わが町 守山区 TOP  >  2013年05月にほんブログ村 人気ブログランキング

守山探検隊2013年度コース下見会の下見(笑)

6月4日(火)守山探検隊 下見会 の下見(笑)
2013年度の「まちあるきイベント」コース策定のため、来る6月4日(火)に守山探検隊では
コース下見会を開催します。
今回は瀬古・幸心地区が候補にあがっています。
すでに色々な散策会や印刷物、インターネットで紹介されている地区なので
ある意味見どころが決まってきますし、独自色を打ち出すのに苦労します。
今回は下見会に先だって、問題点や、私的な見どころ紹介のため、下見会の下見に
訪れてみました。


DSC06645-2.jpg DSC06648-2.jpg
集合場所はJR新守山駅
これは参加しやすさや、定刻出発までの人だまりを考えると妥当なところでしょうか。
ほぼ駅前に30分100円の駐車場もありますので、スタッフだと2時間の行程±前後30分で
3時間程度の駐車で600円になります。名古屋市バスは往復で400円ですから、ちょっと
微妙ですが、バスは本数が少ないので、どうしたものやら・・・
で、線路下を通り抜ける歩道は、道路の南側にのみあります。まず、これ重要です!


DSC06681-2.jpg DSC06676-2.jpg
常雲寺さんにて
今回の50周年記念イベントでもそうでしたが、お寺さんや、お社でのガイド説明は
いつの創建で、開祖が誰それで、本尊や御神体は何々でなんて説明が延々と続きます。
これは仕方が無い説明かも知れませんが、たいていの人はあまり聞いてくれて
いませんし、だいいちそんなことはどこにだって書いてあります。
限られた時間を有効に使うのでしたら、山門前でたらたらと説明しないで、
ずばりこの庚申堂の前で「見ざる、言わざる、聞かざる」の説明でしょうね。
それとお寺の中にある異質な空間(写真右)、これは御嶽山信仰の築山ですが、
こうした民間信仰の歴史を織り交ぜると、一味違ったガイドになるでしょう。


DSC06685-2.jpg DSC06722-2.jpg
間黒神社の旧神明橋の残骸
この旧い欄干がどうして社の裏手にあるのか、もちろんこれは戦時中B-29が墜落して
欄干を壊してくれたものだから、新しい欄干にした時に、古い欄干をここに置いて
いるわけですが、これを「お宝」(極めてダークですが)と言わずして何とすると
言いたいです。会長には先回りしていただき、来る班ごとにここで解説してほしいと
思います。ここの社には幸心村の様々な歴史的遺物がありますので説明は長めでも
よいでしょう。
石山寺さんの隣ですが
こんなところにも御嶽山の築山がありました。
これは知りませんでした。草ぼうぼうですから、今ではお世話されている方も
途絶えているのかも知れませんね。これは私のお宝発見だけで、ガイドの時には
ここは素通りで良いでしょう。


DSC06723-2.jpg DSC06727-2.jpg
水屋ですが・・・
たぶんですが、1軒を除いて全滅の様相です。
その現存するたった1軒とは、守山区唯一の造り酒屋「東春酒造」さんの蔵です。
現在こちらの水屋には何も入っていないそうです。
また散策会のコースとして、ここの見学をすることは事前に申し込めば準備して
していただけるそうです。
ここもまさしく守山区の宝です。ぜひ水屋の内部見学をコースに組み入れたいと思います。
スポンサーサイト
[ 2013/05/26 17:32 ] 守山探検隊 | TB(0) | コメント(0)

区制50周年記念まちあるきイベント

守山探検隊による、まちあるきイベント
昨年11月に歩いた、区制50周年記念コースを再探訪というかたちで歩きました。


P1050070.jpg P1050073.jpg
ご年配の方からお子様まで幅広い年齢層の方々が参加して下さいました。
地元のグリーンシティケーブルテレビさんが取材、同行して下さいました。


P1050077.jpg P1050087.jpg
議員さんも運動会の来賓に出席される前にお立ち寄りくださいました。
右:長慶寺山門前にて。


P1050088.jpg P1050093.jpg
左:白山神社(小幡)にて
右:瓢箪山古墳にて


P1050096.jpg P1050099.jpg
左:守山生涯学習センター前で守山-名古屋合併モニュメントの説明
右:守山図書館前で旧守山市役所の説明


P1050101.jpg P1050105.jpg
左:誓願寺山門前で
右:白山神社(市場)で


P1050110.jpg P1050112.jpg
左:守山城址にて
右:宝勝寺にて(現地解散)

天候に恵まれ、安全無事に催行できましたことを大変ありがたく思います。
[ 2013/05/25 22:19 ] 守山探検隊 | TB(0) | コメント(0)

5/25(土) 守山探検隊 まちあるき再探訪イベント

守山区制50周年記念コース

5/25(土) 守山探検隊 まちあるき再探訪イベント開催のお知らせ

いわゆるウォーキング、散策会のご案内をいたします。
今週の土曜日5月25日、守山区役所駐車場をスタートする「守山探検隊 まちあるき再探訪イベント」を
開催します。

詳細は上のチラシまたは区役所まちづくり推進室のホームページをご覧ください。
名古屋市:守山探検隊 まちあるき再探訪イベントを開催します!(守山区)

簡単にご紹介します。
昨年11月に、守山区制50周年記念イベントの一環として歩いた「記念コース」です。
守山区役所を出発して、社寺、旧跡を散策します。
途中で旧守山市役所跡(現守山図書館)を通るのがポイントです。
全行程4.5km、10時に出発して約2時間の道のりです。

事前の予約、申し込みは不要です。
当日は9時半から申し込みを受け付けますが、先着順ではありませんし、定員60名の見込みですが、
多少オーバーしても出来る限りご参加いただけますよう調整します。

私もスタッフ参加いたします。皆様とご一緒に楽しく散策できることを願っております。
皆様のご参加をお待ちしております。

[ 2013/05/22 20:14 ] 守山探検隊 | TB(0) | コメント(0)

スケッチ画風 龍泉寺界隈~

DSC06452スケッチ画

今回はスケッチ画風にアレンジしてみました。
中央最前列でお辞儀している少年は、今回参加の最年少さんです。

ここでお目汚しの写真等は、もしよろしければ印刷して差し上げます。

右側の欄にあるメールフォームを使って、私までメールしてください。
基本的には無料でお送りします(写っている方のみ限定で、枚数は常識的なところで)

水彩画風 龍泉寺界隈~

DSC06414水彩画

DSC06414水彩画2

今日は午後から雨降りで、散策会が昨日で本当に良かったですね。
それで暇だったので、龍泉寺仁王門前で先輩会員がガイドをされていらっしゃる写真を
水彩画風にアレンジしてみました。

余計なことを一言、二言
当ブログに対するコメントをお待ちしております。
コメントの入れ方は次の通りです。

1.各記事の最下行右端に、CM(0)とあります。
 かっこ内はすでに頂戴したコメントの数ですので、気にされないで下さい。
 このCM(0)の上でマウスをぽちっと押します。

2.すると画面が瞬くように切り替わり、今度は記事の下に、「コメントの投稿」という欄が
 現れます。ここに、題名:適当に、空欄でもOK、名前:適当に、ニックネームでOK、
 URL:空欄でOK、COMMENT:ここに普通に通信文を入れて下さい。
 PASS:後で削除したい時に備えてパスワードを入れて下さい、適当でOK
 「管理者だけに・・・」をチェックすると、私にだけ見ることができるコメントになります。
 普通はチェックしません。

3.最後に送信ボタンを押せばOKです。

4.私にだけの私信は、上記以外に、画面右側のメールフォームもご利用いただけます。

よろしくお願いします。

龍泉寺界隈歴史散策会

5月18日(土)は「龍泉寺界隈」歴史散策会がありました。
心配された天気もさわやかに晴れ渡り、暑くもなく、寒くもなく良いコンディションでした。

DSC06378.jpg DSC06405.jpg
DSC06414.jpg DSC06426.jpg
DSC06441.jpg DSC06447.jpg
DSC06453.jpg DSC06475.jpg
DSC06496.jpg DSC06507.jpg
DSC06519.jpg DSC06536.jpg
DSC06546.jpg DSC06551.jpg
DSC06554.jpg DSC06560.jpg
DSC06573.jpg DSC06576.jpg
DSC06586.jpg DSC06593.jpg
DSC06601.jpg DSC06613.jpg
DSC06615.jpg DSC06620.jpg
DSC06629.jpg

5月15日(水)

講演会
私の担当していた、さる仕入れ先開催による講演会が、名古屋駅前でありまして
出席してきました。講師はテレビでよく見るジャーナリストの須田センセイ。
「いま起こっていること、これから起こること」と言うテーマ。
いま起こっていることを解説することはできるだろうが、これから起こることは
外れたらゴメンネの世界で、あまり期待はしていませんでした。
とりあえず90分間、私がコックリしなかったことには、先生に敬意を払いたいです。
これから起こること、先生によると、7月の参院選挙に向けて、景気回復を実感もとい
景気回復を錯覚でもなんでもいいので感じさせる動きが活発化する。
とりわけ超巨大な公共事業、復興支援が、土木・建築業界のキャパ以上の予算で
動き出すと観測されておられました。
あのう、私はもう1か月前からそんなふうに自分で考えて、建築関連株を
買い込んでおりますが、先生のお話で安心しましたって言えばよいのかなぁ。
もっと意表を突いてほしかった・・・

ええとこ守山案内人
駅前から取って返して定例会に出席しました。
今回はもちろん今週末に控える「龍泉寺界隈めぐり歴史散策会」の最終確認です。
確認すべきこと、検討、了承していただくこと、ほぼ順調に進められ、あとは天気次第と
いうところですね。
私は写真撮影係を仰せつかりました。
今回の定例会では私が研究発表の当番でしたが、やっぱりと言うか、またもやと言うか、
私の自爆ぎみな散策会がらみの説明で、時間がひっ迫して、研究発表は順延となりました。
来月は参加できるかな? ちょっと心配です。
ちなみに本日発表予定だった研究発表の演題は「守山区の小祠」です。
ちょっと大風呂敷を広げた内容となっています。
[ 2013/05/15 20:14 ] 日記 | TB(0) | コメント(0)

5月14日(火)

5月14、15日は勤続記念の連休をもらい、平素やれないことを集中的にこなしました。
この日、朝いちばんでオートバックスにマイカーを持ち込んで車検入庫。
同時に10万キロ点検もしてもらうため、一日車検と言うわけにはゆかず、
5/19(日)に完了の予定。それまでは代車のバンに乗るハメになりました。

守山土木事務所に寄りました。
5/18(土)の龍泉寺界隈歴史散策会で通る用水路の管理名称をお尋ねしました。
大池、アメ池を水源とする用水路が松ヶ洞川なのかが一つのポイントでしたが、
その名称は現在の管理下には該当がありませんでした。
その水路は「アメ池用水路」と言うのが、現在の管理上の名称となっていました。

もう一つ、白沢川の流路変更の築堤のところまで暗渠で来て、そこで白沢川に放水される
水路は「緑ヶ丘排水路」とわかりました。
守山自衛隊のグラウンドの下を暗渠で通過していました。
守山土木事務所さんは、かって守山探検隊による歴史散策路のマップを区内各所に
設置してくださいました恩人です。もう随分前のことで、そのいきさつや交流も
記憶している人が探検隊側にいなくて、そのあたりもお尋ねしているところです。

モリスという守山区のゆるキャラがあって、このイラストは使用の許可願を守山区役所にする
キマリとなっています。そこで守山探検隊用に名刺のデザインをして、その使用許可申請書を
携えて守山区役所へ行きました。
提出先の総務課は庁舎の3階だったので、先に同じフロアーの守山探検隊事務局にご挨拶し、
申請のアシストをしていただきました。
申請は受け付けていただき、無事使用OKの見込みとなりました。
正確には一つアドバイスをいただき、モリスちゃんのイラストの下に、「モリスちゃん」と
文字入れをすることになりました。なるほど、守山区50周年記念で良く見るマスコットキャラと
なりましたが、愛称を知らない人も多いでしょうね。

ところが、モリタンというマスコットキャラがわが探検隊には存在していることを事務局様より
ご指摘いただき、私がうっかり失念していることにようやく気が付きました。
次回、6月の定例会では、モリタンやモリスちゃんをあしらった名刺のサンプルを持参し、
実行委員の各位にご意見を伺おうと思います。

愛知県公文書館に行きました。
・明治17年の地籍図に見る、わが家の周辺
・松ヶ洞川あらためアメ池用水路の流路
・白沢川の流路
・瀬古地区の神社
・吉根地区の神社、至来川の流路、ほっぽ山の里道
こんなところを意識して調べてみました。

ウォーキングが続くことから、スタッフ参加として便利なリュックを探していて、
ちょっと高いのですが、こんなものを注文しました。
4582246153031_001.jpg
これからの季節は熱中症の危険性が高まります。
冷水やクールグッズを持って行くための保冷機能と、座ってもらう場所がないときのイスとして
重宝しそうです。
でもすぐに届かないような気もしますので、今週土曜日の散策会には間に合わないかな。
[ 2013/05/15 19:09 ] 日記 | TB(0) | コメント(0)

まちあるきイベントの資料作り

20130506-1.jpg

20130506-2.jpg

平成25年度のまちあるきイベント
コースの策定がそろそろ始まります。
地区は決まりましたので、今月からは見どころやお宝ポイントを絞って、
どういう順路で歩くのかコースを固めて行きます。

そこでGoogle mapを用意し、既存の散策路とその見学ポイントを赤色で落とし込みました。
次にそれ以外の見どころ、お宝を黒/黄で追加しました。
私が気が付いていないお宝ポイントはまだまだあると思います。
それらを網羅したうえで、既存の散策コースとは違ったコンセプトをもって
新しいコースを策定できたらよいですね。

対象地域が広いので、資料はA3サイズで作って、二つ折りにすれば持ち歩きが楽でしょう。
資料は20部印刷しました。ところが私は月例会の日は会社を早退できそうにありません(涙)
そこで何かに入れて本日届けることにしました。
ダイソーでうろうろしていたら、こんなものを見つけました。
これなら厚みがあるし、お届け・提出には向いていそうだなと買い求めました。
実際に入れてみるとスライダーがお邪魔になって、スンナリとは出し入れができないのですが
まあまあ使えそうです。

よしっ、私が欠席の時にはこの方法で、前もって事務局に資料を提出しておこう!
[ 2013/05/06 19:41 ] 守山探検隊 | TB(0) | コメント(0)

史跡散策会「竜泉寺界隈めぐり」の下見

ええとこ守山下見20130506-1
史跡散策会「竜泉寺界隈めぐり」
5月18日(土)催行予定の史跡散策会「竜泉寺界隈めぐり」の単独下見をして来ました。
スタートは、ゆとりーとらいんの緑地公園駅(スポーツセンター前)。
最初のポイントの龍泉寺さんへは、県道を越えないと行けないため、どの横断歩道が
最適なのかもチェックしました。



ええとこ守山下見20130506-2
龍泉寺さんへの参道(坂道)
坂道の途中で新築現場がありました。
民家でもなさそうなので、何か新しい観光スポットができるのかなと、龍泉寺さんで
お聞きしたら、そうではなくて、関係者の方々が生活される建物だそうです。



ええとこ守山下見20130506-3
マメナシの様子
現在は花が散って、小さな実がたくさん成っていました。




ええとこ守山下見20130506-4
松坂公園
あと10日後の散策会の頃には、藤棚が見ごろを迎えそうです。
藤棚の後ろはお手洗いがあります。
その向うは、むかしこの地にあった川東山9号墳をイメージした丘です。



ええとこ守山下見20130506-5
名二環をくぐるこのトンネルは
「しらさわちかどう」と言うんですね。いや実は初めて知りました。



ええとこ守山下見20130506-6
白沢小学校の児童が描いた絵
地下道の壁には白沢小学校の児童が描いた絵がはめ込まれていました。




ええとこ守山下見20130506-7
旧白沢川をせき止めた築堤を歩いていたら・・・
反対側に意味深な通路がありました。通路は真っすぐ行くと現在の白沢川に至ります。
白沢川に突きあたって下を見たら、実はこの通路の下に暗渠がありました。
現況からすれば、小幡ICとか自衛隊のグラウンドとかの方向からきているのでしょうね。



ええとこ守山下見20130506-8
八ヶ村用水の近くで・・・
八ヶ村用水が庄内川の堤防外に出たところに、白沢川の起点の石柱がありました。
夏場になると、雑草に覆われて見られなくなるくらいに、背の低いものでした。

写真を撮り撮り、コースからたびたび外れ、人がいると話を聞いての下見でしたので
掛かった時間は1時間40分ほど。参加者にご説明したい見どころはたくさんありますが、
あまり頻繁に立ち止まっていてはスムーズな進行の妨げになりますので、
もしも参加予定をされていらっしゃる方がこのブログをご覧になられましたら
予備知識としてご記憶にとどめていただければ幸いです。
[ 2013/05/06 19:13 ] ウォーキング | TB(0) | コメント(0)

5月5日(日)古書会館

20130505一宮の民俗
名古屋古書会館即売会
毎月恒例の即売会に行きました。
三日目最終日ということで、あまり期待はできなかったのですが、「一宮の民俗」を
500円で見つけました。私は守山区の歴史をしていますが、尾張地区や愛知県の他の
歴史資料もけっこう参考になります。


20130505龍泉寺の絵葉書
龍泉寺開雲閣庭園ヨリ勝川ヲ望ム
開雲閣というのは崖っぷちにある展望台のことでしたっけ?
「勝川を望む」とは、勝川つまり庄内川のことです。
こういう絵葉書を探しだすのは根気勝負なので、見つけた時の感動もまた大きいです。
これはなんと200円でした!
[ 2013/05/05 16:42 ] 日記 | TB(0) | コメント(0)
FC2カウンター
プロフィール

加藤

Author:加藤
守山区在住の歴史、自然、イベントファンです。
散策仲間を常時募集しています。
ご連絡は右側のメールフォームよりお願いします。
記事に対するご意見、ご感想は各記事の最下行にあるコメントを押してください。

最新トラックバック