FC2ブログ
わが町 守山区 TOP  >  セラミックフィルタ >  セラミックフィルタ

セラミックフィルタ

18eb5.jpg


ムラタのセラミックフィルタCFS455シリーズの揃い踏みです。左から、CFS455D、E、G、Jです。規格は6dB帯域幅で、D=±10kHz、E=±8kHz、G=±4kHz、J=±1.5kHzです。私の使用受信機Watkins-JohnsonのHF1000AのルーフィングフィルタがやはりムラタのCFS455Bで、規格が=±15kHzなので、そのあたりでちょっと考えています。CFS455シリーズは、同社のCF*455シリーズの中での位置付けは最上位で、15エレメント・ラダー型の高選択度タイプとのことです。このシリーズは販売完了から久しく、国内ではあまり見かけません。この写真の中ではEタイプのみ国内で、他はアメリカからの個人輸入です。
スポンサーサイト



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
プロフィール

管理人:加藤
守山区在住の歴史、自然、イベントファンです。ご連絡は画面右側のメールフォームよりお願いします。記事に対するご意見、ご感想は各記事の最下行にあるコメントを押してから入力されてください。コメントは公開と非公開を選べます。お名前欄が空欄の場合は、私がお人違いをするかも知れませんので、ご記入をお願いいたします。

Twitter...