わが町 守山区 TOP  >  2014年04月

愛岐トンネル群 特別公開

愛岐トンネル群 第13回特別公開
JR定光寺駅で下車して、むかしの線路跡、トンネルを歩く特別公開に今年も行きました。
これで3回目の参加となります。いつも春の特別公開に行きます。
それは秋に較べると有害な動物や昆虫がまだ少ないからなのですが。

愛岐トンネル群20140427 005
新緑と清々しい空気に包まれて散策を開始しました。
トンネル内はところによっては両サイドにイルミを這わせたり、
退避所にロウソクをともしたりしていましたが、基本的には足もとは暗闇です。
LEDライトを持参しないと危ないです。


愛岐トンネル群20140427 025
いつの間にかこんな販売所ができていました。
飲み物やお菓子なとが売られていました。


愛岐トンネル群20140427 053
おやまあ、トンネルの天井にスズメバチの巣がありました!
昨秋のイベントの時には危なくなかったのでしょうか?


愛岐トンネル群20140427 033
こんな景色のよいところで生演奏が楽しめました。
フォークソング、モンゴルの民俗音楽、フォルクローレなど。
他のところではオカリナ演奏もありました。
とても癒されますね。

機会があればまた参加したいと思います。
スポンサーサイト
[ 2014/04/27 22:15 ] ウォーキング | TB(0) | コメント(0)

緑丘商業高校とその南側(3)

緑丘商業建築中 もりやま1961


緑丘商業 MCB631-C1-16 19630507

1963年5月撮影の航空写真
緑丘商業高校は立地環境の良さもあり、生徒数が急増したとのことで、
創立間もなく増築となりました。

守山市史の刊行が昭和38(1963)年1月なので、上の1963年5月撮影の航空写真と半年くらいの
違いかと思います。

建築中の写真は旧守山市の広報誌「もりやま」1963に掲載されたものです。
[ 2014/04/24 22:30 ] 戦跡 | TB(0) | コメント(0)

緑丘商業高校とその南側(2)

緑丘商業 MCB613-C11-3375 19620506

1962年5月の航空写真から
写真中央の、山を切り開いたところに一棟だけあるのが、緑丘商業高校です。
その真南に二つの小さな池があります。
守山市史の写真は、この二つの池の間から緑丘商業を見上げるように撮影したものと推察します。

二つの小さな池の左側にあるのが自衛隊の宿舎です。
いまでも同位置に自衛隊の団地が建っていますね。
[ 2014/04/23 22:29 ] 戦跡 | TB(0) | コメント(0)

緑丘商業高校とその南側(1)

緑丘商業高校 守山市史blog用

愛知県立 緑丘商業高校
故あって緑丘商業とその南側地域の変遷を調べることになりました。
あまり深くは調べを掘り下げられないかも知れませんが、今年の9月の守山郷土史
研究会の例会で研究発表をさせていただくつもりです。
短期決戦になるので、ダラダラと進めないように気合を入れます。

この写真は守山区の前身、守山市の歴史書「守山市史」から借りました。
今では自衛隊の団地とかあって、302号線からはチラ見しかできませんが、
創立間が無い緑丘商業です。
現在グラウンドになっている場所は、その当時は急斜面の崖と池だったようです。

研究発表のテーマは学校ではなくて、どちらかと言うと池およびその周辺と言うべきですが、
このブログでは一般公開する記事の性格上、ブログタイトルの通りとしました。
[ 2014/04/22 22:57 ] 戦跡 | TB(0) | コメント(0)

レトロな風景(2)

もりやま1961表紙

緑ヶ池1961

もりやま 1961
さらに、忍者先生の背中を後押しさせていただきます。
これがその広報誌の表紙と、緑ヶ池の写真です。
「もりやま」は帰宅後に検索してみましたが、県内では鶴舞図書館にのみあります。
滋賀県の守山市も「もりやま」を発行していますので、ややこしいですが・・・(笑)

これだけ大きな池なのですから、安全面に十分配慮して貸しボートを再びやってほしいですね。
[ 2014/04/21 22:40 ] 公園 | TB(0) | コメント(2)

レトロな風景

快速バス

「もりやま」守山市より
久しぶりに鶴舞図書館に行きました。
古い住宅地図や横浜BC級裁判の調べが済んだところで、かって守山市の時代に
市から出されていた広報小冊子「もりやま」を眺めていたところ上の写真がありました。

「もりやま」と言えばもちろん守山郷土史研究会の会誌なのですが、
それよりも20年も前に市側から同じタイトルの書物が出ていたのは偶然なのでしょうか?

写真の説明は「竜泉寺附近を走る名古屋-多治見間の快速バス」。
丁度吉根の方から坂を登ってきたところを撮影したものです。
もちろんまだ道路は舗装されていなかったでしょうし、坂道も最短ルートではなく、
つづら折れのくねくね道になっています。
吉根のことを陸の孤島などと呼んでいた時代より、ほんの少し新しいころでしょうか。
今となっては味わいのある写真・・・ただそれだけなのですが。
[ 2014/04/20 20:06 ] 道路 | TB(0) | コメント(4)

タケノコ掘り

20140412 003

会社の先輩のお誘いで、奥様のご実家の竹林でタケノコ掘りをさせていただきました。
へっぴり腰で、なれない専用の鍬を貸していただいたので、筋肉痛で体がガタガタです(苦笑)
お土産に、お米の袋いっぱいのタケノコをいただいてきました。
これを日付が変わるまでアク抜きし、職場の同僚、町内会の組長の引き継ぎを
させていただいたお隣さん、ほか隣近所におすそ分けしました。

竹林は空気が抜群に良いです。
なにしろ竹は炭にして活性炭になるくらいですから、生きている時にも空気の浄化作用が
あるのかも知れませんね。
[ 2014/04/12 22:51 ] 日記 | TB(0) | コメント(0)

龍泉寺のしだれ桜

龍泉寺20140405-1
龍泉寺さんのしだれ桜
節分に賑わう龍泉寺さんの春の主役は枝垂れ桜です。
守山区のしだれ桜は東谷山があまりにも有名ですが、規模は小さいものの、ここ龍泉寺さんの
枝垂れ桜もなかなかキレイです。




龍泉寺20140405-2
でも土曜日だと言うのに、お参りする人も、桜を見る人もほとんどいません。
人によっては景観を撮影するのに人や車が写り込まなくていいじゃない、という意見も
聞かれますが、私はどちらかと言うと写真と言う静的なものに少しでも動的な印象を
与えたくて、人が写っている方が好きです。



龍泉寺20140405-3
昨年、ええとこ守山案内人の定例会で、小寺さんから龍泉寺さんの桜の写真を
お申し付けいただきましたがなかなかお約束が果たせなくて、そうこうしている内に
また新しい春がやってきてしまいました。
小寺さん、この写真でご勘弁下さい。
[ 2014/04/05 22:28 ] 桜の名所 | TB(0) | コメント(0)
FC2カウンター
わが町 守山区
プロフィール

加藤

Author:加藤
守山区在住の歴史、自然、イベントファンです。
散策仲間を常時募集しています。
ご連絡は右側のメールフォームよりお願いします。
記事に対するご意見、ご感想は各記事の最下行にあるコメントを押してください。

最新トラックバック