わが町 守山区 TOP  >  2008年07月

夏野菜(4)

今日も早起きして30分ほど野良仕事をした。
毎日見ていても、トマトの赤みが増すのや、キュウリが大きくなるのがわかる。
それに較べて、あまり変化がよくわからないのが、このピーマン。

P1010172.jpg
スポンサーサイト
[ 2008/07/25 23:06 ] 日記 | TB(0) | コメント(0)

ジェロのファーストアルバム

うちの奥さんがジェロの初アルバムを借りてきてくれた。
第一印象は、とても素直というか、自然な歌い方に感じる。
例えば同じ曲目を氷川きよしが歌ったら、どんな曲もこぶしコロコロの歌にされてしまいそうなのだが、ジェロはそれが実に自然体、元もとの歌手の物まねとも違う、いや元の歌手以上に伸びやかな印象を受けた。
このCDにたったの7曲しか収録していないとは、絶対に不服だ。
もっと聞きたい・・・、そういえば「有楽町であいましょう」も入ってない、ん。
収録曲は、氷雨 / 君恋し / 夜空 / 水鏡 / 本牧メルヘン / 釜山港へ帰れ / さらば恋人

51GXoptgTtL__SS500_.jpg
[ 2008/07/24 22:09 ] 日記 | TB(0) | コメント(0)

夏野菜(3)

今朝このトマトを4個収穫した。
毎年熟した頃にヒヨドリにつつかれるので、今年は雨避けのビニールトンネルごとすっぽりと透明ネットで保護した。目の細かいネットなのでカナブンもたぶん防げると思うが、今朝は蛾の幼虫を3匹見つけて駆除した。

P1010171.jpg
[ 2008/07/23 23:02 ] 日記 | TB(0) | コメント(0)

夏野菜(2)

今夜は自家製の枝豆をつまみにビールをもらった。
我が家では初めての枝豆だったが、まずまず上手に作ることが出来た。しかし、蛾の幼虫の食害には閉口した。多くの枝豆の中に幼虫が潜り込んで、食い荒らされていた。来年は防虫シートを掛けるなど、注意しなければいけないと思った。

P1010170.jpg

そういえば、晩ご飯の冷やし中華の具として盛られていた、トマトとキュウリも自家製だった。
我が家の自給率が瞬間的に高くなった一日だった。
[ 2008/07/22 23:08 ] 日記 | TB(0) | コメント(0)

夏野菜(1)

夏野菜が順調だ。
今年のキュウリは4品種を1本ずつ植えた。
下の写真のキュウリは、尾張野菜の商品名「青大(あおだい)きゅうり」だ。まるでヘチマのように太くずんぐりしているのが特徴。並べて植えている加賀野菜「太きゅうり」に劣らないご立派なナリをしている。

20080721(1).jpg
[ 2008/07/21 12:42 ] 日記 | TB(0) | コメント(0)

Wellbrook Phased Array

イギリスのWellbrook Communications より中波用の新型アンテナがリリースされた。
Wellbrook Phased Arrayという名称であり、同社のALAなんとか言うような型番はなさそうだ。
phasingunit.gif

アンテナは1辺が7mの正三角形ループアンテナを基本形とし、2面一組で位相調整ユニットに入れる。

phasedarray-controlunit.jpg

ユニットは同社のK9AYアンテナのユニットに似ている。
アンテナは4面2組で構成され、アンテナの間隔は40mを要求される。
このアンテナを自宅の敷地に展張できる人はJAにどれほどいるのか?
使ってみたい気持ちはやまやまなれど、まわりは雑音だらけ、どの中波チャンネルも近隣諸国だらけの昨今では、自宅用としては宝の持ち腐れ。
人里離れたところへ移動しての受信専用になら、ビバレージを張る手間を考えたらFBかも。
[ 2008/07/17 22:32 ] 日記 | TB(0) | コメント(4)

やる気が出ないとき

BLOGの更新が途絶えているほどに、趣味に対する気力も萎えている。
仕事が忙しいとか、家庭の行事が続くとかいろいろと理由があろうとも、趣味の時間を削らないこともあるのに、このところの体たらくは我ながら情けない。

昔からそうした性格だった。
そこからの脱却には物欲に任せて、新しいトランシーバーなり受信機を買って、強引に、あたかも地球の引力に抗って飛び立つロケットのごとく、モチベを高めてきた。しかし、そうそう愚かなこともやってられないので、この正念場をどう乗り切ろうかと思案している。
[ 2008/07/13 23:12 ] 日記 | TB(0) | コメント(0)
FC2カウンター
わが町 守山区
プロフィール

加藤

Author:加藤
守山区在住の歴史、自然、イベントファンです。
散策仲間を常時募集しています。
ご連絡は右側のメールフォームよりお願いします。
記事に対するご意見、ご感想は各記事の最下行にあるコメントを押してください。

カテゴリ