FC2ブログ
わが町 守山区 TOP  >  セラミックフィルタ >  セラミックフィルタ評価ボード(3)

セラミックフィルタ評価ボード(3)

1b543.jpg

案の定、昨夜はべろべろで早々に横になってしまいました。評価ボードの続きは今日の昼から行いました。一昨日まででやり残していた、ケース上ふたの調整棒用の丸穴を2ヶ所開けました。そして試料のフィルタを装着してケース上下をビス締めしました。

結果は一昨日と全然変わりませんでした。早い話、ケースに調整穴をあけただけ損したようなものでした。それでケースはオープンにしたままでIN側の抵抗値が1950Ωに、OUT側の抵抗値は2000Ωになるようポテンショメータを調整して、手持ちのCFS455Gを5個とも全部測定してみました。挿入損失のバラつきは1dB以内、リップルのバラつきは目で見て結構ありましたが測定せず、スカートのすそは1個だけすこしマシで、あと4個はあまり良くなかったです。写真は、その少しマシな個体の波形です。

このCFS455Gはアメリカの通販屋さんのストック品でしたが、どこかのユーザーが選別してアウトになったもののゴミではないかと思います。フィルタは個体によるバラつきが当たり前ならば、何個かまとめ買いして私たちも選別するより他にありません。この評価ボードでは帯域外減衰量は不満ながら、前述の基本的な波形(裾の形)、リップルの多少が簡単に見られたので、今後はフィルタの選別用に活用したいと思います。次は入出力用にトランスを作りたいと思います。
スポンサーサイト



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
プロフィール

管理人:加藤
守山区在住の歴史、自然、イベントファンです。ご連絡は画面右側のメールフォームよりお願いします。記事に対するご意見、ご感想は各記事の最下行にあるコメントを押してから入力されてください。コメントは公開と非公開を選べます。お名前欄が空欄の場合は、私がお人違いをするかも知れませんので、ご記入をお願いいたします。

Twitter...