FC2ブログ
わが町 守山区 TOP  >  2008年12月

12月31日(水)

今日は大晦日。
やりたいこと、やらなければいけないこと、いろいろあってパラで同時進行。

同軸どでかループの給電部をHPF方式をやめて、BPF方式に変更しようと思った。
回路図と言うほどのものは無いほど単純な回路だが、50Ωで計算して出したコンデンサが手持ちが無いとか、6dBのパッドを入れようとしたら、これまた抵抗の手持ちが無いとか、ボロがいっぱい出て手詰まり。

昼過ぎ、妻が帰宅した際の門扉の戸締りが悪く、風で開いたらしく飼い犬が逃げ出した。
わが家では飼い犬を敷地内で放し飼いにしているため、こういうことが過去に何度もあった。だからいつも気をつけてはいるのだが、個々人によって気の使い方に強弱があるもの。町内を何度巡回しても見つからず、範囲を広げて捜索中に県道を越えて隣接する公園で見つけて無事御用となった。交通往来の激しい県道をよくも渡ったものだと感心した。

思えば、今年の早々前のブログを放り出して、こちらのブログを立ち上げた。
ついでに手放した受信機のメーカー名を名乗っていたハンドル(ニックネーム)も名乗るのをやめた。
そのうちにまたトンズラするかも知れないが、今年一年絡んでくれた方々、タヌキしてくれた人たち、ありがとう、来年もよろしく。
スポンサーサイト
[ 2008/12/31 18:44 ] 日記 | TB(0) | コメント(6)

12月30日(火)

昨日も暗くなってからアンテナ作業をした。
今度は北北東-南南西に同軸ケーブル素材の周囲長約25mのループアンテナを張った。
マッチング部は前回と同じHPFをそのまま移設した。

印象としてはALA330Sよりも10dBくらい馬力がある。
しかし弱い局はクリアーに聞こえない。もやが掛かったようだった。
PERSEUSで1000kHz中心に一晩流してみた。今朝になってから、NHK第2放送終了後のチャンネルを順に聞いてみたが、常連局のみでおいしいところは今のところ見つけられない。

PERSEUSのスペクトラムを見ていて気が付いた。
ALA330Sの時には上から下までおおむねフラットなのが、今回のループでは1000kHz付近にゆるやかなピークがあるのだ。HPFを作ったときには、スペアナで特性を確認しなかったが、いい加減な造りで、周波数特性がフラットになっていない可能性がある。
後で回収して調べてみよう。

HPFを庭から回収してきてスペアナに当ててみた。
400kHzくらいまでは、フラットにのびていて、別段アバレは見られない。そうすると大きいことは良いことだとばかりに、ループを無駄に大きくしすぎた報いかもしれない。同軸ケーブルループは折りたたんで、タワーにタレ下げておいた。
[ 2008/12/30 08:23 ] 日記 | TB(0) | コメント(0)

12月29日(月)

恒例の月曜早朝中波DXing
いつものように電気代はもったいないが、一晩中PERSEUSを連続運転。
朝起きて、太さんのBBSを横目に見ながら、PERSEUSを再生する。
変だ! 昨夜PERSEUSの録音時間の設定を"Settings"から入って、1000ks/sで15分にしたハズなのにナンと1ファイルあたり5分でファイル生成されている。
変だなぁ~っと思いながらよくよく画面を見てわかった。サンプリングレートを最高の2000ks/sにしていたのだ!だったらデフォルトは5分なので、すべてが説明つく。はからずもPEN4で2000ks/sが使えることを実証した形となってしまった。

さて、DXとアンテナだが、一言で言えばノイズレベルが高すぎる。
地元ローカルで較べると、ALA330Sよりも10-15dBほど馬力がある。当然アンプレスのパッシブアンテナであるのにだ。そのためDX局が仮に出ていても、ノイズに埋もれて聞かれない、そんな状態だった。午前中HPFを付けたままで、アンテナアナライザを使って測定してみた。

[Freq]  [SWR]   [Rs]   [Xs]
-------------------------------------
531kHz----12.9-----45---+j160
729kHz----H.-------68---+j250
1053kHz---H.-------98---+j463
1332kHz---H.------154---+j710
-------------------------------------
これはひどい!
ノイズまみれなのも、さもありなんだ。

では、HPFを通す前、つまりループアンテナ単体ではどうかと測定した。

[Freq]  [SWR]   [Rs]   [Xs]
-------------------------------------
531kHz----H------4-----(-)j160
729kHz----H------10-----+j173
1053kHz---H------10-----+j267
1332kHz---H------26-----+j367
-------------------------------------
[ 2008/12/29 09:37 ] 日記 | TB(0) | コメント(0)

液晶モニタを交換

この年末にパソコンの液晶モニタを一台更新した。
いままではSamsungのSyncMaster 172Nをデュアルモニタで使っていたのだが、ワイド画面がほしくなって、Westinghouse 19インチワイドモニター L1916HWに換えた。

20081228.jpg私の場合、スチール事務机の上に置き、机をまたぐように設置してあるラックの棚板があるため高さが制限されてしまう。そのためSamsungの172Nと同程度の高さが外形寸法の条件だった。
写真の通り、172Nとほぼ同じ高さにそろえることが出来た。19インチワイドで、16,800円は買い物だと思う。

PERSEUSで受信をするときには、いや正確にはPERSEUSのセーブデータファイルを再生するときには、写真のように向かって左側の17インチモニタで、Excelで作った中波のリストを開き、ある程度の決め撃ちをしながら流すようにしている。Excelのシートには国内中波の全リストと、それぞれの放送休止情報を入力、そして各周波数に出ているDX局の情報を書き込んである。

隣市のOMさん宅にペルちゃんを届けに行く。
帰りに今年のCQ誌、トラ技、PWR2008をいただいく。

帰宅後からポールを使ってデルタループを張る。
ポールトップで9mくらい、周囲長25mくらいか。マッチング回路の代わりにLPFを作ろうと思ったが、気紛れで短波も聴くかも知れないと思いなおしてHPFにした。方角は北西-南東。
ALA330Sよりも5-10dBほど利得が多そうだ。しかしノイズフロアーレベルも比例して増えた感じで、ちょっと期待はずれ。暗い中での圧着作業とか、同軸ケーブル加工とかしたので、不具合があったかもしれない。とりあえず月曜早朝はこれで様子を見ようと思う。
[ 2008/12/28 09:04 ] 日記 | TB(0) | コメント(0)

ぺるぺる到着!

今日のお昼前にようやく到着した!
てっきり佐川急便で届くものだとばかり思っていたら、DHLの自前のデリバリーで持ってきてくれた。

さっそく開梱してみた。
税関ではX線による透視検査のみで、パッケージは未開封だった。
パッケージはシールで封印されているので、私の確認もそこまで(^^;
シリアルナンバーを見ると前回私が購入したときよりも200番ほど進んでいる!
どうだろうか、そのうち日本向けが30%から50%くらいを占めるのではないかと勝手に想像するが。

関東のOMさん宛には速攻で郵便局に持ち込んだ。
ちょうど60サイズの段ボール箱に入ったので、最低料金で発送できた。
大きさ的にはパソコンのパッケージソフトとほぼ同じ大きさだ。

地元のOMさんには明日持参しよう。
ここのところ円ユーロ相場は反転して、じりじりと上がっている気配だ。
今回の決済は123円くらいだったが、今度また120円くらいにつけたら、ゴーゴー!とポチッてみようかと思う。

ループアンテナの工事は屋外が寒くて、風が出ているため自主的に中止。
温暖な日になるまで待とう。
[ 2008/12/27 14:39 ] 日記 | TB(0) | コメント(0)

12月26日(金)

今日は年内最終出勤日。
昼休みに、ぺるぺるの居場所を調べてみた。
------------------------------------------------------------------
December 26, 2008 00:21 Osaka - Japan DHL施設から出発 Osaka - Japan
December 26, 2008 08:47 Nagoya CBD - Japan DHL施設へ到着
December 26, 2008 09:37 Nagoya CBD - Japan 転送中
------------------------------------------------------------------
どうやら無事に名古屋のブランチまで届いているようだ。

念のためにDHLのフリーダイアルに電話して確認した。
品物は既に佐川急便に依託、引渡済みで、明日土曜日の配達予定だとのことだった。
午前中の配達希望を伝え、その場で支払う内国消費税相当とDHLの手数料を聞き出しておいた。OMさんたちへの転送と引渡は土日にする予定だ。

昨日手配しておいたφ2mmのステンレスワイヤー100mが届いた。
これは正月休みにループアンテナを2面張るためのネタだ。最初は北北東-南南西固定で1面を作り、様子を見て対欧向けも作ろうかと思う。
構造はいたってシンプルな三角形で、非同調型、マッチング回路の代わりに遮断周波数2000kHz前後のローパスフィルタを入れて、ついでにSWRも補償する計画だ。もしかしたら必要によりトラップを数個入れるかも知れない。
調子が悪かったら、ステンのワイヤの代わりに5C-2V等にするかも知れない。
[ 2008/12/26 12:44 ] 日記 | TB(0) | コメント(2)

12月25日(木)

会社の昼休みにDHL Japanに電話した。
これは何ですかと聞かれた。品物が一体全体なんなのかわからないのだろう。パソコンに接続して聞くラジオだと説明したが、余計に疑問を深めさせてしまったかも知れなかった。仕方なく、普通のラジオはぐるぐるとダイヤルを回して(周波数を)合わせるのを、これはパソコンからピッピッと操作するのだと説明したら、なんとなく理解してもらえた。ウソは言っていないのだから、問題はなかろう。

---------------------------------------------------------
December 25, 2008 00:39 Osaka - Japan 通関手続き中
December 25, 2008 17:34 Osaka - Japan 通関許可 Osaka - Japan
---------------------------------------------------------
明日はいよいよ大阪から名古屋に移動されることだろう。
配達か引き取りは土曜日に決定かな?

太さんのブログにPERSEUSのコントロールソフトVer2.1Cの話題が載っていた。
Guy Atkins氏のブログにもこのバージョンの紹介記事が載っていて、私的に新発見があったので書き留めておく。たぶん知らなかったのは私だけで、皆さんはとっくにご存知なのであろうが・・・

以下そのブログからの転載ですが。
PERSEUSの操作画面の左上にMicrotelecomのロゴボタンがあるのだが、これをクリックすると About Perseus のサブ画面が現れる。ここに受信機のシリ番、ハードのVer.、ソフトのVer.、DLLのVer.が表示される。そして、もう一つ重要なのが、Settingと言うボタン。
これをクリックすると Perseus Settingsという画面が現れ、録音設定、受信機設定などの諸項目をユーザーがセッティングできるようになる。いままでは、各種変数は設定できないものと思っていたが、PERSEUSを自分流にアレンジする面白さが味わえるようになるのだ。

Guy Atkins氏によるV2.1Cのレビューはまだまだ続くが、氏は最後に、とってもよいX'masギフトをありがとうと、NicoとMicrotelecomのソフト開発チームの労をねぎらって締めくくっていた。
[ 2008/12/25 22:07 ] 日記 | TB(0) | コメント(0)

早やっ!

会社から帰宅して、ぺるぺるちゃんは今どこかなってDHLで追跡したら、早やっ!
なんと関空にいらっしゃる。驚き~っ!
------------------------------------------------------------------
December 24, 2008 01:17 HK - Hub - HK DHL施設へ到着 HK - Hub - HK
December 24, 2008 01:25 HK - Hub - HK 通関許可 HK - Hub - HK
December 24, 2008 03:17 HK - Hub - HK DHL施設から出発 HK - Hub - HK
December 24, 2008 09:17 Osaka - Japan DHL施設へ到着 Osaka - Japan
December 24, 2008 09:17 Osaka - Japan 通関手続き中
December 24, 2008 09:17 Osaka - Japan 通関手続きの準備中 Osaka - Japan
------------------------------------------------------------------
早ければ金曜日、土曜日の配達か引取が可能になりそう。
これがアメリカからの荷物だと、無駄に?ステーツ内をたらいまわしにされた挙句にクリスマス遅れとかで、年越しにされかねないのに、、DHLという会社は前回の輸入でもそうだったが、ものすごく早い。感動ものだ。

12/25追記
昨日FAXでDHL Japanから商品到着の案内と、内容確認の電話をほしいとの知らせがあった。それで、本日電話のついでに配達予定を尋ねたら、早ければあさっての土曜日との回答だった。だいぶ実感がわいてきた。

[ 2008/12/24 23:45 ] 日記 | TB(0) | コメント(2)

ぺるぺる発送!

イタちゃんが、ぺるぺるを発送してくれた。
再三、再四(本当に)の督促だったが、無事DHLのトラッキングナンバーを拝めたので、もう大丈夫だ。
DHLからコピーしてみた。

日付 時間 サービスエリア チェックポイントの詳細
----------------------------------------------------------------------
December 22, 2008 16:29 Verona - Italy 荷物集荷
December 22, 2008 17:52 Verona - Italy DHL施設から出発
December 22, 2008 20:30 Verona - Italy DHL施設から出発 Verona - Italy
December 22, 2008 20:48 Bergamo - Italy DHL施設へ到着 Bergamo - Italy
December 23, 2008 00:20 Bergamo - Italy DHL施設から出発 Bergamo - Italy
December 23, 2008 02:15 Leipzig - Germany DHL施設へ到着 Leipzig - Germany
December 23, 2008 07:13 Leipzig - Germany DHL施設から出発 Leipzig - Germany
----------------------------------------------------------------------

イタリアからドイツに飛んでいるようだ。
北周りのルートをとると言うことか?
これから毎日DHLのページをみるのが楽しみになってきた。
もちろん動きがあれば、逐一ここに掲載する予定だ。
showさん、Nakaさん、お楽しみに!!
[ 2008/12/23 19:47 ] 日記 | TB(0) | コメント(2)

12月22日(月)

毎週恒例の月曜早朝中波を、PERSEUSでデータセーブしておいた。
太さんのBBSを見ながら、それをピンポイントで聞いてみる。
皆さんの話題が1422kHzに集まっていたので、3時±30秒を切り出してみた。

200812220300_1422.mp3
2局が聞こえた。再生開始12秒あたりから音楽が聞こえ、3時の時報にかぶせられながらもタイ語だとわかった。ここにリストされているタイは10kW程度の小局で、いままで聞いたことがなかった。期待感からすると第一歩兵師団放送(1st Infantry Division "Kong Phon Thii Neung")のような・・・
まっ、そうであっても無くても、1422kHzのタイは自分的にはプチ珍局だ。

  ・3時の6点時報にかぶってSAが入っているので、その部分のみ切り出してみた。
   200812220300_1422(nomal).mp3
  ・同じ箇所をスローダウンさせてみた。
   200812220300_1422(slow).mp3
  ・Thailand Radio Audio Archive1442kHzの音声を聞いてみたら見事に一致した。
  ・いわゆるパラチェックをしてみた。音声をステレオで聞くことが出来る人はどうぞ。
   L chがThailand Radio Audio Archiveで、R chが今回の受信音。
   200812220300_1422(stereo).mp3


200812220330_1179.mp3
1179kHzのR.Swedenも早朝の定番だが、中国が深夜放送をしているものだから、かってのように単独でクリアには聞かれなくなってしまった。それでもISが断片的に録れていたので切り出してみた。時間は03:29JST。
[ 2008/12/22 09:39 ] 日記 | TB(0) | コメント(2)

12月21日(日)

先週ほどではないが、土曜まで仕事があると日曜日はつらい。
それでも朝5時半に目が覚めてしまったので、60m、49mあたりを聞いてみた。
アフリカがぼちぼち聞こえるがノイズレベルが高いので、相対的にS/Nが悪い。
PERSEUSのSメータで4-5くらいがノイズで埋まっている。
ダイポール等の同調型にすればよいのだろうが、回転させたいし、シングルバンドではいやだし、なかなか難しい。一番よいのはSteppIRに代表される、利用したいバンドに都度あわせるアンテナだが、これまたおいそれと買える代物でもない。プアマンの身としては、周囲長10数メートルのループ+屋外チューナーという組み合わせだろう。

これならどの放送バンドにもQSY可能だし、そんなに極端にQが高くなければ、PERSEUSにも向いているだろう。

PERSEUSといえば太さんのブログに新Verの話題が出ていた。
先ほどVer.upを済ませた。
何がどうなったのかよくわからないが、動いているので問題はなしということで。

追記:
見た目大きく変化を感じたのは、スペクトラムの波形の動きがものすごく軽快になったことだ。
Ver.up後に再立ち上げすると、サンプリングレートが最低の125ks/sになっていたので、それで軽快なのだと思っていたら、1000ks/sにしても軽快なまま。2000ks/sでもそうだ。
太さんがコメくれたように、もしかしたら相当CPUの負荷が軽くなっているのかも知れない。
[ 2008/12/21 13:09 ] 日記 | TB(0) | コメント(2)

12月16日(火)

イタちゃんと連絡が取れた。
ペルセは入荷したが、今度は日本向けのプラグが未入荷だそうだ。
あのプラグは製造元が用意しているのだとばかり思っていたら、総販売元の調達だったのだ。
それで総販売元のオーナーが言うには、あと2日くらいで変換プラグが手に入って発送できるとのことだ。なんとかクリスマスには間に合いそうでホッとした。頑張ったお父さんへのプレゼントになりそうだ。イタちゃん、エライ!
[ 2008/12/16 22:21 ] 日記 | TB(0) | コメント(2)

11月15日(月)

やっぱ土曜勤務があると疲れる。
日曜日の午前中は机に伏せたまま動くこともできなかった。
そして今週も土曜まで出勤。今週の平日はそんなに忙しくも無かろうから、疲れ方は先週ほどでは無いかも知れないが・・・

ALA330S用のローテータ・コントローラがしばらく前から調子が悪い。
回転の指針が動かない。異音がする。たぶんベルトの劣化だと思う。
しかし日曜日の昼間ふと屋外のアンテナを見たら、明らかに前回と違った方位になっていた。
なんとコントローラの指針は動かないけど、屋外のローテータは動いていたのだ。
そこでJOCKが最も弱くなる方位に合わせて、月曜早朝中波DX用にPERSEUSを一晩中動かした。太さんの掲示板によると、クロスビイさんが12/15早朝はコンディションが悪かったと書かれているので、たぶんPERSEUSのセーブデータは一度も聞かないまま消去かも知れない。

PERSEUSと言えば、NAKAさんのところにPCが届いてしまったようだ。
かたやPERSEUSはイタちゃんに、トラッキングナンバー教えてよってメールしてるけど、またズボラなイタちゃんに逆戻りで返事がない。入荷待ちとは聞いていたけど、どれほどのバックオーダーを抱えて発送に追われているのかわからないが、またため息がでてしまう。私だったら、徹夜してでも発送作業をして、一晩で遅れを解消させるのだが、イタちゃんには通じないか・・・

日曜日の午後は庭木の剪定というか伐採をした。
生い茂った常緑の樹木を伐採すると、庭がみごとに明るくなる。
アンテナも張りやすくなる!?
[ 2008/12/15 12:42 ] 日記 | TB(0) | コメント(2)

HD103UJ ジャンパー設定

私のブログに検索から訪れる人がいるが、その時の検索ワードにSamsungのHDD「HD103UJ」と「ジャパー設定」を複合検索されているケースが目立つ。実はそのHDDを内蔵、設定するときに私もよくわからなくて悩んだことは、私のブログの11月24日(月)に書いたところだ。

ただ、そこでは文章だけでサラッと書いたため、それをヒントに検索を継続された方なら乗り切れたかも知れないが、行き詰まった方も見えたかもしれない。別に出し惜しみするようなことではないので、写真と図解であらためて書いてみる。

SamsungのホームページからFAQsに進むと、Q 9.SATA Speed Selection Jumperという項がある。
これは3.0G SATA2仕様のHDDを、1.5G SATA規格で使用するための速度(転送レート)選択の方法が書かれたFAQで、ジャンパーコネクタを使って対処するように解説されている。このFAQには画像がリンクされていて、英語の文章を読まなくとも、その画像を見ただけで想像がつくようになっている。下の画像がそれだ。


HD103UJ(1).jpg
ジャンパコネクタはPCパーツ店へ行けばパック販売しているし、もしかしたらダイソーにもあるかも知れない。昔からPCの自作をしている人なら、むかし使っていたHDDのマスタ/スレーブを切り替えるコネクタがそのままHDDに付いているかも知れないので、それを使えばよい。最後に自分のHD103UJのジャンパーコネクタまわりの写真を撮ってあるので下に掲載する。

HD103UJ(2).jpg
[ 2008/12/11 23:03 ] 日記 | TB(0) | コメント(0)

12月11日(木)

最近ますます仕事が忙しくなって、午前様が目前までせまってくるようになった。
私は、仕事は定時までに完結できてナンボだと思っている。ただ単に勤務時間だけが長く、中身の無い残業をしているのは無能力者だと思うが、えてして評価者は実態を見ないで数字だけで判断していることがある。

本日は子供のいわゆる三者懇談会。
受験の選択肢はそんなに広くないので、誰が考えても落ち着くところに落ち着いている。
たまにはオヤジが出て行って、先生と意思の疎通を図り、それが子供のアシストになればと思ったわけだ。この時期、なかなか休みは取れないので、こんなことでも半休が取れ、自分の骨休みになったので良かったとおもう。

各局のブログを巡回していたら、巨星墜つ ・・・ JA7SSB齋藤OM逝去の文字が目に飛び込んできた!!
人により違うかもしれないが、私的にはあの辛口の受信機評価が好きだった。
それを読んだがために買ったのがコリンズのHF-2050であり、ワトキンズ・ジョンソンのHF-1000Aだった。心より合掌。
[ 2008/12/11 16:37 ] 日記 | TB(0) | コメント(2)

12月8日(月)

月曜早朝を0時から7時までぶっ通しで録音したけど、しばらくは聞く時間がなさげ。

イタリアからメール返信があった。
注文に対して製造が追いつかないらしい。今週中には入荷する予定があるとのこと。
Nakaさんと二人で、イタ*はとんでもないヤツだと悪態をついていたが、こちらがキチンとしたメールを送れば、ちゃんと返してくれる、なかなか紳士的だと手の平を簡単にひっくり返して、急にシンパになる。

それよりも悲惨なのはNakaさんが手配しているPCの方だ。
やっぱりヤンキーはずぼらでいかんのーと矛先を変えて罵詈雑言。

イタちゃんも、ちょっと気を抜くと危ないので、Nakaさんには届くまでは安心でけんよと言っといた。

単なるオヤジのたわごとなので、深くは追求しないでちょうだいな。
[ 2008/12/09 00:00 ] 日記 | TB(0) | コメント(2)

12/1月曜早朝DX

贅沢言っていてはいけないが、12/1 月曜早朝に0時から7時まで、ぶっ通しで録音したPERSEUSのデータファイルはなかなか聞くのが大変だ。周波数の軸と、時間の軸の交点を聞くことになるのだが、どんだけあるのって感じだ。ふと思いついて、showさんの後ろを追いかけるのが楽であることに気が付いた。

この他の周波数も順次掘り起こしたいのだが、なにしろ時間がない!
確かにPERSEUSでBCLのスタイルも大きく変わってしまったことを実感している。

12/1 03:00JST 1566kHz 1566.mp3

12/1 1548kHz 03:00JST 03:45JST

12/1 03:00JST 1539kHz 1539_20081201_0300.mp3

12/1 03:00JST 1260kHz 1260_20081201_0300.mp3

12/1 03:00JST 1179kHz 1179_20081201_0300.mp3 showさんの不明局とはこれかな?
[ 2008/12/04 23:26 ] 日記 | TB(0) | コメント(2)

PERSEUSはPEN4でもいける!?

本日未明からの、いわゆる月曜早朝中波DXとして、PERSEUSを7時間連続運転してみた。
データ保存の帯域幅は800kHz(1000ks/s)。毎正時±5分などの櫛歯録音ではなくて、本当の連続運転である。今朝起きてから、適当な時間のファイルを開いてみたところ、先日の500ks/s同様に、特に問題なく音声再生できることが確認された。

保存した周波数は、1100kHzを中心として±400kHzなのだが、showさんに教えてもらったとおり、実際のところ保存される幅はもっと広く、1100kHz±500kHzはありそうだ。

しかし毎日こんな保存の仕方を繰り返していては、電気代、HDDの容量など資源の無駄遣いになるので、これからはタイマーソフトのお世話になろうと思う。

私たちはPERSEUSという、ある意味タイムマシンのようなツールを入手したが、これの使いこなし方という面白くも重たいテーマに直面している。人間、楽をしたいので、録り貯めたデータファィルを、日ごと時間で縫い指しして、範囲指定した期間内でもっとも受信状態の良い日をPCが検出してくれる、そんなワガママなことを本気で願っている。
が、しばらくは夢物語なので、現実的にはソーラーデータと160mbの情報をもとに、受信(再生)日というかタイムマシンでさかのぼる日を決めて、効率よく聞くことになるのだろう。
[ 2008/12/01 12:48 ] 日記 | TB(0) | コメント(0)
FC2カウンター
わが町 守山区
プロフィール

加藤

Author:加藤
守山区在住の歴史、自然、イベントファンです。
散策仲間を常時募集しています。
ご連絡は右側のメールフォームよりお願いします。
記事に対するご意見、ご感想は各記事の最下行にあるコメントを押してください。

カテゴリ