わが町 守山区 TOP  >  2013年07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

瀬古新田の天王社

未新田20130715-1
瀬古 新田の天王社
善光寺街道の守山区内北端近くに、旧の大字瀬古字未新田の天王社さんがあります。
旧道角地にお社とお堂が並ぶ、いかにも農村の典型的なスタイルです。


未新田20121008-1
小祠の中には三社が祀られています
一段高い中央のお社が尾張大国霊神社(おわりおおくにたまじんじゃ)です。
天王社も一緒に合祀されているかと思われます。
下段の二社は社殿に扉がなく、神札もありません。
新田の世話役は、毎年輪番で津島神社と国府宮に神札をもらいに行かれます。


未新田20121008-2
地蔵堂
地元のお世話役が御花をお供えし、お守りされていらっしゃいます。


未新田20121008-3
お堂の中には
大小2体のお地蔵さまが鎮座されていらっしゃいます。


未新田20121008-5
道標仏
実はこの大きいお地蔵さまは「道しるべ」の道標仏です。
お堂の中ということもありますが、風化が激しく、文字が刻まれているようだくらいにしか
わかりませんが、この資料(「もりやま」守山郷土史研究会、1986)によれば、
左 ぜんこうじ(善光寺)道、右 里うせんじ道(龍泉寺)と書かれているそうです。
従いまして、もともとお立ちになっていた場所は、現在の対面(とい面)だったと思われます。
スポンサーサイト
[ 2013/07/17 22:30 ] 神社 | TB(0) | コメント(0)

まちあるきイベント下見の追加

DSC06820.jpg
コース延長案の現地調査
コースを勝川橋まで延長するご提案をいただき、延長される距離、時間、見どころなど
現地調査しました。勝川橋から堤防道路に折れ周囲を見渡しましたが、天気が良い時の
遠望が期待できる程度で、「歴史散策」には不向きと判断しました。


DSC06831.jpg
未新田の天王社と道標仏
こちらは善光寺街道の瀬古入口にあって、小場所ながらも歴史的な価値がありますので
散策コースでお客様をご案内するには良いところだと思います。


DSC06837.jpg
東春酒造さんの近くで見つけました!
はて?この3連休に開催されたのでしょうか?
「城北線ウォーキング」でGoogle検索してみましたが見つかりませんでした。



DSC06852.jpg
八尾稲荷さんと秋葉堂
善光寺街道を南下して、八尾稲荷さんとそのお隣の秋葉堂を取材させていただきました。
まちあるきイベントの時に、説明ポイントとして立ち寄りたい旨をお伝えし、御了解いただけました。



DSC06876.jpg
馬場の天王社
このブログで以前書いた馬場の天王社さんこと元屋根神さまです
毎月1日と15日にお供えをされるとのお話で、念願かなって本日立ち寄らせていただきました。
まちあるきイベントのコースではありませんが、お世話をされている天王社さんを拝見するのは良い気持ちになります。



DSC06884.jpg
まさしく産業遺産です
鳥羽見の中央本線下のトンネルです。
レンガづくりのアーチ型で、現在となっては大変貴重な産業遺産といえるでしょう。
こちらもいつかは散策コースでご案内したいと思います。
[ 2013/07/15 21:57 ] 守山探検隊 | TB(0) | コメント(0)

アジサイ「カメレオン」

カメレオン20130707-1

あじさい「カメレオン」
これがどんなアジサイなのか、まったく予備知識なしで買いました。
桂のクロメイカンではなくてロクメイカン(鹿鳴館)と一緒に買いましたので、今となっては少し気にはなっているのですが(笑)
なにしろ買った時には小さな蕾が付いていただけでしたが、それがいまリアルで咲いています。
遅咲きの品種なのかも知れません。

インターネットで調べると、この写真のピンクからグリーン、レッドと変化するらしいです
いまのところそんな気配はないけど、うまく変化してくれると面白いですね
[ 2013/07/13 22:13 ] | TB(0) | コメント(0)

キャンディの虫さん

アイコ20130707
ミニトマトのアイコ
これが近年まれに見る豊作で驚きです。
大きさはウズラの卵とニワトリの卵の中間くらいかな。


ブラックベリー20130707
ブラックベリーも豊作です
早くもヒヨドリが見つけて、こそっと取ってゆきます。
それで今年も防鳥ネットとキュウリネットを重ねて掛けておきました。
今週末からヨーグルトソース作りを始めないと、貯まりすぎて冷蔵庫がいっぱいになっちゃいそうです。
ことしからはお鍋でぐつぐつ煮るのはやめて、最初に生ジュースに絞って、それから電子レンジでチンする作戦です。
うまくゆきますやら・・・


ツマグロヒョウモン20130702
ツマグロヒョウモンのオス(たぶん)
庭に出るとテリトリーを監視するために、高い枝先に静止するツマグロヒョウモンのオスを見つけました。
メスは羽根の端が黒く、名前の由来となっています。
我が家のスミレやパンジー、ビオラを食べて育ちました。



クマバチ
キャンディの虫さん
キュウリの花粉を頭にしっかりとつけてよく働いてくれるクマバチさんです。
[ 2013/07/10 21:20 ] 日記 | TB(0) | コメント(4)

東区の歴史

東区の歴史
久しぶりにBOOK OFFでぶらぶらしていたら、「東区の歴史」が105円なのを発見!
信じられない拾いものだった。



温泉ガイド
こちらは9月に旅行に行こうかと思っていたところだったので、これも105円なら
即買いだと思ってゲット。
[ 2013/07/07 22:21 ] 資料・文献 | TB(0) | コメント(0)

桂のロクメイカン

桂のロクメイカン
6月15日に尾西の御裳神社さんで買ったアジサイの苗「桂のロクメイカン」
花としてのピークは過ぎましたが、まだまだ元気に咲いています。
今日はこのアジサイについて、つれづれと書きたいと思います。

20130702-1.jpg
桂のクロメイカンって?
御裳神社さんで販売されていた時の商品名は「クロメイカン」
クロメイカンってなに? 黒メイカン? 黒目いかん?
茎や葉が黒いわけでは無さそうだし意味わからん


20130702-2.jpg
帰宅後に調べてみたら・・・
「桂のロクメイカン」は京都・桂高校の作出種であることがわかりました。
・ 京都府立桂高等学校(Top)
・ 京都・桂高校作出の品種群によれば、
「ウズアジサイとニューバース桂の交雑種、咲き始めのガク片はスプーン状、
ガク咲きから装飾花がしだいに増えテマリ咲き状になる。純白。」とのこと。


20130702-3.jpg
また、「種間雑種作成の取り組み」によれば、
ウズアジサイ(オタフクアジサイ)×ニューバース桂(ヤマアジサイ系の同校作出1号品種)による
種間交雑の新品種「桂のロクメイカン」(カタログ名は鹿鳴館)の作出(1997年作出)
とのこと。
つまりロクメイカンとは鹿鳴館のことだったんですね、納得、納得!
[ 2013/07/02 10:40 ] | TB(0) | コメント(0)
FC2カウンター
わが町 守山区
プロフィール

加藤

Author:加藤
守山区在住の歴史、自然、イベントファンです。
散策仲間を常時募集しています。
ご連絡は右側のメールフォームよりお願いします。
記事に対するご意見、ご感想は各記事の最下行にあるコメントを押してください。

最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。