FC2ブログ
わが町 守山区 TOP  >  自然観察

ナガサキアゲハ

IMG_4077blog.jpg
【ナガサキアゲハが飛来】
昨日は守山探検隊の定例の委員会日ということで、有給休暇を取得しておりました。
何かの用事で庭に出たところ、アニマル柄のヒオウギ(緋扇)の花に黒いアゲハチョウが
来ているのに出会いました。後翅(後ろの羽のこと)に尾状突起(尾っぽのことね)が無い
ことからナガサキアゲハだと直感しました。




IMG_4086blog.jpg
【斑点がないのでオスですね】
また昔の話ですが、私の中学生の頃にはナガサキは名古屋近辺では見たことが無く
図鑑の中のチョウでした。はじめて見たのは高校に行ってから、中学の恩師と、中学の
チョウ仲間で奄美大島に遠征したときだったと思います。
それが今では生息域を太平洋の海岸線に沿って北上拡大中で、先端は茨城県に
達しているようです。

むかしはごく稀に見つかっても「迷チョウ」、つまり台風などで連れてこられたチョウとされ、
越冬、定着は無理とされてきましたが、間違いなく地球温暖化の影響ですね。
ちなみに中学校の恩師は当家の媒酌人さまで、志段味中学に赴任されていたのを
おいかけるように私たちも守山区に転居いたしました。
そんな話を野田農場さんでしていたら、その先生ってチョウ採集のために海外まで
遠征してた先生ですよねって言われてしまいました。
そこまでは存じ上げませんが、「ありえる」となっとく。
スポンサーサイト
[ 2018/07/11 21:41 ] 自然観察 | TB(0) | コメント(2)

テングチョウ

IMG_3232blog.jpg

テングチョウ

5月14日(月)朝、アジサイの様子を見回っていたらテングチョウが目の前に
とまりました。
小幡緑地ではよく見かけるテングチョウですが、わが家はほぼご近所なので
こうして時には飛来してくれます。

中学の頃、蝶採集に夢中になっていましたが、このころはあまり見かけなくて、
最初の採集はたぶん高校のときの木曽遠征だったかと思います。

南方系のツマグロヒョウモンは地球温暖化で生息域を北に広げ、
ムラサキシジミは新興住宅地で常緑のカシ類が好んで植えられるのに
連れて生息範囲を広げています。

さてこのテングチョウは増えているのか?
私の印象では増えていると思いますが、その要因となると・・・?
[ 2018/05/28 22:03 ] 自然観察 | TB(0) | コメント(0)

2012年 秋の水生園自然観察会

秋の水生園自然観察会が、2012年10月21日(日)小幡緑地公園で開催されました。
主催は小幡緑地管理事務所、協力が水生園を育む会となっています。


水生園20121021-1
緑ヶ池駐車場で今日のイベントの受付をしていただきました。
この日の参加は30数名で、全体を3班に編成して散策しました。




水生園20121021-2
水生園への案内板
この駐車所の横を通る金城学院への道を横切り、250m先に目指す水生園があります。




水生園20121021-3
水生園への入口
こちらの扉は9:00~16:00に開放されています。
この写真の背中側、つまり扉の道路はさんで向かい側に休憩所があるのが目印です。
園内は管理事務所の職員さんがときどき巡回されていますので、危険なことは
あまりないと思います。




水生園20121021-4
案内板があります
入ってすぐのところに水生園の案内板があります。
散策コースと保全のための立入禁止エリアの説明、季節ごとの植物の見どころなどが
書かれています。




水生園20121021-5
明るい木立の道を下ると
やがて保全地区のフェンスに突きあたります。ここをフェンス沿いに左に曲がります。




水生園20121021-6
指導員の先生の熱心なご説明
季節の植物から、自然林の構成までわかりやすく熱心に、またユーモアを交えて
ご説明をしてくださいました。




水生園20121021-7
ここから先は春・秋2回だけの公開です
ここから先は保全区域で立入禁止です。本日は春秋、年2回だけの自然観察会で
入園させていただきました。




水生園20121021-8
アケビがありました
これから秋が深まるにしたがって紫色が強くなり、地面を向いた下側がパクっと
縦に割れます。中にはバナナのような白い実がありますが、口に含むと種ばかりで
あることに気が付きます。ほのかな甘みが懐かしいです。




水生園20121021-9
水生園はむかし水田でした
荒れた休耕田を整備して、自然の力で湿地として回復できるように人間が
環境を整えてあげています。
先生が指さす写真右下の檻は、アライグマなどの有害外来生物の捕獲用わなです。




水生園20121021-10
シラタマホシクサがいっぱい咲いていました。
今年はうっかり見逃していましたので、見られてラッキーでした。




水生園20121021-11
トウカイモウセンゴケ
ほら、ここ、ここと先生がトウカイモウセンゴケを教えてくれました。




水生園20121021-12
楽しい時間は過ぎて
休憩所で本日のアンケート記入、質疑応答などがありました。
最後に柴田先生から自然との共生、今後の取り組みなどご説明がありました。
[ 2012/10/22 06:31 ] 自然観察 | TB(0) | コメント(0)
FC2カウンター
わが町 守山区
プロフィール

加藤

Author:加藤
守山区在住の歴史、自然、イベントファンです。
散策仲間を常時募集しています。
ご連絡は右側のメールフォームよりお願いします。
記事に対するご意見、ご感想は各記事の最下行にあるコメントを押してください。

カテゴリ