FC2ブログ
わが町 守山区 TOP  >  守山区で聞えたFM放送

FM WATCH78.5

FMわっちQSL20190126

FM WATCH (わっち)78.5
 本日カードとステッカーを受領しました。
岐阜県のコミュニティFM放送局は4局あります。
残りは東農に2局と、飛騨に1局ですが、いまのわが家のアンテナの位置では
残りはまったく聞こえません。
スポンサーサイト



MID-FM761

MIF-FM761QSL20190105表面s

MIF-FM761ステッカー20190105

MID-FM761

名古屋市東区からの送信です。
近いうえに、高層ビルの屋上からの送信ということで電波は大変強力です。

三重エフエム

FM三重789方位距離
三重エフエム放送(radio3)

 radio3と書いて「ラジオ・キューブ」の愛称の三重県のFM放送局です。
わが家からは南西に73.5kmくらいの距離になります。



FM三重QSL20190112
ラジオ・キューブのQSLカード
フリースペースにご記入をいただいたのは「Weekend Cafeの放送時間の誤りを
ご指摘いただき大変助かりました」とのことです。
Webの番組表と、送出された番組の時間が一致していないことをご報告させて
いただいたことへのお言葉です。
裏面は受信データの記入欄にはなっておらず、いわゆる「お礼カード」という
ものですね。

メディアスエフエム

メディアスエフフエム距離方位
メディアスエフエム
 東海市にあるコミュニティFM放送局です。
わが家からは南西に23㎞強のところにあって近いのですが、電波伝搬経路に中京タワーが
あるため電波障害でラジオによっては聞こえないことがあるようです。



メディアスエフフエムQSL20190102
受信確認証
 2019年1月2日に受信しました。
よくあるポストカードサイズの受信確認証ではなくて、コピー用紙にパソコン印刷のものです。
そこに個別のデータを手書きでご記入いただいたものですね。
一昔前は「ベリレター」などと呼んでおりましたが。



メディアスエフフエム同封物
封筒に一緒に入っていたもの

 切手は私が返信用としてお送りしていたものですが、そのままお返しいただいたようです。
いつもこのチャック袋に、返信用の宛名シールと一緒にお送りしています。
ボールペンはメディアスエフエム様のオリジナルグッズです。
こういうグッズは使うたびに放送局を思い出されて嬉しいものです。

エフエム豊橋

FM豊橋経路距離

エフエム豊橋
 わが家からは県内で最も遠いコミュニティFM放送局です。
運営主体は「株式会社エフエム豊橋」、愛称は「やしの実」。
周波数が84.3MHzなので、渥美半島に流れ着く「やしの実」に語呂合わせなのかと
思います。

エフエム豊橋QSLカード表面20181229 エフエム豊橋QSLカード裏面20181229

やしの実FM84.3のQSLカード
 受信日は2018年12月29日、ちょうど愛知県地方には朝から雪が降りました。
県内でも南に位置する豊橋市でもちらつく程度には雪が降った様子を番組内で
伝えていました。

 私はこの豊橋市で生まれ、父親の転勤で離れる小学校2年生まで、同市で過ごしました。
私の故郷です。

いなべFM

いなべFM距離方位

いなべエフエム 86.1MHz
 わが家からは西へ約45.2kmの距離になります。
同じ三重県のads.FM(名張市)に比べると距離は近いものの、受信状態は逆になります。
おそらくads.FMの奈良県送信地のロケーションと送信アンテナの向きもあるのでしょう。
もう一つの要因としては、電波伝搬の経路に多度山あたりが立ちふさがります。
名張はこれよりも南寄りのルートでしたからよかったのかもしれません。

いなべFMQSL表面20190104 いなべFMからのQSLカード
  受信日は2019年1月4日でした。
 聞いた番組は新年の特別番組で、
 市長さんの新年のご挨拶に続いて、
 各界、各人の声の年賀状が読み上げ
 られました。

  そのあと筝曲「春の海」が何度も
 何度も繰り返し流されたので、さすがに
 「むむっ」ときましたが、なんとか1時間
 聞きとおしました。

  QSLカードの裏面には受信事項が
 報告書から詳細に転記された、
 いわゆる完全ベリになっていました。
 番組内容まで転記いただけたのには
 恐れ入りましたが。


 QSLカードと同送していただいたのは、番組表、お礼状、ステッカーでした。
同局は全国でも珍しい、NPO法人による運営です。

ads.FM(三重県名張市)

FMなばりQSL表面20190110

FMなばりQSL裏面20190110 ads.FM
 三重県名張市のコミュニティFM放送局で、
 株式会社アドバンスコープさんの運営です。
 
 こちらを1月4日に聞いて、本日ご返信を
 いただきました。周波数はFM83.5MHz、
 三重県名張市の放送局とはいうものの、
 送信所は奈良県山添村とのことです。


FMなばり距離方位

 わが家からは南西に107.7kmのところのようです。
これはいまのところ、コミュニティFM放送局受信の、文句なく最遠距離の記録に
なっています。距離だけでいうなら静岡県や滋賀県も、いえ福井県、長野県でさえ
射程距離のような期待もありますが、それがなかなかどうして一筋縄ではうまく
行かないところかも知れません。

 さて、三重県にはコミュニティFM放送局が4局あります。
一番最後に受信報告書をお送りした、もっとも遠い放送局から先にご返信を頂戴
することになろうとは嬉しいような、先が思いやられるような複雑な心境もちらりと
あります。

FMおかざき76.3

FMおかざき返信2

FMおかざき
 愛知県岡崎市のコミュニティFM放送局からご返信をいただきました。
受信日は大晦日12月31日でしたので、QSLカードの裏面に「年末のお忙しい時に
ありがとうございました!!」と書いていただいてしまいました(笑)
定形外の大きな封筒で届きました。何事かと思ったら次のものが入っていました。

FMおかざき返信1

FMおかざき返信3



FMおかざき距離方位

わが家からは南東に約40キロの距離になるようです。
愛知県内のコミュニテイFM放送局でもっとも遠いのが、豊橋市のFM豊橋で距離は62.5キロ
くらいになります。距離的には県内では豊橋についで二番目の遠距離になるかも知れません。
これで県内CFM10局中、4局目のリターンとなりました。

エフエムとよた(78.6)

エフエムとよたQSLカード
RADIO LOVEAT
エフエムとよた 78.6MHz


RADIO LOVEAT(エフエムとよた)さんからQSLカードの返信がありました!
これで愛知県コミュニティFM放送局全10局の受信、報告に対して、3局目のQSLと
なりました。
受信日は今年の1月2日、冒頭10分間の市長の新年挨拶以外はミュージックバードの
垂れ流しというリポート作成にはお手軽番組でした。音楽垂れ流し部分はスマホの
アプリでサクサクっとタイトルとアーティストがわかるので、あとは4倍速で早送り、
次から次へと片付けました。
私は自宅での受信ですので、せめて30分~1時間くらいは聞くようにしています。
Esによる異常伝幡などでは、聞けた範囲内でもしかたありませんが、地上波ですから
5分や10分では味気ないです。

Pitch FM83.8(愛知県刈谷市)

受信時のアンテナ風景
 Pitch FM 83.8MHz
 県内刈谷市からのコミュニティ
 FM放送を12/16に受信しました。

 拙宅からは南南東に28.4km
 ほどのところのようです。
 到達ルートが山にかからないで
 平野部のみなので、よく聞えていると
 思います。
 
 

Pitch FM 距離方位

Pitch FM 使用受信機(2)

使っているラジオはPioneerのcarrozzeria MVH-390というカーラジオです。
たぶん結構前の機種だと思いますが、こんなのが中古で1000円くらいで売られています。
いろんな手持ちのラジオをとっかえひっかえ試してみましたが、このカーラジオがいちばん
感度がいいようです。



Pitch FM QSL20181231受領

大晦日だというのに本日郵便局が配達してくれました!
ベリカードと大小のステッカー各1枚です。
こうした返信は距離の遠近に関係なく嬉しいものです。
いまだに40年以上もむかしにもらったカードを見るたびに、井上陽水の歌声が重なって
聞いていた番組内容が脳裏によみがえります。

Pitch FM83.8さん、ありがとうございました!

RADIO SANQ FM84.5

受信時のアンテナ風景
 RADIO SANQ FM84.5
 ラジオ・サンキューは守山区の東隣の
 瀬戸市にあるコミュニティFM放送局です。
 瀬戸市のS、旭のA、長久手のNをとって
 SANQとしたようです。
 なので守山区の一部では聞えるものの
 サービスエリアではないわけです。


ラジオサンキュー方位距離(2)

Google mapを眺めてみたら、わが家からはほぼ真東に10kmくらいのところに
あるようです。とてもよく聞くことができるのも納得というわけです。
春日井市までの自動車通勤でも聞くことがありますが、山かげ、ビルかげに
入らなければずっと聞くことができます。



QSL(Radio SANQ 20181221) RADIO SANQのQSLカード
 2018年11月27日に聞いて、受信
 報告書をお送りしたところ、本日
 12/21に返信をいただきました。
 カードの裏面下半分がデータ欄に
 なっていて、主要な受信データが
 印刷されていました。
 発行No.は289となっていて、これは
 開局からの通算なのかも知れません。
 感じとしては、インクジェット用の
 ポストカードに自家製のカードで、
 手作り感がとても温かみを感じます。

 カードのほかに同封していただ
 いたのは下のステッカーです。
 10周年記念で作られたもののようです。


ステッカー(Radio SANQ 20181221)

受信報告書にしてもQSLカードの獲得にしても随分久しぶりになります。
もしかしたら13年ぶりなのかと思います。
  参考記事:今夜の受信から~KDIA [2007/04/09]

これが国内局となると更にさかのぼることになります。
わからないけど、たぶん40年くらい前なのかも。
ちなみに岩手放送ですが(笑)

i-wave76.5MHz(FMいちのみや)

i-wave765FMいちのみや方位距離

i-WAVE76.5(FMいちのみや)

前記事
FMアンテナの設置(3) [2018/11/18]

 FMアンテナを立てたので、久しぶりに少し離れた放送局を探ってみました。
FM放送帯の下から順番にということで、最初は76.1MHzのFM福井狙い
だったのですが、同じ周波数の東区のMID-FM761が強すぎて福井は
ちょっと難しかったので、少し上の76.5MHzからスタートしました。

 ここは昔から大阪のFM COCOLOが強かった周波数なのですが、
アンテナの向きを変えることでi-waveが聞こえることがわかりました。
わが家からの方角は北西で、距離は約18.8kmです。
わが家からはこの方向は見通しが開けていますのでラッキーでした。



IMG_5044.jpg 受信機やラジオはいくつかありますが、
 地味にこいつが一番具合がよかったです。
 大きさはUSBメモリーをひと回り大きくした
 くらいで、メモリーと同様にPCのUSBに
 挿して使います。
 こんなのでFMラジオが聞こえるのですから
 まったく隔世の感があります。
 もっとも今やFMにしてもAMにしても電波
 ではなくて、PCで聞こえる時代ですが。



20181119 7時時報キャプチャ こんなPC画面になります。
 ちょうど朝7時の時報のところです。左端の
 山と帯は76.1MHzの電波を表しています。
 右端に半分切れている赤い帯のところは
 77.8MHz ZIP-FM(名古屋)ですね。
 これの送信鉄塔はわが家から丸見えの
 ところにあって、滅茶苦茶電波が強いです。


i-waveには受信報告書をしたため、郵送いたします。
まったく受信報告書なんて何年ぶりかな?
もう二度と関わらないかもと思いましたが、スズメはいくつになっても踊りを
忘れられないようです。


FC2カウンター
プロフィール

管理人:加藤
守山区在住の歴史、自然、イベントファンです。ご連絡は画面右側のメールフォームよりお願いします。記事に対するご意見、ご感想は各記事の最下行にあるコメントを押してから入力されてください。コメントは公開と非公開を選べます。お名前欄が空欄の場合は、私がお人違いをするかも知れませんので、ご記入をお願いいたします。

Twitter...