FC2ブログ
わが町 守山区 TOP  >  DDS >  DDSキットの製作(4)

DDSキットの製作(4)

1843b.jpg

いよいよ火入れ式を迎えました。完成してから今日までの間に、メイン基板~表示基板間の14P-14Pフラットケーブルを手直ししました。直したところは、メイン基板側の14Pヘッダーを基板裏側に移したのと、14P-14Pフラットケーブルのコネクタを片側のみ反転させたことです。これで二つの基板が正しく1:1対応になりました。通電して正常に立ち上がると、発振周波数は1MHzと表示されます。ロータリーエンコーダをカチカチっと回転させると、デジタル表示もレスポンスよく変化します。あとは発振出力やインピーダンスの確認、ケース入れへと進む予定です。
スポンサーサイト



[ 2006/07/17 17:05 ] DDS | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
プロフィール

管理人:加藤
守山区在住の歴史、自然、イベントファンです。ご連絡は画面右側のメールフォームよりお願いします。記事に対するご意見、ご感想は各記事の最下行にあるコメントを押してから入力されてください。コメントは公開と非公開を選べます。お名前欄が空欄の場合は、私がお人違いをするかも知れませんので、ご記入をお願いいたします。

Twitter...