FC2ブログ
わが町 守山区 TOP  >  2009年02月
月別アーカイブ  [ 2009年02月 ] 

ノートパソコンのHDD交換(2)

LESANCE4.jpgノートパソコンから取り出したハードディスクは、こんな金属製のブラケットに固定されています。ドライバーを当てている上面のネジが二つ、側面にも二つ、合計4ヶ所のネジを外すとハードディスクがフリーになります。並べておいてあるのは交換用に買ってきたウエスタンデジタルのハードディスクです。

LESANCE5_20090201144910.jpg金属ケースから取り外したところで、新旧ハードディスクを並べてみました。ご覧の通り、左側の120GBのHDDには、素性を明らかにするようなペーパーデータは何もありませんでした。
右側は交換予定の320GBです。

LESANCE6.jpg使用したソフトはAcronis True Image 11 Home試用版です。機能制限や試用期間制限がありますが、クローンは1回作れば終わりですので・・・
今回の例では、ホンチャンの日立のノーパソにほとんど空き容量が残っていないので、写真のUSBメモリにインストールする方法で進めました。試用版ではブートCDは作れても、そこからの最終操作直前までしか進めません。しかしCD以外の方法ならクローン作成までできます。

LESANCE7.jpg新規購入したウエスタンデジタルの320GBを写真のような外付けHDDのケースに入れUSB接続します。ノーパソ内蔵の120GB旧型HDDから、クローン作成ソフトを使って、USB経由で外部接続した新規購入HDDに丸ごとコピーするわけです。写真の機種ではACアダプタが附属されていて、コピー中の電力供給不足はありません。

クローン作成ソフトはUSBメモリにインストールしましたが、プログラムの起動は普通にWindows画面から、スタート-すべてのプログラム-Acronis-と進めば大丈夫です。
作業方法はダウンロードした試用版に同梱されている「ユーザーズガイド」を見ればわかります。かなり感覚的にわかりやすい内容のソフトですので、すんなりと進められます。

HDDのクローン作成は、画面に進捗状況が表示されますので、100%に達するまでは放置していて構いません。WindowsでHDDをフォーマットすることを思えば断然高速で、320GB程度でしたら、ふと気が付いたら終わっていた、そんなレベルです。
クローン作成が完了したらノーパソの電源を落とします。そして、今度は逆の手順で接続を解除し、最後に新しいHDDを本体に入れ換えて完了です。
念のために旧HDDはしばらくバックアップ用に所持しましょう。新HDDが数日や数週間で壊れない保証もないわけですから。

Acronis True Image 11 Homeは買ってもたいした金額ではありませんから、これを読まれた方は是非正規購入されてください。また、この記事は試用版で作業することを勧めたりするものでもありませんのでご注意下さい。
スポンサーサイト
[ 2009/02/01 15:52 ] 日記 | TB(0) | コメント(3)
FC2カウンター
わが町 守山区
プロフィール

加藤

Author:加藤
守山区在住の歴史、自然、イベントファンです。
散策仲間を常時募集しています。
ご連絡は右側のメールフォームよりお願いします。
記事に対するご意見、ご感想は各記事の最下行にあるコメントを押してください。

カテゴリ