わが町 守山区 TOP  >  ウォーキング

第2回散策会のお知らせ

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
[ 2017/02/24 22:38 ] ウォーキング | TB(-) | CM(-)

散策会のお知らせ

守山探検隊の有志にて散策会を開催します。
「何もこんな寒い時期に・・・」とは思いますが、山道を散策する場合には
有害な虫や動植物に注意をしなければなりません。
そのため寒いこの時期こそ山歩きには絶好の季節なのです。

詳細は下記のとおりです。

開催日時 2017年1月29日(日)11時~13時 実際には2時間もかからないと思います。
コース名  吉根里山散策
集合場所 チベット寺院様 大駐車場に11時集合、出発
       大駐車場とは信号交差点にもっとも近い、トイレのある駐車場のことです。
交通機関 自家用車または、ゆとりーとらいん「吉根口」下車
散策場所  倶利伽羅不動寺様奥の院(鎮守八幡宮)
        スカイ保育園~緑ヶ丘カンツリークラブまでの山道歩き
       ③ チベット寺院様奥の院(金龍美大天龍王)
中止要件 雨天、降雪、積雪、暴風中止
参加資格 どなたでも大歓迎です。資料の準備もありますので、参加ご希望の方は
       事前連絡をお願いいたします。
       守山探検隊のスタッフ以外のどなたでもご参加いただけます。
その他   ぬかるみや滑りに強い靴がよいと思いますが、新調する必要はありません。
       手袋か軍手をお持ちください。
       お賽銭用に小銭をご用意ください(好き好きで)


参考記事
2012.9.9 鎮守八幡宮(倶利加羅不動寺)
2013.1.9 ほっぽ山 山歩き(2)


吉根里山散策コース20170129
↑チラシ 当日資料の一部として配布しますので、ご用意いただかなくても大丈夫です。



ご不明な点は、加藤までメール、お電話などでお申し付けください。
[ 2017/01/28 19:48 ] ウォーキング | TB(0) | コメント(0)

愛環ぶらっとウォーキング

20160313歩行ルート
▲ 本日の歩行ルート
本日は「愛環ぶらっとウォーキング」で高蔵寺まで遠征しました
イベントのタイトルは春日井市「寺社巡りと山登りチャレンジ」コース。
健脚コースと短縮コースがあって、私は健脚コース約11kmを歩きました。
上の地図は、スマートフォンのアプリ"Geographica"で記録した本日の歩行ルートです。
後半の東谷山登坂コースは階段道で、アップダウンがキツイので、ちょっと横着をして
北口(自動車道)から登りました。本来のコースは青い点線のコースです。



スタート場所高蔵寺駅20160313
▲ 集合場所は高蔵寺駅とは書かれていたものの
高蔵寺駅の「どこ」なのかは書かれていなくて、実は北口と南口を結ぶ地下連絡通路の
ほぼ真ん中あたりというオチでした。
ここで、「はいコースのマップです」と紙切れを1枚手渡されて、あとは気をつけて
行ってきてねとばかりに送り出されました。


ウォーキングの矢印20160313
▲ ウォーキングのコースを示す矢印
他の多くのウォーキングと同じように、気をつけて行ってらっしゃい式なので、ところどころに
こうした矢印があります。あらかじめパンチで穴あけして、紐を通しやすくしてあります。
しかもこれ一種類で全部に使えるよう、文字が上下反転させているすぐれものです。


ウォーキング高蔵寺20160313
▲ その名も「高蔵寺」というお寺
高蔵寺の高蔵寺たるゆえんとなったお寺です


ウォーキング円福寺20130313
▲ 円福寺


ウォーキング白山神社20130313
▲ 白山神社
ここの境内にはおびただしいお社があります。
おそらく高蔵寺ニュータウンができて、周辺一帯の区画整理が始まったときに、
多くのお社、お堂をここに移したのかと思います。


ウォーキング道祖神20130313
▲ 道祖神ですね
これは良いものを見せていただけました。


ウォーキング尾張戸神社20160313
▲ 東谷山山頂 尾張戸神社
ちびっ子は苦も無く登っちゃうんでしょうね
私はこのあたりで限界でした。
残りは下り道と、平地ですから良かったのですが、山道は疲れます


ウォーキングゴール20130313
▲ ゴール受付です
愛環の中水野駅がゴールです。
ここで完歩記念のピンバッジをもらいました。
しめて11.2km、2時間40分の行程でした。
[ 2016/03/13 23:02 ] ウォーキング | TB(0) | コメント(0)

今日の歩行ルート~龍泉寺~

20160219歩行ルート
▲ 本日の歩行ルート
本日は午前中に時間が取れたので、龍泉寺さん界隈を軽く散策してきました。
距離3.5kmくらいを、1時間半くらいかけて、どちらかと言えば歩くというよりは
調べるためにうろうろしたという感じです。
上の地図は、スマートフォンiPhone6で Geographica というアプリを使って、歩いたコースを
5秒ごとにGPSで座標を記録して、帰宅後にそのデータをパソコンに転送して、フリーソフト
カシミール3Dで表示させたものです。



トラック
▲ トラックデータ
標高差は55mくらいあったようですが、最近よく歩いているので、あまり苦にもならず
楽々と完歩できました。
本日の目的は、下津尾の渡しから渡し舟で龍泉寺さんの真裏に到着した善男善女が
どのようなルートで登坂したのかの検証です。

前記事
2016年2月15日 休日ウォーキング 下津尾の渡し跡(3)
2016年2月18日 休日ウォーキング 下津尾の渡し跡(6)


龍泉寺20160219
▲ 龍泉寺さんの正面まで来ました
本日はここで左に下って霊園へと向かいます。


龍泉寺20160219②
▲ 墓地見取図
いままで何回となく訪れましたが、あらためてじーっと見たのは初めてです。
おやおや、左端のFブロックに「竜神井戸」があるんですね・・・知りませんでした。


龍泉寺20160219③
▲ 竜神井戸の拡大図
ここは前回までの拙ブログで推定したように、「河岸段丘の窪み」の位置です。
もしかしたら、昔からこの場所には泉が湧き出ていて、春日井側からここに到着した参詣客は
ここで清めの水を頂き、その後に登坂ルートを歩んだのかも知れませんね。



[ 2016/02/19 22:47 ] ウォーキング | TB(0) | コメント(0)

休日ウォーキング 中切町の堰堤

20160211堰堤マップ
▲ 最初のポイントは「矢印」の堰堤です

前記事は、
2012年8月27日の、庄内川の川遊び
2012年8月26日の、八ヶ村用水

今回歩いた庄内川対岸の堤防道路は、いつも車で走るだけであらためて散策したことがありません。
そこで最初の立ち寄りポイントは、八ヶ村用水の取水口探索で出会った堰堤にしてみました。



20160211(4).jpg
▲ 陽光に輝く堰堤

正面の山は龍泉寺、山すそに龍泉寺霊園も見えています。
今は水量が少ないので、うまくすれば向こう岸まで渡れそうです。
前記事で、春日井側の子供たちが守山側のほんの手前まで来ていましたが、
なるほどなとあらためて思いました。
[ 2016/02/12 22:13 ] ウォーキング | TB(0) | コメント(0)

本日の休日日課ウォーキング

20160211ウォーキング
▲ 本日のウォーキングの足どり
本日は大変な冬晴れに恵まれて、少し遠方まで足を延ばしてみました。
平日の夜に暗い中黙々と10km歩くよりも、写真を撮りつつ、季節感を確かめつつ、
14.5kmを歩くことがなんと爽快か、あらためて知るところとなりました。
ルートは守山区側から国道302号線で春日井市側に渡り、そのまま庄内川を北上。
そして一つ上流の吉根橋で再び守山区に戻るコースをとりました。


20160211(1).jpg
▲ 遠くに白く雪化粧の伊吹山、手前に名二環
そして、まこと穏やかな庄内川の流れ。
こんな風景を見下ろして「よしっ!」と確認するように気合が入りました。


20160211(3).jpg
▲ 橋の中ほどで上流側を見れば御嶽山も見えました
本日のウォーキングではいくつかの課題、確認事項を用意してのぞみました。
これから何回かに分けてここで書くことができたらと思います。
[ 2016/02/11 22:00 ] ウォーキング | TB(0) | コメント(1)

大森学区でガイドボランティアしました

大森学区自然散策の会

本日は近くの大森学区で、学区の皆様のお供をして、ガイドボランティアをしてきました。
参加者は主催者側の事前集計で80数名と大人数でした。
当初心配された天気も、雨が少し後ろにズレたようで、絶好の秋晴れとなりました。

大森学区(3)
【集合場所の東島公園にて】


私はコースの後半で二ツ池のご説明をさせていただきました。
何をお話しようかと考えて、池の成立年代を小幡村絵図をもとに解説しました。

大森学区(4)
【私が説明した二ツ池】


今回のガイドボランティアの感想は「楽しかった!」です。
どうせご案内をするなら、説明役たる私たちが楽しくなければ、参加者の皆様にも楽しさが伝わらない。
そんなことを勉強させていただけた催しとなりました。

主催者の皆様、ガイド役の守山探検隊の有志の方々お疲れ様でした。
そして、ありがとうございました。
機会がございましたら、またよろしくお願いいたします。
[ 2015/11/01 17:52 ] ウォーキング | TB(0) | コメント(0)

愛岐トンネル群 特別公開

愛岐トンネル群 第13回特別公開
JR定光寺駅で下車して、むかしの線路跡、トンネルを歩く特別公開に今年も行きました。
これで3回目の参加となります。いつも春の特別公開に行きます。
それは秋に較べると有害な動物や昆虫がまだ少ないからなのですが。

愛岐トンネル群20140427 005
新緑と清々しい空気に包まれて散策を開始しました。
トンネル内はところによっては両サイドにイルミを這わせたり、
退避所にロウソクをともしたりしていましたが、基本的には足もとは暗闇です。
LEDライトを持参しないと危ないです。


愛岐トンネル群20140427 025
いつの間にかこんな販売所ができていました。
飲み物やお菓子なとが売られていました。


愛岐トンネル群20140427 053
おやまあ、トンネルの天井にスズメバチの巣がありました!
昨秋のイベントの時には危なくなかったのでしょうか?


愛岐トンネル群20140427 033
こんな景色のよいところで生演奏が楽しめました。
フォークソング、モンゴルの民俗音楽、フォルクローレなど。
他のところではオカリナ演奏もありました。
とても癒されますね。

機会があればまた参加したいと思います。
[ 2014/04/27 22:15 ] ウォーキング | TB(0) | コメント(0)

史跡散策会「竜泉寺界隈めぐり」の下見

ええとこ守山下見20130506-1
史跡散策会「竜泉寺界隈めぐり」
5月18日(土)催行予定の史跡散策会「竜泉寺界隈めぐり」の単独下見をして来ました。
スタートは、ゆとりーとらいんの緑地公園駅(スポーツセンター前)。
最初のポイントの龍泉寺さんへは、県道を越えないと行けないため、どの横断歩道が
最適なのかもチェックしました。



ええとこ守山下見20130506-2
龍泉寺さんへの参道(坂道)
坂道の途中で新築現場がありました。
民家でもなさそうなので、何か新しい観光スポットができるのかなと、龍泉寺さんで
お聞きしたら、そうではなくて、関係者の方々が生活される建物だそうです。



ええとこ守山下見20130506-3
マメナシの様子
現在は花が散って、小さな実がたくさん成っていました。




ええとこ守山下見20130506-4
松坂公園
あと10日後の散策会の頃には、藤棚が見ごろを迎えそうです。
藤棚の後ろはお手洗いがあります。
その向うは、むかしこの地にあった川東山9号墳をイメージした丘です。



ええとこ守山下見20130506-5
名二環をくぐるこのトンネルは
「しらさわちかどう」と言うんですね。いや実は初めて知りました。



ええとこ守山下見20130506-6
白沢小学校の児童が描いた絵
地下道の壁には白沢小学校の児童が描いた絵がはめ込まれていました。




ええとこ守山下見20130506-7
旧白沢川をせき止めた築堤を歩いていたら・・・
反対側に意味深な通路がありました。通路は真っすぐ行くと現在の白沢川に至ります。
白沢川に突きあたって下を見たら、実はこの通路の下に暗渠がありました。
現況からすれば、小幡ICとか自衛隊のグラウンドとかの方向からきているのでしょうね。



ええとこ守山下見20130506-8
八ヶ村用水の近くで・・・
八ヶ村用水が庄内川の堤防外に出たところに、白沢川の起点の石柱がありました。
夏場になると、雑草に覆われて見られなくなるくらいに、背の低いものでした。

写真を撮り撮り、コースからたびたび外れ、人がいると話を聞いての下見でしたので
掛かった時間は1時間40分ほど。参加者にご説明したい見どころはたくさんありますが、
あまり頻繁に立ち止まっていてはスムーズな進行の妨げになりますので、
もしも参加予定をされていらっしゃる方がこのブログをご覧になられましたら
予備知識としてご記憶にとどめていただければ幸いです。
[ 2013/05/06 19:13 ] ウォーキング | TB(0) | コメント(0)

守山のルーツと城跡・寺社めぐり

守山区制50周年記念・史跡散策会
「守山のルーツと城跡・寺社めぐり」


2013年2月10日(日)、守山区制50周年記念事業の一環として、守山生涯学習センターと
ええとこ守山案内人の協業として散策会があり、参加してまいりました。

ルート図

↑ これがいただいた散策マップ
実際にはご覧の通りルートが示されていませんので、後日歩いた順序を思い出せるように
主な見どころの写真を添えて記録に残すことにします。




ええとこ守山20130210-1

↑ 朝10時、守山図書館を出発
いただいたマップでは「守山市役所跡」と書かれたところです。
往時の市役所建屋は現存しませんが、県道に面して記念碑があります。
募集30名に対して37名の参加となり、20名+17名の2班構成となりました。
男女比は6:4か7:3で女性が多かったように思います。




ええとこ守山20130210-2

↑ 守山城址にて
石碑のある丘に登りました。
いつのまにやら、登りやすいように伐採木で階段が作られていました。
ええとこ守山案内人によるガイドボランティアさんは各班に4人同行し、
女性スタッフもこのとおり、ご説明をしてくださいました。




ええとこ守山20130210-3

↑ 白山神社(市場)
ここでも別の女性ボランティアさんがご説明をしてくださいました。




ええとこ守山20130210-4

↑ 誓願寺さんにて
元禄の頃の伊藤次郎左衛門さんによる、釈迦尊涅槃図のご説明に聞き入る参加者たち。



ええとこ守山20130210-5

↑ すいどうみち緑道
椿の花がとてもきれいでした。




ええとこ守山20130210-6

↑ 瓢箪山古墳にて
またまたご説明のガイドさんがチェンジです。
すべて先頭のチーフが説明をするのではなく、こうして分担するのも、スタッフさんたちの
緊張感を保つためには良いことかも知れませんね。




ええとこ守山20130210-7

↑ 利海寺さんは山門のみでUターン
もともとそういう設定だったのか、時間短縮のためだったのかわかりませんが、
本日は宝勝寺さんも道路から見上げただけでした。




ええとこ守山20130210-8

↑ 浄土院さんにて
こちらでは中まで入り、樹齢400年のサザンカの古木を観賞しました。

このあと小幡城跡の高台に行き、ご説明をいただいた後に現地解散となりました。

ええとこ守山案内人のスタッフの皆様、生涯学習センターのスタッフの皆様、
本日はいっぱい勉強をさせていただきありがとうございました。
[ 2013/02/10 22:21 ] ウォーキング | TB(0) | コメント(0)

守山区制50周年記念守山探検隊番外編

守山探検隊まちあるきイベントの途中で、予定されていた史跡ではないけれど、
思わず引きつけられたものを、番外編としてご紹介します。


守山探検隊番外編20121103-1
すいどう道から守山駐屯地に曲がる交差点にありました。
参加の皆さんは知らん顔して歩き去るのですが、どうしても気になったので、
自然解散後にもう一度訪ねてみました。



守山探検隊番外編20121103-2
誓願寺さんの石仏群の中に道標が左右に刻印された
線刻の石仏がありました。区役所交差点の道標が参加者に受けていたので、
これも紹介されたら喜ばれたかもですね。



守山探検隊番外編20121103-3
屋敷神さまでしょうか
白山神社(市場)から守山城址に向かう途中でお見かけしました。




守山探検隊番外編20121103-4
すぐ近くには・・・
ガレージのようなお堂もございました。



守山探検隊番外編20121103-5
守山城址の丘の上と石碑
グループ行動の時には上まで登れなかったので、帰り道で登ってみました。
たしかに見晴らしは抜群でした。



守山探検隊番外編20121103-6
宝勝寺さんの裏手あたりで
またまた見つけてしまいました。
天王社さんだと思います。



守山探検隊番外編20121103-7
おまけ
きっと区役所の方の車だと思います。
[ 2012/11/05 06:49 ] ウォーキング | TB(0) | コメント(0)

守山区制50周年記念 守山探検隊その2

守山探検隊20121103-1 守山探検隊20121103-2
2012年11月3日(土)、文化の日、統計的に雨が少ない特異日、
守山区役所から約60名の参加者が3班に分かれて「守山探検隊まちあるき」に出発しました。
今回は守山区制50周年記念コースということで、従来無かった新しいコースです。
最初の史跡ポイントは区役所の向かい側にある道標です。
龍泉寺道を示す道標に「里うせん寺」と書かれていて、参加者が感心していました。


守山探検隊20121103-3 守山探検隊20121103-4
長慶寺、白山神社(小幡)
長慶寺さんは、もともと長兄寺だったのを、後に長慶寺に改名された説もあるそうです。
白山神社(小幡)さんは、南島古墳の上に鎮座されているとのお話に、感嘆の声が
上がっておりました。


守山探検隊20121103-5 守山探検隊20121103-6
瓢箪山古墳、すいどうみち緑道
古墳が壊されずに残っていたことに感心する半面、説明板の前だけのお話で、
物足りなさもありました。時間の都合や管轄の違いもありますが、・・・
すいどうみち緑道はパンフレットの写真がアーチ橋脚道路になっていました。
これは今回のコースよりも少し北の方ですので、すいどう道の探検隊コースの
写真を流用されたのでしょうね。



守山探検隊20121103-8 守山探検隊20121103-9
名守合併モニュメント、守山市役所跡
旧守山市と名古屋市の合併を記念して造られた記念碑です。実は守山生涯学習センターの
玄関脇にあります。きっと普段は視界に入っているのに、気が付いていない人ばかりと
思います。ここでトイレ休憩がありました。
そして守山区役所跡はこれまたおなじみの現在の守山図書館です。


守山探検隊20121103-10 守山探検隊20121103-11
誓願寺、守山白山神社
誓願寺さんには珍しい石仏や石碑がありましたので、後日ゆっくりとお参りしたいです。
誓願寺さんを出て、瀬戸街道の旧道を通り抜け白山神社さんに行きます。
白山神社さんには前にもきましたが、ひろい境内がとても気持ちよかったです。



守山探検隊20121103-12 守山探検隊20121103-13
守山城址、宝勝寺
守山城址は雑木が刈り込まれて山頂の石碑まで下から見ることができました。
ガイドボランティアさんが下見にいらした時には全然見えなかったそうです。
この道を行くとやがて矢田川が見下ろせる高台に出て、そこもかっては城跡と思われる
宝勝寺さんの境内に到着します。

本日の守山探検隊まちあるきはここで自然解散となりました。
私は途中で気になったところを再訪問するために、ほぼ同じ道を引き返し、
再び守山区役所まで徒歩で戻りました。

続きます。
[ 2012/11/04 09:32 ] ウォーキング | TB(0) | コメント(2)

守山区制50周年記念 守山探検隊

守山探検隊資料20121103-1
今回のパンフレット
守山区役所と守山探検隊の協働事業として、守山区制50周年記念コースまちあるき
イベントとして開催されました。

守山探検隊資料20121103-2 守山探検隊資料20121103-3
守山市・名古屋市合併記念碑、守山市役所跡を訪ねて
と題して、守山区役所を起点とする13ヶ所を巡るコースとなっています。
守山、守山役所、守山役所などと言葉の使い分けが紛らわしいのですが、
ご容赦ください。



守山探検隊資料20121103-4
実際のコースです
守山区役所を起点として、瀬戸街道に沿うように点在する史跡を訪ね、
約4.5km歩き、守山区の西端の宝勝寺さんで解散となります。

続きます
[ 2012/11/03 22:54 ] ウォーキング | TB(0) | コメント(0)
FC2カウンター
わが町 守山区
プロフィール

加藤

Author:加藤
守山区在住の歴史、自然、イベントファンです。
散策仲間を常時募集しています。
ご連絡は右側のメールフォームよりお願いします。
記事に対するご意見、ご感想は各記事の最下行にあるコメントを押してください。

最新トラックバック