わが町 守山区 TOP  >  2013年12月

火の見櫓と半鐘(小幡北消防団)

小幡北消防団位置
小幡北消防団
の詰所は、龍泉寺街道を龍泉寺さんの駐車場とか、龍泉寺の湯の方向に曲がる交差点にあります。
かってはこの曲がってゆく道こそが街道そのものでしたので、もう随分昔からこの場所にあったのでしょうね。




小幡北消防団1
ここだけ昭和レトロ
写真をここだけに限定して撮影すると、まるでこの一角だけが昭和レトロそのものの景観です。
広い道路(龍泉寺街道=県道名古屋多治見線)と信号待ちのの自動車が写真に入っていなければ、
昭和40年代の風景としてでも通用しそうです。
この小幡北消防団の詰所にある櫓(やぐら)=鉄塔にはてっぺんに半鐘が残っております。
町歩きイベントの下見などで区内の各所を歩いていますが、名残り=残骸はときどき目にしますが、
ここまでの完全体はなかなかありません。



小幡北消防団半鐘
小幡北消防団の半鐘
この半鐘が現役で打ち鳴らされることはあり得ませんが、防災教育の一環として
永く残されることを願います。
スポンサーサイト
[ 2013/12/31 15:19 ] 民俗 | TB(0) | コメント(0)

疫神除

疫神除位置フクリョウ
疫神除の護符
天王信仰の盛んな尾張地方のムラには、疫病からムラを護るための護符が、ムラの境界に立てられていました。
吉根の場合は上の地図で龍泉寺の湯の少し北側のフクリョーさんの交差点と、吉根橋のたもとにもあります。
かっては志段味西小学校の東名高速下と国立病院の北側にもあったそうですが、今はありません。



疫神除
吉根階子田南交差点の
護符がながらく更新されていなかったのですが、ふと代わっているのに気が付きました。
かってのような竹ざおに縄と御幣で作った高〆(たかしめ)ではなく、写真のようなものです。
かっては八幡社さまの川本神職が立てられていたと聞いたことがありますが・・・



DSC00156.jpg
1年半ほど前の写真ですが
立ててから随分経過していただろうにしてもこんなカタチをしておりました。
前にこのブログにも書きましたが、かって道が狭かったころには、道の両側にそれぞれ竹ざおを立てて、その2本の竹ざおの間にしめ縄を渡していたそうです(猪子石地区)。
まさしく結界そのものだったんですね。
[ 2013/12/30 23:10 ] 民俗 | TB(0) | コメント(0)

カフェ・ボタン(BOTAN)

ボタン
カフェ・ボタン(BOTAN)
12月18日にオープンしました。
工事中は、「何ができるんだろう」って話題になっていました。
造りからするとファミレスっぽいよねとか、コメダやかっぱ寿司はジャスコの東にあるから違うし・・・
丸亀うどんの建物とも違うよねとか・・・


ボタン地図
場所は龍泉寺街道の吉根タイヤ館と
DOCOMOショップの中間点の向かい側、つまり名古屋から多治見向け、下り線側です。


不用品回収所
元は不用品回収所でした
上の写真ではトラ柵で囲まれた一区画に、2009年頃、不用品の回収所がありました。
しばらく空地で放置されていましたが、今回こうしてキレイなお店ができました。
ネットで検索すると、経営母体は安城市の機械部品メーカー馬場産業株式会社とか。
主要道路にこのようなお店がどんどんできてくれると、街も賑やかになるし、ちょっとお友達とか来ても案内できるしとても良いですね。
[ 2013/12/29 22:14 ] お店 | TB(0) | コメント(0)

古書会館でお買い物

本日は古書即売日で
古書会館にお買い物に出かけました。
昨日ギックリ腰をやらかし、コルセットに湿布、杖の代わりのカメラ用一脚という異様な姿でしたけど。
もっていない本というだけで買うとキリがないので、価格を見ながら厳選(?)したのが次の3冊。

市町村史等刊行の実務
私がどこかの市町村史を書くことはありえませんが、私的に歴史文書を書く時の参考用です。
市町村史を買い集めていると、その内容はだいたい似たような体系になっているなとは思っていましたが、まさかこうした教科書的な本があるとは驚きました。


東海の野鍛冶
我が家の先祖は豊橋で鍛冶屋をしておりました。
また守山にあった屋根神さまは、元鍛冶屋の畑中さんの家にありました。
この本には豊橋の鍛冶屋も、畑中さんのご先祖の大野の鍛冶屋についても書かれています。


5トン爆弾を投下せよ!
太平洋戦争中に春日井に投下された5トン爆弾ことパンプキンの記録です。
私は今年、この著者のお一人である金子力先生の共著「原爆投下部隊」を買うために名東区のピース愛知を訪れ、パンプキン爆弾について興味を持ちました。
守山区の爆撃記録や高射砲部隊、探照灯陣地などを考える場合、春日井市の記録は大変役に立ちます。
[ 2013/12/22 22:01 ] 資料・文献 | TB(0) | コメント(0)
FC2カウンター
わが町 守山区
プロフィール

加藤

Author:加藤
守山区在住の歴史、自然、イベントファンです。
散策仲間を常時募集しています。
ご連絡は右側のメールフォームよりお願いします。
記事に対するご意見、ご感想は各記事の最下行にあるコメントを押してください。

最新トラックバック