FC2ブログ
わが町 守山区 TOP  >  神社 >  生玉稲荷神社(小幡)その1

生玉稲荷神社(小幡)その1

生玉20120715-1
生玉稲荷神社さんは、守山郵便局を利用すると、一方通行路に入るため
わりとよく真ん前を通ることになります。今回のご紹介は、あえて瀬戸街道から稲荷さまの
表参道に入って道すがらの石標を眺めてみましょう。



生玉20120715-3
瀬戸街道小幡の、東春信用金庫さんと米勝商店の間の一方通行路を、北へ曲がるとすぐに参道を
示す石柱があります。この道標はまだ新しく、南向き正面には「正一位 生玉稲荷神社参道」、
北向き裏面に「平成十年一月一日建立 奉納 大島粲 大島将男」と書かれています。




生玉20120715-2
いなりみちと書かれたこの道標は古そうです。
北向きの裏面には「大島宇吉」と書かれています。
大島宇吉氏は中日新聞の創始者にして、衆議院議員を務めた政治家でもあります。
守山区の名士中の名士ですね。



生玉20120715-5
正一位生玉稲荷神社こちらも古く、東面には「大正二年三月建之 
明治十五年生同年者」と書かれています。
元々は小幡字南島81にあったのが、現在は守山郵便局の横にあります。



生玉20120715-4
生玉稲荷神社さんに到着しました。
この日(7月15日)は夏まつりの準備の最中でした。その様子はまた続きで書きます。
スポンサーサイト



[ 2012/10/06 07:17 ] 神社 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
プロフィール

管理人:加藤
守山区在住の歴史、自然、イベントファンです。ご連絡は画面右側のメールフォームよりお願いします。記事に対するご意見、ご感想は各記事の最下行にあるコメントを押してから入力されてください。コメントは公開と非公開を選べます。お名前欄が空欄の場合は、私がお人違いをするかも知れませんので、ご記入をお願いいたします。

Twitter...