わが町 守山区 TOP  >  2013年06月にほんブログ村 人気ブログランキング

今日のわが家

6月のわが家
毎年6月から11月頃までのわが家は、雑草との格闘の週末が続きます。
何かの事情で、たとえば土日とも雨とか、出かけたり、寝ていたりすると(笑)、
庭が雑草でジャングルと化します。


20130630-1.jpg
極早生のキク
毎月亡父の墓参に持って行く仏花が足りないので、今年から小型の菊を植えました。
極早生の品種で、早いものは5月から咲きます。
しかも四季咲き、つまり年に何回も咲いてくれるので重宝しそうです。


20130630-2.jpg
アジサイ
6月15日に尾西の御裳神社さんで買ったアジサイの苗「カメレオン」。
買った時には蕾だったのが、今頃咲き出しました。
こちらはもともと晩生(おくて)の品種なのでしょうか?
写真奥は同時に買ったアジサイ「桂のロクメイカン」


20130630-3.jpg
今年のキュウリは・・・
2株だけ植えました。毎日1~2本ずつ順調に収穫できています。
「このトゲトゲが新鮮な証だよね」と老母が嬉しそうに切って持って行きます。


20130630-4.jpg
ミニトマト「アイコ」
今年は冬場の畑作りが良かったのか、それとも「ホームセンター」のナフコで買った苗が
良かったのか大豊作です。一つの房にたわわに実っております。
そろそろ雨除け、鳥除けのビニールをかけないといけません。


20130630-5.jpg
燃えるかがり火
今年も「燃えるかがり火」グロリオサ・ロイチャイルディアが咲き始めました。
この花は名前のとおり、高貴で誇り高い激しく自己主張する、存在感の強い花だと思います。
奥はブラックベリーです。


20130630-6.jpg
ブラックベリー
そろそろ収穫が始まりました。
わが家ではマルベリー(桑の実)のヨーグルトソースを使い終わる頃、このブラックベリーの
収穫とソース作りが始まります。
今年は早春に整枝と施肥をしっかりしたので、収穫が昨年よりも見込めそうです。
収穫後は他の畑に挿し木して培地を増やそうかと思います。
スポンサーサイト
[ 2013/06/30 08:17 ] | TB(0) | コメント(0)

名鉄資料館(可児)

守山郷土史研究会の3月23日の例会で、荒川先輩が「変貌する瀬戸線」を
講演されました。例会終了後、喜多山稲荷についてご質問をさせていただきました。
その折に、更なる調査のためには、可児の名鉄資料館を訪ねるようご教示をいただきました。
爾来気にはなっていましたが、土日が休館のため、二の足を踏んでおりましたところ
本日思いがけなくも来館する機会に恵まれましたのでお話させていただきます。

本日は勤務先の、とある協力会社さんにお邪魔するため、美濃加茂まで車を
走らせておりました。
丁度可児で昼食をとり、時間がまだ早かったのでふらふらとしておりましたら、
何と偶然なことか名鉄資料館の真ん前に出たのです。
昼休み中に悪いとは思いつつも中に入らせていただきました。

しばらく無人で、照明も落とされた館内を見学しておりましたところ、奥から係の方が
いらっしゃいましたので、思いがけずも来訪となった目的をお話ししたところ、
本日はお休みのご同僚のご自宅までお電話をして下さり、私の歴史興味のために
心からのご対応をしていただきました。

時間も迫ってきたので、後日、アポの上での再探訪を約し、資料館を後にしました。
私の知りたいこと、それは、今は高架工事で様変わりしていますが、喜多山駅の
北側にかって喜多山稲荷という小祠がありました。
このお稲荷様はその昔、名古屋城のお堀端にあって、円頓寺の芸妓衆の信仰を
集めていたとか・・・
そのお堀端にあった当時の社名とか、起源などが知りたいのです。

下のパンフレットは本日いただいたものです。
裏面にスタンプをペッタンしておきました。
また近いうちに休みをとって行ってみたいと思います。

名鉄資料館表面

名鉄資料館中面
[ 2013/06/24 22:11 ] 日記 | TB(0) | コメント(0)

なごや野の花

なごや野の花

「なごや野の花」
1990年2月6日、エフエー出版、安原修次 著

先日古書会館の販売会で見つけた書物です。
吉根や東谷山の里山を散策している時に、さまざな動植物を目にしますが、
バラや桜はわかっても、路傍に楚々として咲く、自生の植物まではなかなかわかりません。

そんなわけで、パラパラっと本をめくり、エッセイ風の図鑑になっていたので、
読み物としてもいいかもと買ったものです。

あらためて最初のページから読み進むと、著者は千葉県の元教師で、この本を著わすために
長期にわたり名古屋に、しかも守山区に滞在していたことがわかりました!

ページをめくると随所に吉根とか東谷山の名前が出てきます。
また現地で案内や紹介を差し上げたのでしょう、個人のお名前も散見されました。
守山郷土史研究会の大先輩にして、敬愛する徳田百合子さんや、野田農場さんも
エッセイの中で登場されていました。

子供のころには平気で分け入っていた里山も、この年になるとヘビやハチ、転倒などが
怖くて足を踏み入れる勇気がありません。
せめて登山道や林の外縁部で野の花を見つけたら、この本と照らし合わせて
その花のことを調べてみようと思います。
[ 2013/06/22 21:56 ] 資料・文献 | TB(0) | コメント(0)

まちあるきイベント下見会

P1050128.jpg
新守山駅前から出発しました。
駅前にかっての散策ルートの案内板がありました。
下見の下見の時には気が付かなかった・・・


P1050143.jpg
青果市場で試食させていただきました。
観光バス旅行のように、ここで買物休憩したらどうかなんて意見もチラホラ
女性向けにはよいアイデアかも、でもね・・・


P1050148.jpg
善光寺街道沿いのお稲荷様
なかなか良さそうな歴史ポイントでした。


P1050160.jpg
「東龍」の東春酒造さんの水屋内にて
社長さんに水屋や蔵元のご説明をしていただきました。
今回の散策コースの主目的地になると思います。


P1050172.jpg
最後の説明ポイントが
暑さとお疲れで、おあつらえ向きの休憩場所と化しました。

午後からは区役所に移動して、探検隊の定例会でコースについて話し合いました。
[ 2013/06/04 22:27 ] 守山探検隊 | TB(0) | コメント(2)
FC2カウンター
プロフィール

加藤

Author:加藤
守山区在住の歴史、自然、イベントファンです。
散策仲間を常時募集しています。
ご連絡は右側のメールフォームよりお願いします。
記事に対するご意見、ご感想は各記事の最下行にあるコメントを押してください。

最新トラックバック