FC2ブログ
わが町 守山区 TOP  >  2012年10月

八幡神社(吉根)その2

吉根八幡神社20120708-1
一之御前社いちのみさきのやしろ
一之御前社は熱田神宮に摂津社があり、日本武命の荒魂の霊を祀るとされています。
こちらの八幡さまの場合は、再三の洪水で現在の地に遷座されました。元々八幡さまがあった場所を
元宮さまと言って、字山沖に石碑を建ててお祀りしてきましたが、区画整理の時に石碑とともに
この石もお移りいただきました。
こちらの一之御前社が元宮の荒魂と言われる所以です。



吉根八幡神社20120708-2
本殿と一之御前社との間にあるお社です。
お社のお名前は存じませんが、「志段味地区民俗調査報告書」によれば「本殿の西(向かって左)に
内津社・富士浅間社・奥山社・一之御前社(元宮の荒魂)が祀られている」とありますから、
塀の中に内津社・富士浅間社がありそうなので、奥山社かもしれません。




吉根八幡神社20120708-5
元宮の石碑
本殿の真後ろに元宮の石碑がありました。


吉根八幡神社20120708-3
護国社
先の「志段味地区民俗調査報告書」によれば、「本殿の東に護国社・御嶽社・駒ヶ岳社が
祀られている」とあります。



吉根八幡神社20120708-4
御嶽社
御嶽さんの築山になっていて、山頂に御嶽社のお社が鎮座されています。
その左下は不動明王のようです。
こちらの八幡さまのご神職・川本さんの祖父、父の霊神碑もあるとのことです。
[ 2012/10/05 06:54 ] 神社 | TB(0) | コメント(0)

八幡神社(吉根)

吉根八幡神社20120610-1
吉根の八幡神社さんは県道(龍泉寺街道)に面していないので、
ふとすると通り過ぎてしまうかも知れませんが、境内は県道の喧騒からほどよく離れていることで
静寂なたたずまいとなっています。


吉根八幡神社20120610-2
鳥居と狛犬さん、表参道は堂々の長さがあります。
狛犬さんはさらに鳥居の内側と拝殿前にもあります。



吉根八幡神社
吐水龍
前にカテゴリー「吐水口」でもご紹介した龍くんです。しめ縄をまとった龍はなかなか見られません。



吉根八幡神社20120610-3
重厚な拝殿です
拝殿の柱には柊(ヒイラギ)の枝葉と鰯(イワシ)の頭が立ててあり、魔除けの古い形を残しています。



吉根八幡神社20120610-4
由緒書き
御祭神と遷座の歴史が記されています。

こちらの八幡さまにもいくつかの境内社さんがあります。
先代の宮司さんも、御嶽さんの先達を務められたといい、本殿の東側にはその築山もあります。
[ 2012/10/04 06:31 ] 神社 | TB(0) | コメント(2)

御花弘法(龍泉寺)

お花弘法20120708-1

お花弘法20120708-2
小幡緑地公園の奥の方に
緑ヶ丘カンツリークラブのほんの手前に大仏さまがあります。
小幡緑地公園の本園正面からだとちょっと距離があるのと、そこまでの道のりはまるで里山なので
目的でもなければなかなか足を向ける人がありません。




お花弘法20120708-3
公園内の道路は管理上、夜間は立入禁止ですが、
車でなく徒歩(散歩)なら問題はありません。



お花弘法20120708-4
御花弘法大師さまです。
今はまわりの樹木が高くなってしまいましたが、大正時代に建立された時には龍泉寺街道からも
よく見えたことと思われます。




お花弘法20120708-5

今でも朝早くから熱心にお参りされる方々がいらっしゃいます。

参考
愛知大弘法巡り 御花弘法大師
あくがれありく「 007 緑地公園 御花弘法」
御花弘法大師【おはなこうぼうだいし】
御花弘法大師 - 月のち晴れ - Yahoo!ブログ
[ 2012/10/03 06:55 ] 名所 | TB(0) | コメント(0)

御嶽神社(龍泉寺)

御嶽20120630-0
龍泉寺さんの
広大なお山の中に御嶽神社さんがございます。



御嶽20120630-1
自動車で登れる方の参道を行きます。
しばらく歩きますと弘法堂があります。その角に・・・



御嶽20120630-2
御嶽神社さんの
入口を示す石柱があります。ここからは狭い山道が約50m続きます。



御嶽20120630-3
視界が開けたところに
広場がありまして、拝殿が見えました。その奥の建物は倉庫のようです。



御嶽20120630-4
拝殿の向うに
本殿になられるのでしょうか、大・小のお社が見えます。近づいて拝見してもお社の名前が
分かりませんでした。


「志段味地区民俗調査報告書」には次のように書かれています。
龍泉寺領として成立した松ヶ洞地区(中心集落は龍泉寺門前)では、龍泉寺山門の南西に氏神、神明社
(境内社に秋葉社・津島社あり)がある。明治の頃には、既に祀られていたというが、『覚書』以下の
文献には記されていない。




御嶽20120630-5
本殿の右側にも
お社がございました。



御嶽20120630-6
本殿の左側は御嶽さん
築山にはたくさんの霊神碑がありました。右のすみには御嶽講・福寿会の記念碑。お山の頂には
御嶽さんのお社が鎮座されています。
この周囲は深い木立に囲まれていて、その中にはお花弘法八十八ヶ所巡りのおびただしい弘法様、
石仏があります。これにつきましては、いずれまたご紹介します。
[ 2012/10/02 06:10 ] 神社 | TB(0) | コメント(2)

大森寺(2)

大森寺20120917-2-1
静かな墓参道
道祖神さまとお社があるところから、尾張徳川家ゆかりの墓所へと向かう道は静かで、
どことなく怖れを感じずにはいられない道です。


大森寺20120917-2-2
こんなところにお社、お堂
竹垣の曲がり角でふと中を見たらお堂がありました。何だろう?
御廟所を目の前にしてUターン、池の脇から竹やぶに分け入りました。



大森寺20120917-2-3
池の水源・・・
かっては八龍山からの清水が池を満たしていたと思われますが、一説によれば金城学院大学の
建設工事を境に水が枯れてしまったとのことです。
それで塩ビパイプを通して必要な時に水を供給。美観を損ねないように、池の側からは竹の樋しか
見えないようにされています。ここにも見事な「さざれ石」がございますね。



大森寺20120917-2-4
石仏がありました
驚きました。参道からは崖下になって見えないところにありました。
左は役行者さまですね、右は不勉強でわかりません。
お社 or お堂と関係があるのかも知れません。



大森寺20120917-2-5
上から見えてた建物に出ました
名札はございませんでした。これはお社ではなく、お寺の奥の院さまでしょうか?



大森寺20120917-2-6
鐘つき堂
モミジに囲まれてとても風情があります。
紅葉の頃ぜひとも再訪問したいです。
[ 2012/10/01 21:48 ] お寺 | TB(0) | コメント(0)
FC2カウンター
プロフィール

管理人:加藤
守山区在住の歴史、自然、イベントファンです。ご連絡は画面右側のメールフォームよりお願いします。記事に対するご意見、ご感想は各記事の最下行にあるコメントを押してから入力されてください。コメントは公開と非公開を選べます。お名前欄が空欄の場合は、私がお人違いをするかも知れませんので、ご記入をお願いいたします。

Twitter...