FC2ブログ
わが町 守山区 TOP  >  セラミックフィルタ >  セラミックフィルタ評価ボード(6)

セラミックフィルタ評価ボード(6)

1b9f5.jpg

今日はグラウンドの強化と手直しを少しと、IFTをグリグリしてみました。昨日出ていたスカートのすその変な跳ね返りはかなり少なくなりました。しかしパスバンド内のリップルは強烈なままです。これはIFTとの相性とかなのでしょうか?

今日得られた波形でざっとデータを取ってみました。
-6dB帯域幅:8.000kHz←偶然! 仕様値:±4kHz
-60dB帯域幅:13.84kHz
シェイプファクタ:1.73
上側ボトム:-93.3dB(463.0374kHz)、下側ボトム:-97.0dB(447.8374kHz)

思ったよりも早く、帯域外減衰量が-100dBに近づきました。しかし、このリップルはなんとかしないと聞くに堪えられない音になるかも。もう少しIFTの調整の仕方とか、IFTの選定の仕方、あるいは特性を補完させるためのL,C,Rなど考えないとダメですね。
スポンサーサイト



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
プロフィール

管理人:加藤
守山区在住の歴史、自然、イベントファンです。ご連絡は画面右側のメールフォームよりお願いします。記事に対するご意見、ご感想は各記事の最下行にあるコメントを押してから入力されてください。コメントは公開と非公開を選べます。お名前欄が空欄の場合は、私がお人違いをするかも知れませんので、ご記入をお願いいたします。

Twitter...