FC2ブログ
わが町 守山区 TOP  >  セラミックフィルタ >  セラミックフィルタ評価ボード(2)

セラミックフィルタ評価ボード(2)

1b38c.jpg

今日は早く帰宅できたので、食後にセラミックフィルタ・ムラタCFS455シリーズ用の評価ボードを作りました。と言っても単に静的な特性を眺めるだけのものなのですが。配線に間違いないことを確認してから、ポテンショメータの可変に対して波形が変わることをスペアナで確認しました。抵抗値を大きく換えても基本的な波形はほとんど変わりませんでした。しかし通過帯域内のリップルや、通過損失は明確な増減が認められるようです。この評価ボードでは、ムラタのpdfにあるような、帯域外減衰量が-100dBなどとは間違っても得られず、フタを開けた状態でせいぜい-50dB程度でした。この写真撮影の後で、ホットメルトを使ってモールドし、取り敢えずの完成としました。あっそうそう、ポテンショぐりぐり用の穴を天井に開けるのを忘れていましたので、土曜日にでもします。明日は親睦会なので帰宅後は酩酊状態でやれないと思います。
スポンサーサイト



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
プロフィール

管理人:加藤
守山区在住の歴史、自然、イベントファンです。ご連絡は画面右側のメールフォームよりお願いします。記事に対するご意見、ご感想は各記事の最下行にあるコメントを押してから入力されてください。コメントは公開と非公開を選べます。お名前欄が空欄の場合は、私がお人違いをするかも知れませんので、ご記入をお願いいたします。

Twitter...