FC2ブログ
わが町 守山区 TOP  >  旅行 >  加賀旅行(2)

加賀旅行(2)

加賀旅行二日目マップ
加賀旅行の二日目
 一日目は片山津温泉のダイヤモンドソサエティに宿泊しました。
どこの温泉地もそうなんですが、ここ片山津もバブル崩壊後のさびれようは往時を見る
かげもありません。かっては片山津、山代、山中の各温泉は名古屋からの社員旅行の
定番で、とくに男性労働者がほとんどの業界、会社ではここでドンチャンとバカ騒ぎを
するのが当たり前の風潮すらありました。
 ここでは夕食、朝食ともに無しの素泊まりプランを選択して、タダ券使用で追い金
ゼロのまことにありがたい宿泊をさせていただきました。
そんな訳で朝食なしでホテルを出発したので、国道8号線を北上して道の駅・木場潟に
行き、朝食するのと地産品を見せてもらいました。





御菓子城加賀藩
御菓子城加賀藩
 旅行のプランニングの段階ではわからなかったのですが、現地について気が付きました。
ここは前に来たことがありました。もう20年くらい前のことではないかと思います。
別棟にあった日本折紙博物館は空っぽで、本館(お土産店)の2階に移動しているようです。




あやとりばし20180318
あやとりはし
 渓谷に架かる「あやとりはし」に行きました。
大きくカーブした鉄骨の橋が、まるで「あやとり」のような景観を醸し出しています。
道順だけ下調べして向かったのですが、ここは山中温泉の中だったんですね。
温泉郷としては片山津よりは活気がありました。やり方しだいなのでしょうか?
橋の下で日陰になっているところには、まだ雪が残っていました。
常陸宮さまご夫妻が御渡橋記念に植樹をされたことを記した石碑もありましたが、
その傍らの切り株がそうだったのかと少し心配にもなりました。





月うさぎの里20180318
月うさぎの里
 うさぎの公園や喫茶店はところどころにありますが、ここはうさぎのお土産屋さんと
併設で、うさぎの放し飼いの規模が他所よりもおおきいです。
もうそこらじゅうで、ぴょんぴょん、もぐもぐ、どてーっとお昼ねしています。
どの子も赤ちゃんのときからここで育てられているのでしょうね、触られても
逃げません。




キッチンユキ金沢カレー20180318
キッチンユキ ブラックカレー
 お食事どころも何箇所かリストアップしてゆきました。
こちらはキッチンユキさんのトンカツカレーです。カレーの部分は金沢ブラックカレーで
幸心にあるカレーのチャンピオンの本場ものみたいなものでしょうか?
とても美味しくいただけました。

今度は6月の小松の航空祭が開催されますように、と念じて・・・
スポンサーサイト
[ 2018/03/21 08:43 ] 旅行 | TB(0) | コメント(2)
昭和のいつ頃からでしたか?温泉場がにぎわったのは。慰安旅行という言葉も今や死語ですね。下呂温泉街は結構通りますが、観光客のそぞろ歩きもほとんど無し、50年ほど前はすごい人で、車の私たちは遠慮しながらゆっくり通過した記憶です。
[ 2018/03/25 14:44 ] [ 編集 ]
re;(2)
確かに慰安旅行という言葉は、現役世代の私たちでも使いませんね。
いまは社員旅行かな。私も家族旅行や、取引先の接待で温泉地や歓楽街にも行きましたが、当時は旅館の浴衣、丹前を着た観光客が夜遅くまで歩いていましたね。ちょうど歩行者天国のような状態で、車のほうが気を使っていました。ときどき熱海の歴史とか、衰退とかがテレビに出ますが、熱海ですら・・・。ましてや、この地方ではですよね。
片山津では夕食に外に出ましたが、まるでゴーストタウンでした。翌朝見たら、たしかに廃屋がたくさんありました。もう懐かしい遠い時代になってしまいました。
[ 2018/03/25 20:11 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
わが町 守山区
プロフィール

加藤

Author:加藤
守山区在住の歴史、自然、イベントファンです。
散策仲間を常時募集しています。
ご連絡は右側のメールフォームよりお願いします。
記事に対するご意見、ご感想は各記事の最下行にあるコメントを押してください。

カテゴリ