元に
返すため掘り起こされた遺体には、竹やりや農具でつけられたとみられる傷が
あった」とのことです。

さて、上の記事には絵が一枚添えられていて、故小島さんによる絵であることが
書かれています。
私は小島さんの最晩年に数年間師事をしており、この絵=紙芝居を使って、
小島さんが各地で公演をされるお手伝いをしております。
このシーンを語られた小島さんのお言葉が脳裏によみがえる思いで、
この新聞記事に接しました。

関連記事
2014あいち・平和のための戦争展
ピースあいち2014年夏の語りシリーズ
ピースあいち講演会の新聞取材記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
わが町 守山区
プロフィール

加藤

Author:加藤
守山区在住の歴史、自然、イベントファンです。
散策仲間を常時募集しています。
ご連絡は右側のメールフォームよりお願いします。
記事に対するご意見、ご感想は各記事の最下行にあるコメントを押してください。

カテゴリ