わが町 守山区 TOP  >  2017年11月

ブラックベリー移植(3)

7番畑20171104(1)
現在の7番畑

今年の秋は台風が二週連続で土日に来たので、庭仕事が相当滞ったままです。
ブラックベリーを移植した7番畑の進捗はようやく50%くらいまで来ました。
3番~6番までの畑と同様に、足場用の単管パイプ2mものを5本使って、園芸ネットを張るための
支柱を立てました。
わが家の畑はすべて同じ寸法にしてあります。庭の地盤に対してブロックを短辺3個、長辺10個
使って囲みを作り1.2m×4.0mの畑にしてあります。
ブラックベリーの枝を支えるのは、経験上、園芸ネットでは少々役不足ですので、上の画像の
園芸ネットに重ねるような形で、メッシュの金網を上から吊るす作業が残っています。
画像の畑の苦土石灰をまいた辺りにはエンドウを植える予定にしています。




ネリネ20171104
ネリネの花がようやく咲きました。
植え付けが遅かったのか不安でしたが、ピンクのきれいな花が咲いてほっと安心しました。
スポンサーサイト
[ 2017/11/03 20:50 ] | TB(0) | コメント(0)

外濠稲荷(4)

娯楽園があった場所は、瀬戸線本町駅から大津町駅にかけての、線路と(お城側の)
石垣との間の狭く長細い区間でした。前出の回想録にも書かれていましたが、
娯楽園に行くには、瀬戸線の駅から外堀通り側に出るのではなくて、反対側の
出口に向かう必要があったわけです。ほとんどの乗客は市電に乗り換えるにしても、
今で言うオフィス街へ行くにしても、階段を上って外堀通りの車道を目指したかと思います。
それとは反対側の出口に娯楽園の入口があったわけです。




名鉄瀬戸線いまむかし20171030 瀬戸線の90年(1)20171030
その頃の娯楽園の写真はほとんど見られませんが、2枚の写真を掲示します。
左側:「名鉄瀬戸線いまむかし」、右側:「瀬戸線の90年」
どちらの写真もまったく同じものです。書籍2冊から私が画像をそれぞれ取り込んで、
それをコンピューターで画像処理する段階で、意図的に濃淡を変えてみました。
2枚の写真は確かにまったく同じものなのですが、2冊の書籍に使われる段階で
右側カットのものと左側カットのものに分かれてしまったのは興味深いです。
つまり、片方の書籍しか見られていない方にとっては、未知なる右側あるいは
左側を初めて知ることができるからです!




072_073.jpg
それでは2枚の写真を同じ濃度にして合成してみましょう。
いかがでしょうか、少しだけ左右が拡がったのがおわかりいただけますか?



瀬戸線の90年着色
さらにこの写真に、現代の最新技術で色をつけてみましょう。
元になる白黒写真から、コンピューターがさまざまな解析を行って、自分で色を
つけてくれます。もちろん白黒写真には色情報は含まれていませんから、
コンピューターが解析、判断しているだけなのですが。
ほんのりとセピア調に色がのりましたね。

つづく
[ 2017/11/02 20:37 ] 神社 | TB(0) | コメント(2)

ブラックベリー移植(2)

20171028ブラックベリー(1)
120 Lの用土を作りました。
前回予定した配合は、赤玉土72 L、腐葉土36 L、川砂12 Lの計算でしたが、ありあわせの
用土を使って、買出しを最小限に抑えたので少し配合が変わってしまいました。

赤玉土 72 L → 70 L
腐葉土 36 L → 40 L
川 砂 12 L → 10 L
--------------------------------
小 計 120 L → 120 L
今回追加(ピートモス) 5 L
-----------------------------
合 計       125 L
==================


20171028ブラックベリー(2)
回転攪拌式のコンポスト2台のうち、使っていないほうに赤玉土を最初に入れました。
画像の中央の金属パイプに対して、下向きについている黒い「ツノ」が攪拌用のツメです。
これだけでは少々心もとないので、最初から空いていた穴を利用してボルトを4本貫通、
固定させています。



20171028ブラックベリー(3)
配合用の用土をすべて入れてから、タンクを回転させること50回くらいの画像です。
なかなかうまく攪拌配合されたようです。



20171028ブラックベリー(4)
タンクというかコンポストなんですが、傾けて用土をかき出します。



20171028ブラックベリー(5)
できあがった用土を二つの「植木鉢」に振り分けて、ブラックベリーの苗を移植して
はい完了です。
[ 2017/11/01 20:45 ] | TB(0) | コメント(0)
FC2カウンター
わが町 守山区
プロフィール

加藤

Author:加藤
守山区在住の歴史、自然、イベントファンです。
散策仲間を常時募集しています。
ご連絡は右側のメールフォームよりお願いします。
記事に対するご意見、ご感想は各記事の最下行にあるコメントを押してください。

カテゴリ