わが町 守山区 TOP  >  2017年06月

わが家のアジサイ

桂のロクメイカン20170617
桂のロクメイカン(鹿鳴館)
京都府立桂高校が作出した品種です。
これは元々白いので、ずぼらなわが家でpHが偏っても白いまんまです。
前記事は、2013年7月2日 桂のロクメイカン
購入したときの逸話をご紹介しています。




城ヶ崎20170617
城ヶ崎
この写真を「城ヶ崎」というと、いっぱい疑問符が飛び交うことと思いますが、
写真右奥のエーゲ海と同じように、思いっきりpHがアルカリ性に傾いた結果です。
もちろん意図的ではなくて、管理能力ゼロなんですが(苦笑)
でもすっごくキレイなんですよね、ピンクも
スポンサーサイト
[ 2017/06/19 22:21 ] | TB(0) | コメント(0)

ブラジルフェスタ

名古屋ブラジルフェスタ2017
名古屋ブラジルフェスタ2017

私たちの世代ですと中森明菜のヒット曲「ミ・アモーレ」で、サンバの雰囲気とか、ホイッスルに
魅了されました。以来、サンバのパレードとか、カーニバルとかは私にとってはテンションを
上げてくれる重要なイベントになっています(笑)
2週前のタイフェスに続いて、久屋公園にこんどはブラジルフェスタがやってきました。
おいしい食べ物と、陽気なブラジリアンの機関銃トークを聞きたくて、またのこのこと出かけてきました。




IMG_1487s.jpg
ガーリック風味のフライドポテト

マクドナルドでもそうなんだけど、こんな長さのジャガイモがあるわけないじゃん!的な
ロングサイズのフライドポテトから食べることにしました。これがマックと違って、塩気が
全然無いので、あの濃ゆい味に慣らされている身としては物足りないような、いえいえ
とってもヘルシーなような気がして、腰が無くてすぐポロポロ折れるし悪戦苦闘しながら
おいしくいただきました。




IMG_1516s.jpg
サンバカーニバル

ちょうどステージでサンバカーニバルがはじまりました。
ホイッスル、躍動感有るダンス、ちびっ子ダンサーもいて楽しめました。

次はどこの国のお祭りが名古屋に来るのか、楽しみはつきません。
[ 2017/06/18 08:29 ] 日記 | TB(0) | コメント(0)

あじさいまつり~性海寺~(2)

ダンスパーティハッピー20170614
稲沢市の大塚性海寺のあじさいまつりに行き、お寺の外の臨時販売所で買った苗です。
名前は「ダンスパーティー・ハッピー」
性海寺の境内で見たダンスパーティーは、装飾花がもっと細身でしたが、
こちらはけっこうボリューム感があります。
加茂セレクションのダンスパーティーの枝変わり品種とのことです。




歌合せ20170614
品種は「歌合せ」。ネットで調べたらこれまた加茂花菖蒲園オリジナルアジサイなんですね。
上のリンクには「当園の代表作ともいえる「ダンスパーティ」を更にバージョンアップさせた「歌合せ」。
細弁の八重咲のダンスパーティの特徴を残しつつ、両性花もフリルのように咲く豪華な花型となっている。」と
書かれています。
これがまともに育ったら、わが家で最強になりそうです。




くれない20170614
上の2品種に較べるとすごーく地味に見えてしまいますが、先日のブログに書いた
紅(くれない)とのだぶり買いの鉢です。
山あじさいの特徴をよく残しつつ、とてもきれいな花色を実現しています。
タグには「白→桃→赤へと花色が変化する!」と書かれています。
だったら先日の苗も、この苗ももっと赤くなるのでしょうか?
[ 2017/06/16 22:00 ] | TB(0) | コメント(0)

あじさいまつり~性海寺~

稲沢市の
大塚性海寺で、あじさいまつりをやっているとのことで、出かけてきました。
LOVE INA30 ラビィーナサーティの女の子たちがミニコンサートをしているのを
横目に見ながら、これは!という品種を写真撮影しました。

お寺の内外で、あじさい苗の即売をしていました。
お寺と公園に植えられている品種だけとは限らず、代表的な品種がわりと
安い値段で並んでいました。

伊豆の華
伊豆の華 なんだけど・・・
伊豆の華は花火のように四方に広がる「装飾花」があるはずなのに、帰宅してから
それが無い事に気がつきました。たしかに値札の品種名が「伊豆の花」と打ち消し線が
引かれていたのは現地で気が付いていましたが、それはを打ち消して「華」に
書き換えるつもりが忘れてしまったのだろうと解釈してしまいました。
たぶん挿し木苗の最初の開花では装飾花が出ないことがあるのかと思いますが、
実際のところ、いったい何なのでしょうか?


紅
紅(くれない)

紅(性海寺)
性海寺で地植えの「紅」
買ってきた苗は真紅の装飾花の中央が白くて、お寺の地植えのものとかなり違います。
また装飾花の花弁がお寺は4枚なのに対して、販売苗は3枚。
やはり幼苗だと花弁の数、真紅のエリアが大株のようにはゆかないのでしょうか?
このあたりは栽培管理の方法があるのかも知れませんし。
[ 2017/06/11 19:13 ] | TB(0) | コメント(0)

小幡緑地 ホタル鑑賞会

ホタル鑑賞会2017チラシ
今年も小幡緑地のホタルの季節になっています。
公園内の掲示板には、「ホタル鑑賞会」のチラシが貼られています。
今年は6月2日~6月11日です。


ホタル鑑賞会2017看板
この期間中は、公園駐車場は特別に夜おそくまで開放されます。

詳しくはきのりんさんのブログまで~
きのりん歳時記
[ 2017/06/07 20:29 ] 風物詩 | TB(0) | コメント(0)

あじさい エーゲ海

エーゲ海20170606
わが家のエーゲ海
稲沢の性海寺のあじさい祭りで2013年に買ったものです。
文字通りエーゲ海を思わせるブルーだった花も、ph管理をしていないものですから、
いまではすっかりピンクになってしまいました(涙)

最後に性海寺に行ったのは2013年6月9日で、なんとか48じゃないけど、オジサンには
よくわからない女の子たち5人のミニコンサートがありました。
そのときにお寺の中の即売会で買い求めました。



エーゲ海2080613
これが性海寺のエーゲ海
ねっ、ぜんぜん色が違いますよね。
実は2008年にこの植え込みを見てエーゲ海がほしくなって、いろいろ探しましたが、
当時はまだネット情報もほとんどなくて、ずっと気になっていました。
それで2回目か3回目に行った2013年に念願かなって手に入れたわけです。
[ 2017/06/05 22:32 ] | TB(0) | コメント(4)

茶臼山高原芝桜まつり

2017年茶臼山芝桜まつり(1)
2017年茶臼山高原芝桜まつり

愛知県で唯一のスキー場として知られる茶臼山高原は、もう十数年も前から芝桜を植えて
スキーシーズン以外での観光事業に取組んでいます。わが家では前回来たのは2010年で
今回は7年ぶりのお花小旅行となりました。
わが家からは車でゆっくり走って2時間半くらいの距離で、8時半開園なので、逆算して
6時くらいに出発しました。現地到着は9時を少し過ぎていましたが、順調に走れました。
これがあと30分遅くなると渋滞にはまりますので、来年行かれる方はご注意下さい。



2017年茶臼山芝桜まつり(2)
スキーリフトで山に登ります

茶臼山高原といってもスキー場、芝桜会場ともに萩太郎山にあります。
萩太郎山は茶臼山と双子のような山で、リフトはそちら側にしかありませんので、
すぐにわかると思います。
リフトは2本あって、第1リフトは写真のように順番待ちの列になりますが、
少し離れた第2リフトは待ちはありませんでしたので、こちらがおススメです。



2017年茶臼山芝桜まつり(3)

2017年茶臼山芝桜まつり(4)
ほぼ山頂につくと、お決まりの遠望図や記念碑とかあります。
また関係車両は山道を通って上がれますので、移動販売とかの車もあります。
大昔は私たちも普通に車で上がれたので、ハム(アマチュア無線)の遠距離交信のために
来たこともありました。



2017年茶臼山芝桜まつり(5)
すぐにお花畑に行ってもよいのですが、まずはこちらの展望台がおすすめです。
360度すべての方向に視界が開けています。ここで全体の様子を目に焼き付けておきましょう。



2017年茶臼山芝桜まつり(6)
展望台をおりて、順路に従って歩くとこんな風景が見えてきます。当日は芝桜まつりの
最終日で、満開6割残りとのことでしたが、しっかりとピンクの絨毯が残っていました。
ここから写真一番奥の丘まで歩いてゆきます。



2017年茶臼山芝桜まつり(7)
丘の上で心地よい電子音が流れていました。
魔法使いのような帽子をかぶった音楽家さんが、コンサートをされていました。
花巡り作曲演奏紀行というそうです。



2017年茶臼山芝桜まつり(10)
2017年茶臼山芝桜まつり(8)
2017年茶臼山芝桜まつり(9)
[ 2017/06/04 21:18 ] 日記 | TB(0) | コメント(0)

タイフェス 2017

タイフェス2017(1)
久しぶりにタイフェスティバルに行きました。
何年か前に行った時に較べると、久屋公園の会場が倍くらいの規模になっているような
気がしました。しかも、普通にタイ語が飛び交っていて、テンション上がりっぱなしでした。



タイフェス2017(2)
今回は車で行ったのでシンハービールとかは飲めません。
で、甘辛両党の私のお目当ては、こんかいもマンゴーカキ氷。
生の甘熟マンゴーがこれでもかって豪華に盛ってあっておいしかったです。




タイフェス2017(3)
ちょうどタイの舞踊の時間になって、ツメの踊りを少し見ました。




タイフェス2017(4)
むかしはシンハービールのシャツやタイ音楽のCDを買ったこともありましたが、
最近はタイ食だけでお腹いっぱいで購買意欲はだだ下がりです(笑)
[ 2017/06/03 20:58 ] 日記 | TB(0) | コメント(0)
FC2カウンター
わが町 守山区
プロフィール

加藤

Author:加藤
守山区在住の歴史、自然、イベントファンです。
散策仲間を常時募集しています。
ご連絡は右側のメールフォームよりお願いします。
記事に対するご意見、ご感想は各記事の最下行にあるコメントを押してください。

カテゴリ