わが町 守山区 TOP  >  2018年06月

三光寺あじさい祭り

IMG_3974mixi3.jpg
【三光寺あじさい祭り】
21世紀の森→モネの池と下ってきて、自宅までの帰り道は一般道をとろとろと走ってきた
ところ、「三光寺あじさい祭り」の立て看板を見つけてしまいました。
幹線道路から道を折れて10分もしないところに三光寺さんがありました。




P1010785mixi4.jpg

P1010786mixi4.jpg

P1010787mixi4.jpg
境内にはさまざまなアジサイが植栽され、そのほぼすべてに丁寧に銘板が添えられていました。
上の写真は、つる性のアジサイ「イワガラミ」ですが、貴重品種というわけではありませんが、
実際に植えられて、鑑賞コースにあるのは珍しいことだと思います。




P1010792mixi3.jpg
【手水鉢に浮かぶアジサイ】
御裳神社さんでも見ましたが、こちら三光寺さんも楚々と浮かべていらっしゃいました。





P1010793mixi.jpg
いかにも山寺のあじさいという雰囲気がでていますね。
当日の開催時刻を大幅に過ぎてからの入山でしたが、こころよく拝観をさせていただきました。
ヤマアジサイを中心に苗の販売も充実していました。
来年も覚えておいて、今度は御朱印帳を持参して訪問したいと思いました。
スポンサーサイト
[ 2018/06/30 11:21 ] イベント | TB(0) | コメント(0)

モネの池(2)

IMG_3957blog1.jpg
【フラワーパーク板取と土産物店】
21世紀の森あじさいフェスティバルの帰り道に、先週訪れた「モネの池」に再び
行きました。




IMG_3961mixi2.jpg
【フラワーパークの中】
アジサイの鉢物は先週と同じでしたが、「下界」の街中では母の日のギフトセールが
終わって久しく程度の良いアジサイの鉢物を見ていなかったので、二週続けて
しっかりと見てきました。




P1010767blog2.jpg
【蓮の花もキレイに咲いていました】
色とりどりのコイも優雅に泳いでいました。
池の水深が極めて浅いうえに、透明度がほぼほぼ100%なので、コイがどこにいても
よくわかります。




IMG_3965mixi2.jpg
【雨がふってきました】
いちおう傘を持って車から降りたのですが、雨が本格的に降ってきました。
はるか遠くから、まるで工事のような轟音が響いてきたかと思ったら次の瞬間には
半端ない夕立になりました。傘を差していても下半身はまるで防ぎきれないほどの
雨なんてほんと久しぶりでした。
[ 2018/06/30 11:06 ] 旅行 | TB(0) | コメント(0)

21世紀の森あじさい

21世紀の森アクセスマップ
【21世紀の森あじさいフェスティバル】
モネの池から、あじさいロードを北上すると21世紀の森があります。
6/30-7/1はここであじさいフェスティバルが開催されました。
前の週にモネの池のお土産物屋さんで店主から情報を仕入れて、マイカーの場合は
臨時駐車場まで行かないで、はるか手前の旧板取村役場からシャトルバスで
行ったほうがよいよとのアドバイスを実行しました。




IMG_3935blog1.jpg
守山区を午後出発して、16時までの開催時間中になんとか間に合いました。
しかし!天気がもたなくて、ときおり雨がぱらつく生憎の空模様となりました。
テントは食べ物屋さん、お土産屋さんが多く、アジサイ苗はここでは出店して
いませんでしたが、アジサイの挿し穂の実演、お持ち帰りがありました。




P1010742mixi.jpg

P1010746mixi.jpg

P1010738mixi.jpg
「下界」ではそろそろアジサイのピークも過ぎているというのに、ここでは満開で
とてもきれいでした。15時半から懐かしい歌がステージから聞こえてきました。
R50 バッカス&青山和樹のミニコンサートです。
帰りのシャトルバスでそんな話をしていたら、運転手さんが話しに乗ってきて、
青山和樹は運転手さんの同級生で、地元・板取の出身なんだそうです。




P1010758mixi2.jpg
シャトルバスを降りたところで川を覗き込んでみるとすごい水量です。
先週の「下見」のときにはきれいな清流だったのが、ごーごー流れていました。
[ 2018/06/30 10:07 ] イベント | TB(0) | コメント(0)

モネの池(1)

モネの池アクセス
【モネの池】
岐阜県関市板取上ケ瀬にある名も無い池が通称「モネの池」です。
東海北陸自動車道が整備されたので、わりと近くまで有料道路で行ける
ようになりました。守山区からですと、渋滞にさえはまらなければ
一般道を走っても2時間もかからない距離ではあります。




モネの池20180624(1)
池畔にフラワーセンターと土産物店を兼ねたお店があって、店主によれば
この池は桟橋の背後から湧き出ている清水を貯水する農業用のため池で、
それがモネの池に雰囲気が出ていると広まったそうです。




モネの池20180624(2)
いまや休日ともなると多くの観光客が押し寄せる観光スポットになりました。
くだんの店主によるお薦めの季節は秋の紅葉だそうです。
私は白やピンクの蓮の花の季節が好きかな。
[ 2018/06/24 09:10 ] 旅行 | TB(0) | コメント(2)

ヤマユリの開花予想

IMG_3841SNS.jpg
ヤマユリのつぼみ

わが家で植栽のヤマユリが明日にでも開花となっています。
守山区の山の中に20~30平米ほどの群生地があって、今年もその鑑賞を楽しみにしていて、
その開花の目安のために自宅でも植栽しました。
山の中とわが家とでは多少環境が異なりますので、山の中が明日開花するのかどうかは
わかりませんが、似たようなものかと思います。




ヤマユリ20170709(2)
昨年7月9日の撮影
つぼみの先端が僅かに開きかけたタイミングでの撮影です。
今年は昨年よりも約二週間開花が早いのかも知れません。
アジサイでは半月早い印象ですので、当たらずとも遠からずでしょう。

昨年は3月19日から山に入って雑草、雑木を刈り払いましたが、今年はまったく入っていなく
ルートを確認するために、本日山の入り口まで行きました。
しかし単独での入山に危険を感じたのと、強い雨が降ってきたので引き返しました。
大変心残りですが今年は断念して、スズメバチやマムシの危険がなくなる晩秋から再び
動くことにします。




IMG_3846blog.jpg
6月24日 開花しました
[ 2018/06/23 17:58 ] ガーデニング | TB(0) | コメント(2)

鶴舞公園アジサイ展

IMG_3734blog1.jpg
鶴舞公園アジサイ展
アジサイの開花のピークは過ぎているので「ちょっとどうかな?」とは思いましたが、
せっかくの企画展なので見に行きました。鶴舞の大きな交差点では若者を中心に
まるで「まちあるきイベント」なみの人ごみだったし、駐車場は満車だし、いったい
どうなっているのかと思いましたが、ここ緑化センターまで来ると人気は少なかったです。




IMG_3756blog2.jpg
展示品のひとつ
やはり自然相手の企画展は難しいですね。ほとんどの出品が盛りを過ぎていて
ご説明のスタッフもこの状況を嘆いてみえました。何かお土産でもと思いましたが、
苗ものは決して安いわけではありませんし、ヤマアジサイ中心だったので今回は
見送りました。




IMG_3790blog5.jpg
あじさいの散歩道
緑化センターを後にして、公園内の東はしに位置する「あじさい散歩道」に行きました。
木陰になっているので涼をとっていらっしゃいますね~





IMG_3783blog4.jpg
この人混みはどうしたことかと・・・
皆さんアジサイを見に来たのかと思いきや、見ているのはスマホの画面ばかりで、
「歩きスマホはやめましょう!」なんてどこの世界の話?ってかんじですよね。
これたぶんスマホアプリの「ポケモンGO」の人だかりですね。
調べてみると苦情の書き込みがいくらでも検索で見つかります。




IMG_3772blog6.jpg
基本的に名無しさん
どこのアジサイ園でもそうなんですが、植えてあるアジサイ個々に名札がついていることは
極めて稀です。あるいは植えたときにはザクっと地面にネームプレートが挿してあっても
大株に育って見えなくなってしまったり、風化、紛失などあったかも知れません。
比較的名前を明示してあるのは、「気に入った品種を記録して」もらい、「お帰り前に売店で
苗を買ってくださいね」みたいなところでしょうか?




IMG_3771blog3.jpg
インスタ映え
当世流行語となって久しいのですが、どちらのアジサイ祭りに行ってもこの光景を目にします。
ほとんどがお母さんと愛犬の組み合わせなので、これはこれで微笑ましいです。

アジサイはこの土日でピーク超えの感があります。
これからは桜と同じで、高地、寒冷地へと北上することでしょう。
来週は美濃加茂健康の森でもイベントがありますが、関係者の皆様は、いまさら開催しない
わけには行きませんし、アジサイ(苗)の状態がこれでは困ったものだと拝察いたします。
わが家のヤマユリも急に蕾がふくらんできましたので、これはひょっとすると山の中の
花園も2週間くらい早いかもしれません、です。
[ 2018/06/17 10:35 ] 公園 | TB(0) | コメント(3)

御裳神社 あじさい祭り

P1010704mixi.jpg
【御裳神社 あじさい祭り】
正確には「尾西あじさいまつり」でしょうか。
神社なので入り口に手水舎と手水鉢があります。水は吐水龍という、尾張地方の
標準的な構成です。
この写真の背景に人が群がって「インスタ映え」と騒いでいるのは、この水に
浮かんだたくさんのアジサイの花をカメラにおさめようとしているからです。
バラの花を水に浮かべるのは洋画にあったかも知れませんが、アジサイを
水に、しかも手水鉢に浮かべる発想には感服です。




P1010706blog.jpg
【みもの花火】
という品種が業界で認知されているのかどうかは存じませんが、墨田の花火しか
知らない素人としては、なんかよさそうに思えるのですが(笑)




P1010719mixi.jpg
【色とりどりのあじさい】
稲沢の大塚性海寺とほぼ同じ時期に開催される尾西・御裳神社のあじさいまつり。
植栽数は性海寺のほうが多いかも知れませんが、いんちきカメラマンとしては
御裳神社のほうがよい写真が撮れたと思います。




P1010709blog.jpg
【おみくじ、ですよね】
ところ変わればおみくじも変わるものですね。
アジサイばかり見ていて気が付かなかったけど、偶然アジサイが無いこのあたりで
足を止めていたら気が付きました。




P1010724mixi.jpg
【ムラの大切な神様なんですね】
私なんかはアジサイさえ見られれば、とっとと帰ってきてしまいますが、ここは紛れも無く
神社、ムラの神様のいらっしゃる場所です。
御朱印帳を持ってくればよかった~、そっちかよ
[ 2018/06/10 22:34 ] イベント | TB(0) | コメント(0)

稲沢あじさいまつり

P1010665mixi.jpg
【稲沢あじさいまつり】
大塚性海寺歴史公園で催されるアジサイまつりに行きました。
早い時間なら幹線道路沿いの、比較的近い駐車場に停められますが、
時間とともに遠くの臨時駐車場に誘導されるようになります。
アジサイだけを見るのでしたら、それも遠いうちには入りませんが、
アジサイの鉢植えを両手に持って帰ることを考えると、近くに停めたいものです。




P1010663mixi.jpg
お寺さんのアジサイはよく手入れがされています。
神社は神職さんが常駐されていらっしゃらないことが多いのですが、お寺さんは基本
住職さんなのでよくお手入れされていらっしゃいます。
また歴史公園として、町内会にも植栽スペースの割り当てがあると見受けられ、
町の名前が入ったスペースもありました。




P1010680mixi.jpg
【充実した品種パネル】
いっぱんに、どこのアジサイまつり会場に行っても、品種名のブレートはあまり多くは
ありません。そんな中にあって、ここ性海寺はかなり充実、整備されたパネルが見られます。
ここで現物を見てから、機会を見つけて苗を購入すると、当たりはずれがないと思います。

ここのアジサイ祭りでは、境内の「お寺さんの」受付手前に苗の即売所があります。
ショップの店頭のような飾られた鉢物ではなくて、黒のビニールポット苗ですが、
格安です。
また境外では露天が立ち並びますが、その中にも花屋さんが出店されています。
露天ですが、ホームセンター以上の種類数、鉢数の出品です。
母の日の前のいちばんお値段の高いときに購入をためらっているうちに、
買いそびれてしまった品種が、お買い得感のある価格で見つかるかも知れませんので
要チェックです。
[ 2018/06/10 07:20 ] イベント | TB(0) | コメント(0)

小牧市民四季の森

IMG_3514s.jpg
小牧市市民四季の森
勤務先の近くにこんなよいところがあったなんて、と言う事でここに赴任してから25年くらいで
始めて訪れてみました。




IMG_3515s.jpg
広大な公園の中で、アジサイを植えてあるのはその一部のようですが、それでもめちゃ
広かったです。




IMG_3559s.jpg
ネームプレートがほとんどなくて品種名はさっぱりわかりませんでした。
しかしこれだけ群植させると見事、見事です。




IMG_3581s.jpg
なにしろ広大なので、園地の中には展望台あり、休憩所ありで、いろいろな主役、脇役で
相乗効果ありでした。
[ 2018/06/08 22:14 ] 公園 | TB(0) | コメント(5)

形原温泉あじさい祭り

P1010539blog1.jpg
【形原温泉あじさい祭り】
久しぶりに形原温泉のあじさい祭りに行きました。
前回記事
2009年6月12日 形原温泉あじさい祭り
ここは愛知県有数のアジサイの見どころと知れ渡っていますので、年々観光客が増えて、
早い時間に行かないと道路渋滞に巻き込まれた挙句、駐車場が満車になります。
上の画像は会場の入り口ですが、ほとんどの車が山の上のほうに追いやられますので、
ふもとにあるこのゲートを知らない方も多いはず。
ちなみにこのゲートは出入り自由ですので、再入場したいときには入場券を呈示すれば
OKです。




P1010576blog2.jpg
【インスタ映え】
最近はアジサイに限らず、どこの植物園に行っても、ワンちゃんと飼い主の組み合わせに
出会います。微笑ましく見える範囲でお楽しみいただければ、それはそれでよいのでは
ないでしょうか。




P1010568blog3.jpg
【三河湾を見下ろす絶景】
ここはミカン山のように山腹にアジサイが植えられています。
年々、上へ上へとエリアが広がって、それとともに三河湾が見えるロケーションと
なりました。




P1010556blog4.jpg
【アジサイ苗の販売所】
ここへ来る楽しみは、アジサイ鑑賞と苗の購入です。
販売店は何箇所もあります。なにしろアジサイばかりを持ち込む販売店さんですから、
ホームセンターやフラワーショップで見るのとは規模が違います。
まだ流通量の少ない新品種に驚かされることもあります。

今回もアジサイ苗をいくつか買いました。
水遣りを忘れて枯らさないようにがんばらねば。
[ 2018/06/03 23:10 ] イベント | TB(0) | コメント(0)
FC2カウンター
わが町 守山区
プロフィール

加藤

Author:加藤
守山区在住の歴史、自然、イベントファンです。
散策仲間を常時募集しています。
ご連絡は右側のメールフォームよりお願いします。
記事に対するご意見、ご感想は各記事の最下行にあるコメントを押してください。

カテゴリ