FC2ブログ
わが町 守山区 TOP  >  2019年02月

中村公園豊国神社(2)

前記事
中村公園豊国神社(1) [2019/02/10]

 前記事で中村公園(尾張豊国神社さん)の古い絵ハガキをご紹介しましたが、
他に持っている同じ角度の絵葉書を続けてご紹介します。

中村公園20190210(7)

社務所のカウンターにて配布の絵葉書
中村区ではこうした「まち歩きカード」を作っているんですね。守山区でもほしいです。
「明治43年ごろの豊国神社」と書かれています。本殿に向かって踏み固められた
参道状の径が続いていますが、この年代ではまだ参道と植樹帯の仕切りの杭
などは入っていません。



中村公園20190210(5)


その次に古いと思われる手持ちの絵葉書がこれ↑です。
前記事でご紹介した一対の灯籠と狛犬が写っていないです。
上の明治43年の写真に較べると、樹が随分育っているのがわかります。
しかし仮に戦時供出で樹木が伐採されていたとすれば、昭和初期の撮影かとも
思います。




中村公園20190210(6)

ここで一対の灯籠が現れますが、狛犬はまだ見えないような・・・
採色画なので新しそうに見えますが、そのような理由でこちらのほうが古いと
思われます。この絵葉書をよくよく見ますと、構造物や樹木の影が写って
いません。南中時刻に撮影したとしても影はできますが、曇天だったのかな。
それと背景ですが、淡い緑色になっています。
まるで伊勢神宮の背後に朝熊山があるような感じで。
現在の名古屋競輪場の方向はこういう背景にはなっていませんので、
そういうことからも着色の絵葉書であることがうかがえます。




中村公園20190210(4)

これが前記事でご紹介の絵葉書再掲です。
各一対の灯籠、狛犬が現れます。
樹木もだいぶ間伐されているようです。

参道は中村公園豊国神社のスタートにすぎませんので、比較はこのあたりまでに
しておきましょう。続きのほうがたくさん残っていますが、また機運が高まれば
記事にしたいと思います。
スポンサーサイト



[ 2019/02/12 11:36 ] 神社 | TB(0) | コメント(0)

中村公園豊国神社(1)

中村公園20190210(1)

中村公園に行きました。
一昨年京都を旅行した時に、空き時間で豊国神社に立ち寄りました。
そのときの居場所に近い有名どころということで行っただけで、事前に計画して
いたわけではありませんでした。そのとき、これまた行き当たりばったりで社務所で
御朱印帳を買って、その場で御朱印の記帳もいただきました。
以来、名古屋の豊国さんも気になってはいましたが、ようやく重い腰を上げて
という感じです。
(つまり、尾張豊国さんは中村公園の中にあります)



中村公園20190210(2)

カーナビの案内で車を走らせたら、見覚えのある大鳥居から入らず、ずいぶん
ショートカットして到着してしまいました。
中村に大門という地名があります。想像するに廓街の出入り口のことですが、
お寺や神社の参道の入り口にあった大門に由来した地名である場合もあると思います。
守山区にも大門(だいもん)という小字があります。だったら場所的に宝勝寺さんの
門前だったのかというと、そうではないらしく、川向こうの長母寺に至る参道の
大門だったと思われます。
というのも例の明和の洪水で矢田川の流路が変わり、長母寺が今でいう東区に
なったわけですが、流路が変わったために水没したのが大門の集落だったとの
ことです。
そのため大門の人たちは小字ごと現在地に移転したのです。
現在の地図をいくら眺めても読み取れない故事ですね。
(地名の由来が鳥居ではなくなぜ大門なのかというつっこみは、また回を改めて
お話ししましょう)




中村公園20190210(3)

中村公園20190210(4)

境内地に入ると参道が一直線に伸びています。
どこかで見たような気がしたので、手持ちの古い絵ハガキを探してみたらありました。
それも全部で3枚も!
狛犬さんの位置も、橋も同じですね。
ただし灯籠がこの昔の写真では一対しかなかったです。
他の2枚の写真では、灯籠が写っているのと無いのに分かれますので、年代の表記は
ないもののそういう撮影年代の順番なのかと推測できます。

つづきはまた
[ 2019/02/10 20:37 ] 神社 | TB(0) | コメント(0)

Pioneer MVH-3400

MVH-3400.jpg

Pioneer MVH-3400
 パイオニアがカロッツェリアブランドで展開するカーオーディオの中で、余分なものを
省いたシンプルなもの(安い物?)がメインユニットと呼称されるこのMVHシリーズです。

■ 前記事 Pioneer MVH-390 [ 2019/01/09 12:00 ]

このカーラジオがすこぶる高感度、ローノイズ、被りに強いなどBCLラジオに必要な
要件を満たしているのでMVH-390をしばらく使ってみました。
これが一昔前、ふた昔前のFMチューナーなど次々と撃破して、いちおうBCL機として
一世を風靡したらしいICF-SW7600GRや、アマ機のIC-7000も寄せ付けない性能とわかり
驚きぶるぶるなのでありました。

ただ、MVHシリーズの本来の仕様はBCL用途とは相いれないもので、
次のような使いにくさもわかってきました。

□ Sメーターが付いていない
□ 90MHzまでしか受信できない
□ 周波数の変更が容易ではない

そのためメインユニットをMVH-390からMVH-3400に変更しました。
MVH-3400は2017年10月4日に報道発表された機種で、現行機種に限りなく近いものです。
パイオニアではMVH-390の次から4桁型番に移行し、そのタイミングでFMワイド対応を
したようです。
これで90MHz以上のFM補完局の受信もそのまま連続して行えるようになりました。
上の画像は91.1MHzでラジオ関西のFM補完局を受信しているところです。

iphoneアプリ画面 パイオニアARC
 Pioneerのカーオーディオはスマートフォンなどの
 携帯端末と接続するためのアプリが用意されて
 いて、その中にはこんな画面の機能も実装されて
 います。
 あまり出来栄えがおよろしくないようで、
 周波数のup/downはできません。
 下手に触ると周波数スキャンが「上に」
 走ってしまい、99.9MHzの次に76.0MHzに
 一回りしてくれるのを待つしかありません。
 なのでこの周波数変更機能はBCL用途
 では使わないのがよろしいかと。
 
 では、周波数変更はどーすんのというと
 急がば回れの例え通りで、FM放送の
 周波数を0.1MHzステップで全部お気に
 入りに入れてしまいます。 



iphoneアプリ画面(2) 手順は、カーラジオ側で76.0MHzにセット
 します。そしてアプリ画面の「☆」をタップします。
 するとその周波数(76.0MHz)がアプリ側に
 メモリーされます(お気に入り登録というそうです)。
 これを延々と99.9MHzまでこんちくしょーと
 言いながら登録すると左の画面のように
 なります。

 左の画面は、初期画面上部の1~6のメモリー
 チャンネルのあたりを指で下にスワイプすると、
 あらわれます。

 ここまで登録できたらもうしめたものです。
 あとは周波数リストを見ながら、気になる
 周波数=お気に入りをポチっとするだけです。

 それにしてこのアプリ、一度接続を切ると
 次の接続時には認識してくれません。
 そんなときはどうするって・・・


カーラジオ側で電源を落として強制的にリセットするしか、いまのところ回復
できません。思いっきりクロボロアプリだと思いますが、何ものにも代えがたい
ところなので我慢して使っています。

[ 2019/02/03 17:26 ] 受信機 | TB(0) | コメント(0)

原爆機傍受の旧日本兵死去

原爆機傍受の旧日本兵死去20190202

関連記事
原爆機出撃を傍受していた 元日本兵が証言
原爆投下機の通信傍受 旧日本兵対談
[ 2019/02/02 08:54 ] 戦跡 | TB(0) | コメント(0)
FC2カウンター
わが町 守山区
プロフィール

加藤

Author:加藤
守山区在住の歴史、自然、イベントファンです。
散策仲間を常時募集しています。
ご連絡は右側のメールフォームよりお願いします。
記事に対するご意見、ご感想は各記事の最下行にあるコメントを押してください。

カテゴリ