FC2ブログ
わが町 守山区 TOP  >  2009年07月

ゴーヤ畑にバナナの皮?

毎朝の日課で、起床してから朝食までの間に庭の草花や、畑の様子を眺めていた時のことです。

ゴーヤの葉が生い茂った中に、何やらバナナの皮のようなモノが見えました。

顔を近づけて仰天です。
なんとゴーヤが完熟して、破裂したようです。
大きさ的にはまだまだかと思っていましたら、知らないうちにバナナかマンゴーのような色になっていたんですね。

こんなことってあるんですね!?

20090728 (2)

20090728 (3)
スポンサーサイト
[ 2009/07/28 22:19 ] ガーデニング | TB(0) | コメント(0)

お散歩ビデオ

このところ大気が不安定です。
雨が降ってくる前に休日恒例のお散歩ビデオに出かけました。
今日もビデオカメラSONYのHDR-XR500Vの設定は24倍ズームにしておきました。

いつものコースには、緑地公園に組み込まれるため(?)に立ち退いた民家の跡地が点在します。そこにはかっての庭木や草花が雑草と共生して、それを見るにつけ、複雑な思いにかられます。

今日のオープニングはタイトルバックのアオスジアゲハからです。動きが早いこのチョウは、なかなかカメラのフレームに収まってくれませんが、こうして吸蜜活動中は一心不乱のようで、近くまで寄られてくれます。

人里から林道に入るとコジャノメが道案内をしてくれます。このチョウもパタパタと動き回って、なかなか止まってくれません。


ふたたび緑地公園内の舗装道路に出ると、ムラサキシジミが止まっているのに気が付き、5分粘って開翅を撮らせてもらいました。

では、よろしければ本日のお散歩ビデオ、ご覧くださいませ。


[ 2009/07/26 19:29 ] カメラ | TB(0) | コメント(0)

お散歩ビデオ 7/25

今日はじめてレイノックスの2.2倍テレコン・HD-2205PROを、愛機SONY・HDR-XR500Vに装着してお散歩ビデオしました。今日も撮影シーンによっては24倍デジタルズーム、150倍デジタルズームのお世話になりましたが、ベースが25倍まで光学ズームになったことで、画像がしっかりしてきたような気がします。映像の最終は、約10m先のウラギンシジミです。このシーンがデジタル150倍ズームの領域での撮影でした。150倍ズームの領域でも、限りなく24倍ズームに近かったこともあったためか、そんなに見れない絵にはなっていませんよね?

動画はこちらです。
http://www.youtube.com/watch?v=1405vBdaJqI


[ 2009/07/25 23:46 ] カメラ | TB(0) | コメント(0)

レイノックス HD-2205PRO

注文しておいたレイノックスのHD-2205PRO テレコンバージョンレンズが届きました。
本体重量はわずか105gのオモチャみたいなレンズです。

20090723 (1)

さっそく愛機SONY HDR-XR500Vに取り付けてみました。

20090723 (3)

これでカッコイイのか、不細工なのかは個人の感性なのですが、ボディの色調も合っていることですし、これで良しとしましょう。SONY HDR-XR500V側の設定で「テレコンを使う」をオンにしておきます。実際の撮影結果には、そんなに差が見られないらしいのですが、手ぶれの補正が違うとかの情報もありました。

20090723 (5)

しかし、レイノックスのホームページによれば、このままでは最短撮影距離が約7mとのことです。これでは野鳥ならともかく、花や昆虫のマクロ撮影ができません。そこで、レイノックスのHD-2205PRO テレコンバージョンレンズの先端にステップアップリングを付けたうえで、クローズアップレンズを接続してみました。

このステップアップはφ55mm→72mmの規格のものです。
なぜφ55mmのクローズアップを直接付けなかったのかは、実はφ72mmで、MC No.2とNo.3をすでに持っていたからなのです。さらに最短撮影距離1~2mを意識すると、これを受け持つケンコーのMC No.05がφ72mmしか設定されていないこともありました。

先日の名古屋港みなと祭・花火大会の画角で夜景をテスト撮影してみました。
当然と言えば当然ですが、24倍デジタルズームと比べて本機で撮った画像は解像度が少し良かったです。比較テストは土日にでも行いまして、また報告します。
[ 2009/07/23 22:55 ] カメラ | TB(0) | コメント(0)

名古屋みなと祭 花火大会ビデオ

祝日の月曜日は、名古屋みなと祭が開催され、フィナーレでは盛大に打ち上げ花火が上がりました。

見に行きたい気持ちはやまやまだったのですが、ものすごい混雑が予想されましたし、翌日が仕事ですので、諦めていました。

晩御飯を外で食べての帰り道、20時ころだったのですが、ふと自動車を運転中に、その方角を見たところ、なんと打ち上げ花火が見られました。速攻で家に帰るや、ビデオカメラをセットして2階のベランダから撮影しました。



花火大会のグランドフィナーレの部分です。
よろしければご覧ください。
[ 2009/07/22 21:14 ] イベント | TB(0) | コメント(0)

お散歩ビデオ 7/20

今日は朝寝坊したせいか、体が軽かったので迷うことなく「お散歩ビデオ」に出撃しました。家を出るときに、家内が首に保冷剤の入ったタオルを巻いてくれて、このため1時間くらいはとても快適でした。

今日はいつもの湿地の他に、少し民家のほうにも足を延ばしたら、ムラサキシジミとカラスアゲハを撮影することができました。ムラサキシジミには少し慌ててしまったので、開翅の瞬間がピンボケで残念でなりません。SONYのビデオカメラ・HDR-XR500Vのテレ端はあまり被写体に寄れないのがつらいところです。

それでは、本日の「お散歩ビデオ」よろしければご覧くださいませ。


[ 2009/07/20 23:47 ] カメラ | TB(0) | コメント(0)

お散歩ビデオ 7/19

昨日のお散歩ビデオで相当疲れてしまって、朝なかなか起きられませんでした。
朝食を済ませ、わが家の庭でトマト、ピーマン、ナス、キューリ、アスパラを収穫。
バラの花が開きかけていたのを切り花にして、リビングルームに生けてもらいました。
「ぼかし」のバケツから廃液を抜きました。スイカの皮を入れていたためか、ドバドバと出ました。それを適当に水で薄めて、庭の雑草とか犬のウンチとか奇形、破裂したトマトとかを入れているコンポストに注ぎ込んで、発酵・分解を促進させます。毎日見るたびに、コンポストの中身が沈んで、下から分解が進んでいることがわかります。

一通り庭仕事をしたところで、いそいそと機材をかついで近くの小幡緑地に出かけました。
雨上がりのところに、温度が急上昇していたので、水辺の湿地帯では息が苦しくなるような、草いきれでした。撮影を始めて間もなく、雨が降り始めました。今日はうっかり帽子を忘れたので、ほいほいと車に戻って撤収しました。

今日の撮影ではSONYのHDR-XR500Vのデジタルズーム150倍は使わず、設定をデジタル24倍にしておきました。目見当ですが20倍くらいまでなら、ほとんど光学12倍ズームと遜色なく使えます。でも、2倍くらいのテレコンがほしいくなりました。レイノックスの2.2倍を考えています。
では、本日の「お散歩ビデオ」は短編ですが、どうぞご覧くださいませ。


[ 2009/07/19 21:24 ] カメラ | TB(0) | コメント(0)

お散歩ビデオ

今日は朝6時半ころから、先週の霊園のスポットでゼフィルスを狙いましたが、下草に降りているのは見つけられませんでした。前夜は雨だったので、林のボーダーの下草というよりは林の中に潜んでいたのかも知れません。これと言う収穫も無いまま帰宅して、朝食、息子の学校までの送りをこなして、今度は小幡緑地公園に出かけました。

これまでの経験から、今日は長靴着装です。
これなら水辺の湿地へもズンズンと入ってゆかれます。でも、相変わらずマムシとハチは怖いのですが・・・、それでは本日のお散歩ビデオをご覧くださいませ。


[ 2009/07/18 20:30 ] カメラ | TB(0) | コメント(0)

戻り梅雨?

梅雨明け宣言をしたのか、するのに迷っていたのか知らないのですが、久しぶりにまとまった雨が降りました。アイリスオーヤマのワイドストッカー深型 WY-780Dを使った雨水タンクは、水位監視のために5個のうち1個の蓋を開けていたら閉まらなくなって、500リッターもの雨水を全放水したことがありました。

その後、梅雨の真っただ中だったこともあって、すぐに満水になりましたが、今度は私が「ぼかし」の廃液を不注意にもタンクに注ぎ込んでしまい、せっかくの500リッターを腐らせてしまう大失態を演じてしまいました。そしてまた完全に放水して、内部をキッチンペーパーでふき取り、さらに木搾液で霧吹きまでしました。そこへ、今日のまとまった雨! 天からの恵みの雨とはこのことですね。水位は完全に復活して、オーバーフローさえしています。これでトータル1300リッター超の貯水が復活しました。明日からは、安心して草花に水やりができます。
[ 2009/07/17 21:49 ] 雨水タンク | TB(0) | コメント(0)

お散歩ビデオ

一昨日の土曜日、ちょっと野暮用で休日出勤をこなしました。
本日は代休というわけではありませんが、休暇を取っております。
わが家の裏のほうは、数百メートル先で崖になっていて、急こう配で河川敷にと続いています。
義経のひよどり越えではありませんが、雑木と身の丈よりも深いブッシュにはばまれて、とても降りられる状態ではありません。
そのため、大きく迂回をして河川敷へと近づくことになります。そんなもくろみで霊園の駐車場に車を止めて、ビデオカメラと三脚を持っていそいと出かけてきました。



ところが、このルートでもブッシュが厳しく行方を遮っていました。
若いころなら、ずんずんと進むところですが、マムシや野犬、ハチが怖かったのでお墓のボーダーで撮ってきましたが、それでも収穫ありでした。
ビデオには撮れませんでしたが、ゼフィルスが樹上で追いかけっこをしていました。
むかし蝶屋をしていたころなら、視力、動体視力とも相当いけてたので、種類の同定ができているのですが、もうそんなの見えるわけがありませんし、図鑑も脳味噌のメモリーから蒸発して久しいので同定困難です。
河川敷だし、一応は名古屋市なので、ミドリシジミだろうと言われそうですが、クヌギの樹上でのテリトリー行動だったので、オオミドリシジミかも知れませんね?
[ 2009/07/13 16:00 ] 日記 | TB(0) | コメント(0)

お散歩ビデオ

休日は家の近くの「小幡緑地公園」を散歩するのが日課です。今日は購入後初めてSONY HDR-XR500Vを持って出かけました。
梅雨の中休み、ジリジリと照りつける昼下がり、被写体となるような昆虫なんぞいないかと思いきや、どうしてどうしてビデオ編集でふるい落とさねばいけないほどの大漁となりました。



ビデオカメラはフルオートのカメラおまかせモードにしてあります。
自分で変えた設定は、録画するメディアを16GBのメモリースティックにしたのと、デジタルズームを24倍にしたことくらいです。

今後の課題はピントが甘いのを克服することでしょうか?
あとは本当にすばらしい性能のビデオカメラだと思います。
[ 2009/07/12 23:16 ] 日記 | TB(0) | コメント(0)

HDR-XR500Vでの静止画

SONY HDR-XR500Vで静止画を試してみました。
自分の場合は庭の草花や、散歩に出た時のネイチャーが主な被写体ですので、連写とか、大きなズーム比、ブラケッティングなどはそんなに重要ではありません。

DSC00001.jpg自宅で咲いたサンパティエンスです。フルオートでそのまんま撮りました。最高画質で撮ると4000×3000もの巨大な画像データになってしまいます。
ブログやSNS程度なら640×480がいまだに主流ですので、十分すぎる大きさになります。

DSC00005.jpgゴーヤがずいぶん大きくなってきました。
この撮影はオプションからテレマクロを選択しました。おそらく倍率だけで考えると、テレマクロにして最短まで近づくのが最も大きく写せると思います。
テレマクロの売りであるバックのボケは、「それなり」です。

DSC00006.jpg知らないうちに、シークワーサーに今年2番目の花が付き出しました。シークワーサーが二季咲きとは聞いていないし、二株植えているうちの他方には花が咲いていないので狂い咲きなのでしょうか?

SONY HDR-XR500Vの静止画は、ホールディングとかボタン配置とかであまり操作性はよくありませんが、普通のコンデジ並みには撮れるようです。いざとなれば、フルハイビジョンで撮って、後から静止画を切り出せば良いことですが、これからは散歩のお供にはこのSONY HDR-XR500Vを持ち歩こうかと思います。
[ 2009/07/11 20:11 ] カメラ | TB(0) | コメント(0)

初めての夜景撮影

SONY HDR-XR500Vで初めて夜景を撮影しました。
会社の帰りに、わが家の近くの夜景スポット(?)でフルオートで撮影しました。
元々の動画サイズはフルハイビジョン1920×1080 30fpsなのですが、YouTubeに載せる(保存する)関係上、VideoStudio 12を使って、1280×720にリサイズしてあります。
撮影は歩道のガードレールをスタンドにして、ワイド端から入って、テレ端までズームイン。その状態で中央本線の電車を見つけたので追尾しながら、約1分間の録画です。




ピントはオートフォーカスのまま撮りました。
かなりピン甘なので、次回はマニュアルフォーカスにしようかと思います。
[ 2009/07/09 23:05 ] カメラ | TB(0) | コメント(0)

ビデオカメラの買い替え

前世紀に買ったわが家のビデオカメラを買い換えました。
新しくわが家に届いたのは、SONY HDR-XR500Vです。
今回は買い換えるにあたって、静止画の切り出しを重視しました。動きのある被写体はハイビジョングレードの動画で撮影し、あとでベストショットを選びたかったからです。



これはわが家で、購入後第1回目のテスト撮影の動画です。
被写体は家庭菜園のアスパラ(の枝、葉、花)で、背景のウッドデッキ、ラティスフェンスのボケ具合と、アスパラのデイテールまでの解像度を見ました。
動画は1920×1080のフルハイビジョンを640×360のWMVに変換していますので、ちょっとギザギザしているかも知れません。

この元動画から静止画を2枚切り出したのが、次の写真です。

20090707170323(2).jpg広角側で撮影した時の静止画切り出しです。実際のサイズは2304×1296とブログに掲載するだけなら十分すぎるほどのサイズで切り出せます。


20090707170323(3).jpg望遠側から切り出した静止画です。
手前のアスパラの枝葉にピントが合いながら、背景のフェンスが程よくボケています。
デジ一眼と比べたら・・・というのは無理な相談ですが、前述のように、これ一台でベストショットを撮影後に選び出し、ブログに載せるのに十分なサイズが得られていれば、所期の目的は達成です。

これからはブログの遊び方も変えられそうな予感がします。
[ 2009/07/07 19:17 ] 日記 | TB(0) | コメント(0)

雨水タンク 完結編

20090707 (1)本日は休暇で自宅です。
アイリスオーヤマのワイドストッカー深型 WY-780Dを使った雨水タンクの最後の仕上げをしました。
写真の通り、オーバーフローからの排水が垂れ流し状態だったのを、パイプを使って排水口に導きました。

20090707 (3)雨水タンク導入にあたって切断した竪樋を材料として、10cmくらいをのこぎりでカットしました。
そこにミツギロンのジャバラホースをホースバンドで接続します。
雨水タンク側に差しこむ前に雨樋用の接着剤を塗布しました。

20090707 (5)オーバーフロー用のエルボーに下から差しこみました。

ミツギロンのジャバラホースの反対側を従来からの排水口に差しこんで完了です。
将来的にはオーバーフローも一滴残さず使いたい希望があります。どんなシステムに拡張させるか、考えるだけでも楽しいですね。

20090707 (6)庭に出たついでに夏野菜を少し収穫してきました。この夏は、買ってくる野菜はレタスくらいで、あとは自給できているようです。
[ 2009/07/07 11:28 ] 雨水タンク | TB(0) | コメント(0)

7月5日の日記

20090705 (2)今日も朝食後から庭仕事です。
昨日の続きで雑草の引き抜きから始めました。やはり朝から午前中にかけては蚊が少なくて仕事がはかどります。それでも雑草が多すぎてとてもじゃないが取りきれません。毎年これの繰り返しで、いつしか雑草パワーに負けて、以後ジャングルと化しています。今年は雑草の強烈なところを芝生化したので、相当助かっていると思います。。一般的に芝生の貼りつけ可能期間である10月までは、まだ間があるので、どんどん芝生を増やしてゆきたいと思います。
(写真は、グロリオサ ロスチャイルディアナ)

20090705 (4)
11時過ぎに庭仕事を切り上げて亡父の墓参りに行きました。供花は昨日母が用意しましたが、わが家の花も添えてみました。供花には似つかわしくないかも知れないが、グロリオサやキキョウを持参しました。
左の写真はゴーヤの花です。早い実は、もうすでにタバコくらいの太さに成長しています。


20070722 (12)墓参の後、近くのめしの里で昼食を取って、少し足を延ばして豊田までスイカと桃を買いに行きました。スイカは毎年この小林農園でわが家の初物を買うことにしています。ここは、この販売所の裏の畑で作ったスイカを販売しています。お客さんが来ると、冷蔵庫で冷やしておいたスイカを切って試食させてくれます。今年も美味しかったので、中くらいのサイズを見立ててもらって買いました。


20070722(1).jpgスイカのあとは、これまたわが家の桃の初物はココと決めている、JAあいち豊田選果場へ行き、選果でもれた規格外品を買い込みました。自宅で食べるだけならこれで十分です。晩御飯の後でさっそく食べましたが、皮もツルンとむけて、味もみずみずしくて美味しかったです。

[ 2009/07/05 22:26 ] 日記 | TB(0) | コメント(2)

7月4日の日記

20090705 (1)朝ごはんの後から庭仕事。
よくも貯めこんでくれた台所の生ごみを、ぼかし用のバケツに放り込む。
現在バケツ2個が熟成中で、今日から3個目に突入。
熟成中の2個から液肥を抜き取って、キュウリの株元に差しているペットボトル利用の給水機に液肥を注ぎ込む。分量や希釈率は何にも考えない。ただ漫然とペットボトルの数だけ等しく注ぎ込むだけ。

つぎに芝生の上に落ちている花ガラや、中に生えている雑草を引き抜いてから芝刈り。
ここのところ毎週芝刈りをしているが、芝の成長のほうが早いので、場所によっては少し強めにカット。

庭の至る所で雑草がものすごい勢いで繁茂している。
取っても取ってもキリがない! 私は草花や野菜の苗を買う時に、売り場の黒いトレーに載せて持ち帰ることがあり、その後はわが家の雑草用の受けザルとし活用している。そのトレーに2杯、3杯と雑草が積み上がってゆく。あまり小さな雑草まで目くじら立てて引き抜くことはしてないけど、その見逃したヤツが一週間経つと丁度引き抜きやすい大きさに成長している。

20090705 (12)ちょっとイヤになったので、アスパラ、トマト、キュウリ、ナス、ピーマンを収穫して台所に持ち帰り、冷たいお茶を2杯飲んだ。気分が回復したところで、バラの花と、ホウズキを剪定して、妻に活けてもらった。ふと時計を見ると12時だったので、昼食と買い物のために外出。

ジャスコの守山吉根店のスガキヤでブッカケの冷たいのを食べた。
ブッカケなのに具がたくさん乗っていてこれはお得だ。ジャスコは食事に寄っただけで、そのあと近くのヤマダ電機に向かう。息子の携帯用に1Gのメモリーカードを購入。ポイントで決済できたので、財布の中は減らず。私は自分用にパナソニックのGH1とソニーのXR500Vの商談。価格comやヤフオクとの差が大きすぎて話にならない。店員も競合相手として扱っていないようで、サヨナラしてきた。

そのあと尾張旭のJAにボカシの資材を見に行ったが売ってなかった。
できあいの「ぼかし」はあるのだがEM1号とか糖蜜とかが売られていない。
これらは帰宅後に「ほんだ農場」さんにネットで発注しておいた。自分で「ぼかし」をつくっても、けっして安くできないかも知れないし、失敗するリスクも高いかも知れないけど、まぁ遊び半分なので。

帰宅後は、伸びすぎて手に負えなくなったゴールドクレストを伐採すべく、少しずつ枝うちから取りかかった。電動丸ノコで枝を払って、ガーデンシュレッダーでチップに裁断する作業の繰り返し。夕方になると蚊がものすごい勢いでやってきて、露出させた肌に数匹が張り付いている。それを払いつつの作業だから、はかどらない。息子が塾から帰ってきて食事の時間となったため、本日の庭仕事を撤収。

ここのところ数ヶ月デジカメあるいはビデオカメラの買い替えで悩んでいた。
昼間行ったヤマダもその一環だ。いろいろ考えたが、今回はビデオカメラを更新することにした。GH1や5D2も良すぎるが、今回はキタムラのネットでXR500Vに決めた。
部屋の中に散乱しているガラクタをヤフオクに出せば、それくらいの購入費用は捻出できるだろう。
[ 2009/07/04 23:26 ] 日記 | TB(0) | コメント(0)

アイリスからプレゼント到着!

20090701.jpg会社から帰るとDMに混じって、アイリスオーヤマからのメール便が1通ありました。
さては先日購入して、雨水タンクに活用しているアイリスオーヤマのワイドストッカー深型 WY-780Dの納品書か領収書でも届いたのかと思いましたが、なんとなく封筒の厚みや感触が変でした。

開封するとやはり違っていて、中にはプレゼントの種と送付状が入っていました。
それで思い出しました!
先日、「アイリス家庭菜園ドットコム」で新規会員の申し込みをしたのですが、その時のプレゼントだったのです。
抽選のプレゼントはてんで当たったためしがありませんが、今回は先着2,000名でしたので滑り込みセーフだったんでしょうね。

プレゼントの種は「スティックセニョール」という茎ブロッコリーで、播き時が7-8月、収穫期が10-12月となっています。昨冬の冬野菜は、ヨトウムシやモンシロチョウに痛い目にあわせられましたので、今回はネット・トンネル使用を最初から考えて栽培しようと思います。
[ 2009/07/02 23:36 ] ガーデニング | TB(0) | コメント(0)

自動給水 e-プランター登場 !

よそのお宅を拝見していると、ガーデニングに夢中になっているのはダンナで、奥方は草を抜くのも面倒くさい、水やりなんかしたことがない、なんてところもあるようです。ご多分にもれず、私もサラリーマンで平日は朝晩しか草花の世話ができません。

しかし世の中よくしたもので、ガーデニングの世界にも「自動なんとか」という商品が、いろいろなアイデアで登場しています。今日ご紹介するe-プランター(自動給水)もそんなアイデア商品です。パッと見たところ、やけに壁が厚い構造のプランターなのですが、なんとこの壁のなかに水が3リットルも貯水できて、一度の給水で一週間もの長期間の水管理が実現できてしまうスグレものなんです。

さらにこのe-プランターのすごいところは、草花のポット苗をそのまんまセットできるようになっています。つまりポットからの植え替えとか、土の補充とかが不要なんです。
私たちはただポット苗を8個とか10個くらい買ってきて、e-プランターに並べるだけなんです。
植物に必要な水は、プランターの底から吸い上げられる仕組みになっています。

そして極め付けにスゴイのは、この3リットルもの貯水タンクの中に、液肥を混ぜておくことによって、水ばかりか栄養素まで補給できてしまうんです。たとえばトマト、もやし、かいわれ、パセリなんかを同時に疑似的な水耕栽培が、室内でできてしまいます。これって絶対にすごいですよね!?

このe-プランターは次のところで売っています。

● ECOGUERRILLA 週に1度程度の水の補給で、プロの水やりを実現!【送料無料】
◎ 専用スタンド ◆e-プランター専用スタンド◆■水耕栽培用■日照効果のUPに!
◎ セットでお得!! ハイポニカ液肥セット!【送料無料】◆e-プランター(自動給水)+ハイポニカ液

● なるほどね楽天市場店 ポットごと植物を入れ替えるだけ!e-プランター
○ 専用スタンド e-プランター用専用スタンド

● こだわり一品堂 植物への水やりはおまかせ!画期的な自動給水プランター自動給水【e-プランター】
[ 2009/07/01 00:00 ] ガーデニング | TB(0) | コメント(0)
FC2カウンター
わが町 守山区
プロフィール

加藤

Author:加藤
守山区在住の歴史、自然、イベントファンです。
散策仲間を常時募集しています。
ご連絡は右側のメールフォームよりお願いします。
記事に対するご意見、ご感想は各記事の最下行にあるコメントを押してください。

カテゴリ