FC2ブログ
わが町 守山区 TOP  >  2008年11月

11月30日(日)

疲れていたみたいで、珍しく8時半頃まで寝ていた。
PERSEUSのトローリングの幅を500ks/sまで拡大してデータセーブしておいた。
そのセーブデータを再生しているが、特に音とびも、間延びもなく正常に聞こえる。やはり転送レートを重視して、PC内蔵型のSATAにして正解だったようだ。これよりも幅を広げると、上には1000ks/sと2000ks/sがあるが、これはPEN4 3.2GHzには荷が重たいかも知れない。
ただ、これを聞いていられる時間がない! これが大問題だ・・・

午前中にお墓参りをして、一度帰宅。
昼食を取ってから、夫婦で外部の模擬試験会社の主催するセミナーに参加。
夕方帰宅してから、すぐに近くの100円寿司「スシロー」に出かける。

今晩は、PERSEUSを1000ks/sでトロールしてみる。
1000ks/s(800kHz)幅が可能になったら随分幅が広がることと思う。
スポンサーサイト
[ 2008/11/30 09:20 ] 日記 | TB(0) | コメント(0)

11月29日(土)

今日は出勤の土曜日。
へろへろ、よれよれになって帰宅。夕食後から集中的にネット復旧に奮闘する。
結果的に復旧させたメインPCからこれを書いている。

原因はウィルスバスター2009だった。
pingは通るし、ftpも生きているのに、httpとOEがブロックされていた。
しかしウイルスバスタの各種設定を見ても、それらしいブロックは見当たらなかった。
メールが送信できなかった時間の直前に、ウイルスバスタのパターンファィルの更新があったことがログから見て取れた。これで決心した。

問題の切り分けのために、ウイルスバスタを一度終了させてからYahoo Japanを開いたら、なんと正常に見られるではないか!これで確信した。そこからは簡単だった。ウイルスバスタ2009をアンインストールさせてから、トレンドマイクロのサイトからもう一度2009をインストールさせた。そして最新のパターンファィルをアップさせてから、IEを立ち上げたところ、このとおり復旧したと言うわけだ。

VB2009が悪かったとは言わないが、少なくともその関連で引っ掛かっていたのは間違いの無いところだろう。VBを10年以上使っているが、ソフト側の問題かユーザーの問題かは別として、これまで何度も痛い目にあっているが、また踏みつけてしまった。大馬鹿野郎だ、プンプン。

ここからはガラっと変わって、昼間、携帯にNakaさんから留守電とメールが入っていた!
ここでバラすが、NakaさんもPERSEUSを検討されているとのことだ。
かっての頬ずりする会ではないが、皆でPERSEUSの輪を広げようー
[ 2008/11/29 22:15 ] 日記 | TB(0) | コメント(4)

ネットワークのトラブル

昨夜21時過ぎからネットワークが途絶してしまった。
メールを1通送信したところ、送られなかったのが気が付いた発端。ついでインターネットも表示されなくなってしまった。問題の切り分けのために、大元から信号をたどってみると・・・

同じルーターから信号を取っている他のPCに障害は出ていなかった。
問題のPCへ行くLANケーブルを違うポートに接続してみたが不通だった。
PINGは通っているように見える。

明日は出勤の土曜日。
日曜日にゆっくりと考えてみよう。

23時近くになってようやくシャックに着席。
これを書いているサブのPCとLANケーブルを差し替えてみたが、全然変わらない。
LANケーブルまでは問題が無いということは、LANボードが半分死んでいるということか。
それとも何かの設定が突然変わってしまったか?
もう少し悩んでみよう・・・
[ 2008/11/28 12:32 ] 日記 | TB(0) | コメント(0)

11月27日(木)

昨夜はアンテナが復旧したところで、新しいHDDを試すために、PERSEUSの転送レートを250ks/s(200kHz幅)で、一晩中流してみた。朝の出社前、あわただしい中ではあったが、ざっと聞いてみたところ、1548kHzのTWRのISがきれいて録れていたので、ほっとした。

私のPCはPEN4 3.2GHz、メモリ2GBのWIN-XP自作機だが、これまでPERSEUSは最低の転送レートでデータセーブしてきた。しかしもしこれで200kHz幅がOKになれば、1400kHz~1600kHzくらいがトローリングの範囲となる。少しずつ試して行きたいと思う。
[ 2008/11/27 12:30 ] 日記 | TB(0) | コメント(0)

ALA330Sが不調?

今朝、PERSEUSのデータファイルから録音状態を見たら、中波バンドが随分静かなことに気が付いた。静かという形容を通り越して、ズバリ弱い、そんな感じだった。念のために、地元中波に合わせたら、いつもはS9+20とか振れる局が、S9にも届かない!

原因はわからないが、ALA330Sから受信機までの間のアンテナ系に異常があることは間違いなさそう。一番簡単なMコネ→BNCコネの変換コネクタを点検したが、ゆるみ、ガタつきとも無く屋外に原因があるのかも知れない。同軸ケーブルの総長は40m以上有り、不本意だが中継コネクタも2ヶ所か3ヶ所入っているハズだ。今度の休みにでも点検してみよう。

これ以外には中波アンテナは逆ΔLOOP6があるが、長期間使用していなかったら、これも動作しなくなっていた。単に006Pの乾電池が消耗しているだけなのかわからないが、ALA同様日頃のチェックが必要だとあらためて実感。

たぶんどちらも放置して、北西向けにアンテナを急あつらえしてお茶を濁すことにことになるとは思うが・・・

朝ACアダプタのプラグを外して出社し、帰宅後に再びプラグを接続したところ、何も無かったように復旧しました。アンテナインターフェイス側の板バネが少し接触不良を起していたようです。お騒がせしました。
[ 2008/11/26 12:33 ] 日記 | TB(0) | コメント(0)

11月24日(月)

昨日オンライン通販から1TBのHDDが2台届いた。
私のPCの場合、いくらPERSEUSで帯域保存するといっても限界があって、使い方はたかが知れているが、どうせそのうちにPCを新しくしたくなるので、近い将来に対する先行投資といったところか。

私の自作PCのM/BはインテルのD865GBFL。
このM/BにはSATAのコネクタが2個搭載されているが、SATAであってSATA2ではない。だから現行商品のHDDだと3.0Gなので、HDDのジャンパースイッチを1.5Gにしてやらないとダメ。そんなことは常識なのか、そんな過去マシーンの世話までできないのか、HD103UJの箱にも、ドスパラが添付してくれた注意書きにもそんなことは書かれていないし、ジャンパーコネクタも附属されていない。

しかし念のためにSamsungのHPで調べたら、そのように書かれていたので手持ちのジャンパーコネクタを装着。SATAケーブル、SATA用電源ケーブルをPCショップで買って来て早速組み立てた。SATAを認識させるためにはBIOSで宣言してやらなければならないので、起動後にF2を押してBIOS画面を表示。DEVICEのページでIDEがLegacyになっていたのをEnhanceにして設定完了。

再びWin-XP SP3を立ち上げてコンピュータの管理画面で確認、1TBには足りなかったが、931.51GBと表示されていた。そのまま2台ともヨーイドンでフォーマットを開始した。1TBだと恐ろしく時間が掛かったが何とか無事終了。この2台をPERSEUS専用にしてもよいのだが、もったいないので、現在使っている75GB、120GB、150GBのHDDから全部吸い上げて移動させ、IDEとUSBのHDDはお役目御免にするのも手かなと考えている。
[ 2008/11/24 21:37 ] 日記 | TB(0) | コメント(4)

月曜早朝1548kHz

昨日はお近くのshowさんのところにお邪魔して、コーヒーをいただきながらBCL談義。
最近はヨーロッパの中波が良いよとのお話に、就寝前にPERSEUSを1500kHz±50kHzの留守録にして一晩網を流してみた。朝6時に起きて底引き網を回収し、ヨーロッパの入門chである1548kHzをチェックしてみた。

最初の音声切り出しは17:58.30-18:00.30UTC(2:58.30-3:00.30JST)の2分間。
スリランカ中継のDWがクロージングし、モルドバ中継のTWRが開始するところだ。3:00正時にバックでかすかに聞こえるのはSAWAかな?20081124025830-030030_1548p.mp3

つづいて同じく1548kHzの18:29.35-18:30.42UTC(3:29.35-3:30.42JST)。TWRの放送言語が変わり、ジプシーっぽい雰囲気のオープニングが聞かれた。再生開始56秒あたりでの局名アナウンスもまずまず録れている。200811240330_1548.mp3

うーん、PERSEUSは思ったより使える感じだ。
見た目はちっちゃくてカワイイが、性能はなかなかどうしてイイ線いっていると思う。
他の周波数はまた後で聞いてみよう。
[ 2008/11/24 08:57 ] 日記 | TB(0) | コメント(0)

11月19日(水)

とうとう仕事が忙しモードに突入してきた。
今日はシャックでの着席時間が22時半過ぎになってしまった。
明日からはもっと遅くなるのかも。

時間も遅いので少しだけボヤく。
Sメータの技術的な解説はいいとして、必要なのはSメータから得られたデータの引用の仕方なんだよね。
S-1からS-9は、S=9dBと読むのではなくて、Sメータが9の位置まで振っていたと言うべきで、それでは長すぎるので、S=9とかS9とかS-9と表現するのは暗黙の了解。それをしっかりと書いてあげないと、来年のハムフェアで講演したときに笑われると思うけど。

まぁ、他人が笑われることと、ご自身が技術的に書くことは何にも関係がないので、そこまで親切にするつもりはないよと言うことなのかもしれない。それなら、それでおもしろいが。
[ 2008/11/19 23:30 ] 日記 | TB(0) | コメント(0)

Radio St.Helena day

最近では毎年恒例になったセントヘレナデーが今年もやってきた。
4:45にセットした携帯電話のアラームで起き、さっそく周波数を11092.5kHzに合わせて、放送開始の5:00を待った。しかし何も聞こえない!大阪の影山さんと沖縄の方が聞こえたとBBSにアップされたが、大半のところでは聞こえなかったようだ。

ようやく聞こえ出したのは5時半くらいから。そして日本向けが終わって、ヨーロッパ向けになり、しばらくした6時12分頃から、見ていてわかるほどSメーターが上昇を始めた。日本からもリスナーがe-mailを送り始めた。毎年毎年日本人リスナーの青春の定番ソングがリクエストされる。ビートルズ、アバ、etc。自分的にも好きだからとても聞いていて心地よいし、わかりやすい。そんな中で6時半ごろ、日本人リスナーというかJA HAMのリクエストがかかった。オープニングテーマやID部分の切り出しは多くの人がブログ掲載されるだろうから、ここではそのリクエストとアバのDancing Queenの頭出しまでを載せてみたいと思う。

R.St.Helena 2008-11-16 06:30 11092.5kHz Perseus ALA330S

影山さんのBBSを見ていて気になったことがある。
それは信号強度を「S=7-8dBぐらいです」と表現している投稿だ。いわずもがな、これはIC-R75のSメーターの振れを7-8と読み取っての表現だろうとは容易に想像がつく。最初にこれを見たとき、たぶんこの人は一度S=9+5dBとか書いて、それをS=7-8と書き改めたときにdBを消し忘れたのだろうと好意的に解釈したが、同じ人が何度もその表現方法を使うのを見て、げんなりしてしまった。
さらに悪いことに、それが他の人に伝幡しているのを見るに及んで、このBBSを見続けるのも嫌になってしまった。

くだんの人はハムフェア2008で講演をされたことをご自身のHPに書かれている。
私は、こういうのを見るとものすごくイヤな気分になる体質なので、その毒気を吐き出すために、あえてここで書いて発散させていただく。
いや、オレのSメーターはS=9+から上は1dB刻みのスケールを入れた自慢のメーターだ、と仰るなら平に謝罪せねばならないのは私なのだが、さて・・・
[ 2008/11/16 20:57 ] 日記 | TB(0) | コメント(5)

11月13日(木)

今日は結婚記念日休暇で在宅。
実際の記念日とはズレているが、休日と重なったり仕事のスケジュールでシフトして取得したりとするわけだ。

朝のんびりと支度をして近くの医院でインフルエンザの予防接種を受けた。

今日は息子の音楽発表会で、クラス合唱を聞きに出かけた。記念日休暇を今日にしたのも、これがあったため。何も無い日にぼけーっと休んでもいいのだが、一日はどう過ごそうと一日しかないので。薄暗い会場ではデジカメもDVカメラもホワイトバランスがずれるので、壇上の白い幕で調整したら、昨年までの妻の単独でのデジカメ撮影よりも格段にきれいに写っていた。こんな機能などこれまで使ったことがなかったが、試してみるものだ。

息子の学年が終わったところで会場を後にして、昼ごはん、郵便局、銀行とまわってからパソコンショップに入った。店員さん相手にPERSEUS対応用の増設HDDについていろいろと話を聞いてきた。化石師匠からのメールで、USB接続の外付けHDDだと音飛びがあるようだとアドバイスをもらっていたので、とにかく転送レートを意識して話をしてきた。私の自作PCのマザボはインテルのD865GBFLなので、HDD用のSATAは現行のSATA2ではない。PCIバスは空きスロットがあるが、これもPCI-Expressではないので、コストパフォーマンスから考えても、オンボードのSATAをシンプルに使った方がよさそうとの結論に至る。

帰宅後、PCショップさんには悪かったが(^^;ドスパラの通販で1TBを2台ポチッとしておいた。

23:00 追記
最大幅で帯域録音を行ったところ、現行のUSB2.0外付けHDDでは、録音(PERSEUSファイルでセーブ)はできたが、再生すると障害が発生した。障害の内容は音飛びではなく、スローダウン再生のような冗長音であった。やはり現在のPC構成では最大帯域幅での録音は困難だと判断。
[ 2008/11/13 19:03 ] 日記 | TB(0) | コメント(3)

PERSEUSからの音声切り出し

今度はオンボードサウンドからLINE OUTして、外付けUSBオーディオに入れてみた。
先日の「1」と逆パーンになる。
これは今のところうまく出来たと思う。
録音レベルの設定は外付けUSBオーディオのフロントパネルから調整できるし、編集ソフトは今までどおりAdobe Auditionが使える理想的な形だ。しばらくこの形で良いのか悪いのか検証してみたいと思う。

明日は休暇で在宅。
子供の音楽発表会を見に行ったり、インフルエンザの予防接種も受けに行くつもり。
時間が有ればパソコンショップで、500GBか1TBのHDDを買いたいと思う。
[ 2008/11/12 21:39 ] 日記 | TB(0) | コメント(0)

PERSEUSからの録音

PERSEUSで広帯域な受信データを保存することは「一応」できるようになった。
しかしながら、その中から音声データを抜き取って、これを音声ファイルとして保存する方法でつまづいてしまった。showさんやShinさんからアドバイスをいただいたのだが、どうもうまく行かない。
すっきりとはしないが、現在のところ一応できている方法は二つある。

1.PC一台での録音

私のメインPCにはオンボードでサウンド機能が搭載されているが、普段は外付けのUSBオーディオを使用している。これらを録音と再生で使い分け、ループ接続する方法。メリットは当然のことPC一台で完結することである。デメリットはPERSEUSコントロールソフト側での音量Volを半分ほどまで絞らないと、録音が大幅に歪むことだ。理由はオンボードのライン入力が-6dBでクリップされてしまうからだ。

2.PC2台での録音

メインPCからPERSEUSコントロールソフトで再生する。外付けUSBオーディオからの出力を、サブPCのオンボードサウンドにLINE入力してやる方法。メリットはPERSEUSコントロールソフトの音量を最大にしても歪まないこと。デメリットは録音レベルが10dBほど不足すること。2台のPCを使うのが大袈裟で面倒なことか。

なんかスッキリしないが試行錯誤しながら進めてみたい。
[ 2008/11/11 22:27 ] 日記 | TB(0) | コメント(0)

Perseusセットアップ

金曜日に届いたペルセウスをセットアップした。
梱包を開けたらこんな感じになっていた。

20081109 (2) 20081109 (5)

化粧箱にセロファンのラッピングがされているので、DHL-Japanが通関代行で開封をためらったのがわかった。箱の中には、本体、USBケーブル、ACアダプタ+日本向け変換アダプタ、CD-Rが入っていた。

20081109 (6)

USBケーブルはたまたま余剰品があったので、そちらを利用する。
ついでにTDKのフェライトコアも余り品を有効活用することにする。
セットアップにあたりネットを検索していて、Shinさんのブログがまとまっていたので参考にさせていただいた。セットアップは特に迷うことなく順調に進められ、とりあえず受信するところまでは難なくできた。下の画像はそのコントロール画面。1332kHz 東海ラジオ放送を帯域幅50kHzで受信しているところだ。

20081109 (10)
[ 2008/11/09 14:32 ] 日記 | TB(0) | コメント(6)

志段味大塚古墳

朝から小雨模様の天気だった。
昨日ジモの同僚から、古墳の現地説明会があるとの情報を聞き、早起きして出かけた。
その古墳は区内の上志段味地区にある志段味大塚古墳で、平成17年度から始められた名古屋市の「歴史の里」整備にともなう発掘調査で、この10月に新たに発掘された内容の現地説明会となった。

古墳そのものは昔から知られており、古くは大正12年に京都大学・梅原末治氏によって本格的な発掘調査が行われている。

20081108 (9) 20081108 (27)

現地説明会は10時から行われ、名古屋市見晴台考古資料館から館長さんと学芸員の方がみえて、小雨の中、傘もささずに説明をしてくれた。説明が終わったところで、急な斜面を登って行く。墳頂部は広くない上に足元も危ないため、参加者を2班に分けた。

この古墳は前述の大正時代の調査で、木棺と副葬品が発見されていたのだが、今回の調査ではそれと並んでもう1基の木棺が発見されている。この2基の木棺は並んで埋葬されていたばかりか、2基に明確な大きさの違いや身分の違い、埋葬時期のズレが見られないようだ。そのことから、夫婦同時の埋葬あるいは、同じ場所に埋葬することを前提に始めから2基作ったと考えられる。

この古墳については「志段味大塚古墳の謎にせまる」と題して、12/6に名古屋市博物館で講演が開催されるとのことである。
[ 2008/11/08 16:56 ] 日記 | TB(0) | コメント(0)

ペルセが到着!

昼休みにDHL JapanのHPでトラッキングを見たら通関完了、DHL Japanの保管エリアに移動となっていたので、DHL Japanに電話して、今日取りに行くと伝えた。DHLの最寄の営業所は名東区本郷。会社を定時ジャストに飛び出して、春日井IC~名古屋ICまで高速を飛ばして駆けつけた。

荷物はパッケージをクッション材+紙包みで梱包しただけで、いわゆる段ボール箱の二重梱包とかにはなっていなかった。アメリカからの荷物ですら、多くの場合は二重梱包なのに、こんなものなのかと・・・少し心配になった。その場で内国消費税等として\3,100を支払って、無事に手に入れた。

私のパソコンはWIN-XP、PEN4 3.2GHzだから、showさんの見立てではちょっと苦しいかも知れないとのこと。使える範囲でぼちぼち使ってみようと思う。
[ 2008/11/07 20:08 ] 日記 | TB(0) | コメント(2)

11月6日(木)

10月29日のブログで、ペルセウスをポチッた話を書いた。
その直後?にショッピングページが変更されたり、ごらぁメールを送ってもシカトされたりで、最悪ブツが届かなかったら、カードの引落だけは絶対に阻止しないといけないなと身構えていたら、本日DHL Japanから電話があった。

電話の内容は、イタリアから荷物が届いていて、通関のために開封しようと試みたができなかったので、X線で見たら電子機器とACアダプタが入っていて、Receiverと書かれているが、これは何かとの問い合わせだった。他に心当たりはないので、ペルセウスを想定して、パソコンに接続して聞くラジオだと説明した。

しかし、さすがにイタリアだ。
いらついた自分がバカに思えるほど、マイペースでやってくれるなんてイイ根性している。
今日の外国為替、ユーロは約126円だった。ポチッた時が約123円だったから、まだ条件は同じだ。向こうが受けてくれるのなら、まだゴーゴーかも知れない。
[ 2008/11/06 20:09 ] 日記 | TB(0) | コメント(0)

11月3日(祝)

朝寝坊をするのには気候がちょうどよいのか、朝9時まで寝ていた。
朝食を済ませ、冬野菜の害虫を駆除し、午前中は50MHzで3局とQSO。
久しぶりに伊藤さんのお子さんと、東海マラソンコンテストでQSO。あの幼い声がいいなぁ。

昼前に一家でお墓参り。
その足で黒川の牛丼屋サカイへ。最初に行ったときには、着席から焼肉丼が出されるまでに結構な時間がかかったけど、2回目、3回目と行くたびに練度(?)が上がって、早く対応してくれている。ニンニクがよく効いた焼肉のタレが使われていて、相変わらずうまい。

せっかく黒川まで来たのだからと、浄心まで足を伸ばして10円まんじゅう「なごまる」さんに寄った。
寄ってみて初めて知ったのだが、この三連休は10円まんじゅうならぬ、10円ソフトを実施していて、本当に家族4本とも10円で買えてしまったのだ。単純にソフトクリームだけでも10円は超スゴなのに、今回はナント!10円まんじゅうがソフトに添えられている。もう感激ものだった。
守山区から買いに行った甲斐があったというものだ。

20081103 (3)
20081103 (4)
20081103 (5)

10円ソフトクリームは本日で終了だが、もうすぐ秋の味覚、イモを使った季節限定品が登場する。もちろん、これにあわせて出撃するつもり。わがやの試しに一株だけ植えた「はやとイモ」は順調に大きくなって、土から顔をのぞかせている。もうそろそろ収穫の頃だ。

帰宅後に東海マラソンコンテストで久しぶりにCQを出す。
今日一日でコンテストナンバーが008までになった。そのうち、近隣のXYL局が2局。50MHzでは再再開局以来XYLさんとはQSOしていなかったが、まだ絶滅していなかったのだ。他人のXLYさんとQSOして、何が楽しいんだ。それはそうには違いないが、女性とのQSOはやっぱりいいと思う。mixiなんかと違って、なりすましのXYLなんて普通はいないだろうから。
[ 2008/11/03 16:11 ] 日記 | TB(0) | コメント(0)

11月1日(土)

先週は棚卸とかで仕事が少しハードで疲れてしまったので、今日はまるで覇気なし。
朝方50MHzをワッチするも目ぼしいところは無し。少し冷えてきたので、3エリアの猛者連も出動が遅い時間にシフトしたのか。源氏物語ミレニアムの記念局も左京区から聞こえていたけど、こちらにアンテナを振ってくれなくて、呼んでもバックがないことがわかっているので最初から呼ばず。

午前中にINRADからVHF・ルーフィングフィルタが届いた。
内国消費税で700円を現金払い。

20081101.jpg

説明書はネットでダウンロードできるpdfと全く同じもので、あらためて読んで見ると、IC-756PRO2の既存のシールドカバーを半田を除去して取り去り、作業をして、その後また戻す手順が書かれていた。シールドケース剥がしには、NRD-545の時ほどの熱容量が必要なのかはわからないが、半田除去の吸引機でガーガーやらないとダメみたいだ。ちょっと軽くため息一つ。

誰か改造記をネットに上げているひとはいないのか?
先頭を切ってやるのはすごく心配になってきた。
FC2カウンター
わが町 守山区
プロフィール

加藤

Author:加藤
守山区在住の歴史、自然、イベントファンです。
散策仲間を常時募集しています。
ご連絡は右側のメールフォームよりお願いします。
記事に対するご意見、ご感想は各記事の最下行にあるコメントを押してください。

カテゴリ