わが町 守山区 TOP  >  2018年02月

ビニールハウスの補強

ビニールハウスの補強20180218
ビニールハウスの補強
この季節のわが家は強烈な季節風にさらされます。
ここに転居して間が無い頃は、庭においた物干しのスタンドが何度も
風にあおられてひっくり返りました。

ビニールハウスも付属のパッカーだけでは心もとなかったので、手持ちのパッカーで
押さえの箇所をいくつかふやしましたが、それでもバタバタと音を立てて揺さぶられて
しまいました。

そこで100均で自転車用のゴムロープを2本買ってきて、西向きの面に×印に
なるように張りましたが、それでもまだ足りません。

いろいろと考えた挙句、フレームの補強をすることにしました。
西側の面を三等分するような形で、横に1.5mのパイプを入れました。
1本目(写真の中の上段)はホームセンターで2mのパイプを買って、それをディスク
グラインダーで1.5mにカットして使いました。2本目(下段、黄色)は新品のパイプでは
もったいないので、園芸用の擬似竹を使いました。
擬似竹の内部は鉄パイプですし、もともと1.5mなのでカットする手間が省け、
始めからこれにしておけばよかったです。

この横2本の補強材にビニールシートをパッカーで固定したら、だいぶ感じが
よくなってきました。
スポンサーサイト
[ 2018/02/20 07:00 ] ガーデニング | TB(0) | コメント(0)

ビニールハウスの暖房

  ハウスヒーター
 ビニールハウスを増設したタイミングで、旧ハウスに入れていた
 カランコエの鉢を移しました。旧ハウスでは地面に置いていたので
 鉢底から根が出ていて、それを無念にも切るかたちとなってしまい
 ました。それが多分いけなくて、またこの冬の冷え込みもあって
 カランコエはほぼ壊滅状態になってしまいました。

 これではカランコエでなくても冬越しが危ないので、ハウス内の最低
 気温が氷点下にならないように、欲を言えば5度を下回らないように
 ハウス内に暖房を入れることを考えました。

 パネルヒーター式のものは結構お高いので、今回は機器が安く、
 燃料代も安いこの商品「暖太郎」を試しに入れてみました。



暖太郎20180217
暖太郎
なんとなく昔なしかしい形をしています。
下部のタンクには灯油がたったの4リットルだけ入ります。
現代のストーブと違って、マッチやライターで点火させるのですが、これがまた懐かしいですね。
もともとは10坪用らしいのですが、たったの1坪のウチのビニールハウスに入れても、
ちっとも暖かくなりません。なんでも空気の対流をおこして、発生させた炭酸ガスで
植物の生育を促進させるとのこと。




温度推移20180217
どれくらい暖かいのか・・・
ビニールハウスは日没後急速に放熱をして、夜中には外気とほぼ同じくらいになる
というように認識をしていました。この観測データだけを見るならば、夜中からもっとも冷え込む
明け方まで、2~3度くらい外気よりも暖かいようです。

でも温度データロガーの信頼性(精度)、気象台と拙宅との温度差などいろいろ不確定な
要素がからみますので、2~3度という絶対的な評価は無理があります。
でもでも、なんとなくそれなりに、効いているのかな程度のことはたぶんありそうです。

むしろハウス内の最高温度が危ないです。
お昼過ぎの35度超え、一日の温度差も35度超え、これでは植物もたまったものでは
ないでしょう。毎日サンデーのご身分ならまだしも、この温度差をどう対策するのか
検討課題です。
[ 2018/02/19 07:00 ] ガーデニング | TB(0) | コメント(0)

樹木伐採粉砕チップ

 庭木の伐採、剪定
 昨秋庭木の伐採と剪定をしました。例年だと伐採枝はハサミで切断
 できるところまでは切断して、燃えるゴミで出しておりましたが、
 今年は随分久しぶりにガーデンシュレッダーを導入して粉砕処理を
 してみました。


 自身、ガーデンシュレッダーは3台目か4台目になります。
 むかし使っていた頃は、機械の下は鉄のパイプだけでしたが、今の
 機械は本体の下に粉砕チップのゴミ受けコンテナがセットされています。
 これは後の処理を考えると大変便利なアイデアだと思います。

 それとこの導入機種だと、細枝から太枝まで同じ口から入れて粉砕
 します。昔のはてっぺんから細枝、機械の側面から斜めに太枝と
 入れ口が分かれていたのが一緒にまとまって、太い細いを気に
 しなくてもよくなったのがありがたいです。


チップ処分前20180217
粉砕チップ処分前
粉砕チップが一坪ほどの地面に山盛となりました。
どう処理しようかといろいろ考えた挙句、まず最初に庭の畑の園路に撒くことにしました。




チップ敷設前20180217 防草シート20180217
before
庭の園路は毎年夏になると草取りが大変になります。
前準備として防草シートを敷きます。
この上から樹木の粉砕チップを敷けば、雑草の繁茂を抑えつつ、歩くときに足の裏に
優しいかなとの期待です。




チップ敷設後20180217
after
こんな感じになりました。
たしかに歩くとふかふかして、地面からの感触はまったくなくなりました。
しかし靴の裏にチップや葉の断片がくっついて、それが芝生の上に落ちるので
余計なところへの気遣いができてしまいましたが。
園路1本ではチップの山があまり減らないので、もう一本敷きました。




チップ敷設後20180217(2)

それでもまだ園路2本分くらいのチップが残っています。
園路はまだ他にもありますが、今度は防草シートが足りなくなってきましたので、
また次の機会に使いましょう。
[ 2018/02/18 07:00 ] ガーデニング | TB(0) | コメント(0)

オアシス21

オアシス2120180216
豊田合成リンク
栄オアシス21にある「氷じゃないスケートリンク」
勤務先の行事で名古屋駅前まで行き、行事後半の栄の会場までの移動途中で
オアシス21を通り抜けました。
メ~テレのウルフィが遠くから見えたので、その関係の遊具かなと思ったら、
豊田合成リンクだったのです。めったに栄に行かないので、8年も前からあったなんて
ちっとも知りませんでした。



ジャンプショップ(1)

ジャンプショップ(2)
ジャンプショップ
オアシス21まで来たらジャンプショップが気になります。
こち亀のキューピーは初めて見ました。
中川君と麗子です。最低限の雰囲気は出しているけど、ちょっとイマイチそそられませんね。
マグカップは私よりもひと回りくらい年下の方なら、ものすごく懐かしくほしくなりますよね。
左からキャプテン翼、中央が3年奇面組、右は聖闘士星矢です。




東急ホテル20180216
名古屋東急ホテル
いつの間にか日も暮れて、イルミがきれいでした。
[ 2018/02/17 09:33 ] 日記 | TB(0) | コメント(0)

埴輪の複製品壊される

埴輪の複製品壊される
中日新聞 2018年2月14日朝刊

埴輪の複製品 壊される
ショッキングなニュースが昨日ありました。
報道によれば、2/10の9:45ころ、見学者からの通報で発覚したそうです。
そして教育委員会が発表したのが2/13。
2/13の昼過ぎからの守山探検隊の定例会では話題にも上がらなくて、私も帰宅してから
家族に教えてもらいました。


大塚古墳破壊カラー写真
新聞記事の中の写真はこれですね。
カラー写真だと生々しくてやり切れない思いです。


埴輪損壊共同通信
共同通信-名古屋市教育委員会提供
この写真では、どこがどう割れているのかわかりませんね。



埴輪破壊-おいでよ守山
Twitterに流れていた「おいでよ守山」の記事
掲載は2/13なので、このときには既に壊されていたことになります。
これとまったく同文、同じ写真のツイットが9/24にもあったけれど、随分日にちが離れて
いるので、これが呼び水になったということはないと思われます。
誰かがツイットしていたけど、附近の防犯カメラに何か記録されているだろうから
早く解決してほしいですね。


おいでよ守山マジレス2

おいでよ守山マジレス
「おいでよ守山」さんが事件に関してツイットしています。
[ 2018/02/14 23:03 ] 事件、事故 | TB(0) | コメント(0)

1000L雨水タンクの配管手直し(5)

20171216雨水タンク接続部亀裂

1000L雨水タンクの漏水
雨水タンクの漏水に気が付きました。
2番タンクと3番タンクの両方です。
1000Lタンクの元栓を閉じているときには漏水は発生せず、タンクの給排水時にタンクの
付け根の辺りからポタポタと滴下する症状です。
普段は元栓を閉じていて、雨天のときに貯水するか、散水などで放水するときにしか、
通水しないので気が付きませんでした。

このことからタンクの元栓には問題が無く、昨年末に配管の手直しをした箇所からの漏水と
判断しました。ライトを当ててよく観察したところ、タンクの排水口を20Aに変換するアダプタに
ヒビが入り、そこからの漏水とわかりました。(上の画像で赤い曲線箇所にひび)

おそらく原因は昨年末の手直しのときの締め付けすぎと、今年になってからの寒波の影響
かと思います。そこで1番タンクに導入して順調に推移している50Aのアダプタに変更する
ことにしました。




20180213 雨水タンク接続部

作り直したアダプタ
画像の向かって左側から雨水が入ります。
部品構成は左側から、ワンタッチ式の水道ホース用のニップル、バルブソケット20A、異径ソケット
50x20、バルブソケット50A、タンクアダプタ50Aです。
放水するときには、この逆順が流路となります。
これなら少々の締め付けではビクともしないでしょう。




水位0180213
水位で効果の確認
元栓を全開にして、雨水取水ホースを遡ってきた水位に養生テープを使って目印しました。
たとえば夜間とか、昼間の不在時に漏水していて、私が見た時にはたまたま漏水が止まって
地面が乾いていても、水位が下がっていれば漏水があったということになります。
今のところ水位に変動はなく、安定しています。
これで凍結したときにどうなるのか、どこかが破裂しないか、それで最終確認になります。
[ 2018/02/13 08:13 ] 雨水タンク | TB(0) | コメント(0)

名古屋ラーメンまつり

チラシ1

名古屋ラーメンまつり2018
ふと開催を思い出して行ってきました。





IMG_2336s.jpg
ものすごい順番待ちの行列でした




IMG_2341s.jpg

関の白神ラーメン
手もみの海苔が磯の香りで美味しかったです
[ 2018/02/10 22:34 ] イベント | TB(0) | コメント(0)

立春すぎて

IMG_2313s.jpg
立春がすぎて
ロウバイの蕾がふくらんできました。
たしか前の住居から持ってきたと思うので、ゆうに20年は超えています。
一時は花つきが悪かったのですが、ここ何年かは安定しています。



IMG_2312s.jpg
ビニールハウス内は
アジサイの新芽が露地に比べて一足早く萌え出しました。
上の画像は葉に斑が入る「恋路ヶ浜」の挿し穂です。
昨年の穂の部分は枯れていますが、地中から新芽が出てきました。
あまり早くから伸ばしてひょろ松にしてもいけないので、過保護にするのも今のうちだけ?
[ 2018/02/10 10:29 ] ガーデニング | TB(0) | コメント(0)

ハウスの温度計測

 ビニールハウスの温度がこの寒波のなかで、どんな変化を
 しているのか気になって調べてみました。

 用意をしたのは温度ロガーと呼ばれる、温度を計測・記録できる
 ものです。標準的な設定では15分単位で温度を記録し、パソコンの
 USBに差し込むことで、計測した温度をパソコンに取り込むことが
 できるすぐれものです。

 小さなボタン電池一つで約1年間データを取り続けることが可能です。








RC-5ロガー20180203

一週間分の温度記録
 こんな感じで取り込んだデータをパソコン上でグラフ表示させる機能が備わっています。
最低気温は零度を割り込み、最高気温は35度を超えています。
この季節にイチゴ狩りに行くと、ビニールハウス内は暖房されていることもありますが、
息苦しいほど暑いことがありますよね。
何ら暖房を入れなくてもこんな温度変化とは驚きました。
ただ心配なのは「はたしてこの温度はどこまで正確なのか?」ということです。
温度表示、温度計測は小数点1位までですが、精度が±0.1度なんてことは絶対に
ありえません。そんなものが仮に世の中にあったとしても、価格が2桁、3桁違うことは
間違いないでしょうから。

 比較対象にならないことは承知のうえで、100均で温度・湿度計を買ってきました。
100均の店頭ですら、同じ商品であっても温度、湿度にバラつきがありましたが、
それでも比較的表示の揃っている商品を選びました。
しかしと言うか、やぱりと言うか、温度ロガーとは温度が一致しません。
わかっちゃいましたが、まぁそんなものでしょう。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

タニタ温湿度計 TT492 グレー (8214c)
価格:1334円(税込、送料別) (2018/2/3時点)

 タニタの温度計
 100均の温度計で比較しようとするから、よけいにまた信用できなく
 なるわけですから、ここはやはりちゃんとしたメーカーものと較べて
 温度ロガーの精度を考えることにしました。

 タニタは例のタニタの食堂のタニタで、日本の計測メーカーです。
 この丸い温度、湿度計はこの価格で温度の精度は±1度、湿度は
 ±2%と大変優秀です。

 このタニタを基準温度、湿度としたところ、温度ロガーは約1度の
 誤差があることがわかりました。しかも驚くことに100均の温度計の
 うちの1つがほぼ正確であることもわかりました。

温度ロガーは誤差があることは当然考えられていて、パソコン上で温度の補正をすることが
できます。これで温度取りのデータに信頼性がもてそうです。めでたし。
[ 2018/02/04 07:00 ] ガーデニング | TB(0) | コメント(0)

龍泉寺2018年節分前夜祭

龍泉寺2018年節分前夜祭(1) 龍泉寺2018年節分前夜祭(2)
龍泉寺2018年節分前夜祭(3) 龍泉寺2018年節分前夜祭(4)

龍泉寺さん2018年節分前夜祭

 食事を終えて21時頃に家を出ました。
龍泉寺街道に出ると、いつもなら前夜祭への往来の人が一見それとわかるほどいるのに、
じつに疎らです。一日まちがえたのかと思えるほど・・・

 街道から参道に上るや、露天の出店も少なく、空きスペースばかりが目に付きました。
もと不動明王の跡地はいまだに痛々しく、夜目にも、お正月の頃とはまた変わってきていることが
わかるほど。

 それでも幟り旗が見られるところまで来ると、さすがに参道両脇は露天が連なり、
参拝客の行き来も肩が触れるくらいの賑わいとなりました。

 拝殿では(有料の)ご祈祷の読経が流れ、そのかたわらお賽銭箱の最前列の参拝者は(無料で)
ご祈祷に耳を傾けて願掛けしているのか、全然お参りを済ませてくれないので、
二列目以降の参拝者は頭越しにお賽銭を投げざるを得ず迷惑もはなはだしい限り。

 古い神札、お守り、正月飾りをお納めし、新しい一式をいただきました。
むかし小さな神社では、神職の代替わりが行われると、収入源の一つである神札の版木を
相続したそうです。

 帰りにはクロワッサン生地のたい焼き、冷えていましたが(苦笑)を買い、ささやかな
わが家の初詣となりました。
[ 2018/02/03 09:34 ] 神社 | TB(0) | コメント(0)
FC2カウンター
わが町 守山区
プロフィール

加藤

Author:加藤
守山区在住の歴史、自然、イベントファンです。
散策仲間を常時募集しています。
ご連絡は右側のメールフォームよりお願いします。
記事に対するご意見、ご感想は各記事の最下行にあるコメントを押してください。

カテゴリ