わが町 守山区 TOP  >  日記

1000Lタンクからケルヒャーに給水

1000Lタンク20171015(1)
ケルヒャーというドイツのメーカーの高圧洗浄機が人気のようです。
いろいろな機種があるのですが、私のこの写真の機種では、溜め置きした水を内蔵の
ポンプ機能を使って本体内に汲み取ることができます。つまり水道を使わなくても
よいというわけです。どれだけ水を使っても、タダ、無料なんですね。
まあ雨水タンクに水がある限りで電気代はかかりますが・・・




1000Lタンク20171015(2)
わが家の水がめはこの1000Lタンクなんですが、タンクの最下部についているコックのネジが
なかなかにクセ者でして、イギリスのメーカーのライセンス生産で、国内で作ろうにもJIS規格なんて
使わせてもらえないようなんです。従ってほとんどの人は何か工夫してここに水道管やホースを
無理無理くっつけているわけなんです。
うちでケルヒャー使うときにも、わざわざ天井の給水口にホースをつっこんで水を吸い上げているの
ですが、これがなかなか面倒なのでいろいろと考えていました。




1000Lタンク20171015(3)
そしてようやくめぐり合うことができたパーツがこれ!この黒いアダプタなんです。
ヤフオクでこれを見つけたときには信じられない気持ちでした!
このアダプタはタンク側が「イギリスの管用ねじ規格-50mm(2インチ, DN50) 」で、取り出し側が
「JIS規格水栓20(3/4)約26mm 呼び口径20A」のすぐれものなんです。




1000Lタンク20171015(4)
1000Lタンク20171015(5)
ネジをJISに変えてくれたらあとは怖いものナシです。
ホームセンターで両側がネジになった「ニップル」というものを買ってオスメスの変換をします。
そしてまず片側をタンク本体側のアダプタにねじ込みます。





1000Lタンク20171015(6)
「ニップル」の手前側に黒いパーツをねじ込みます。
このパーツはケルヒャーの「本体側カップリング」というもので、ケルヒャーに最初からパーツとして
付属されているものです。




1000Lタンク20171015(7)
ここに水道ホースのワンタッチアダプタをカチッとはめます。
ホースの反対側は専用コネクタになっていて、それをケルヒャー本体側にくりくりとねじこみます。
これで完成です。あっ、フィルターもお忘れなく!
ケルヒャーでの高圧洗浄がとっても楽になりましたよ~!




スポンサーサイト
[ 2017/10/16 23:26 ] 日記 | TB(0) | コメント(0)

プレミアムフライデー

プレミアムフライデー
政府と経済界が推進している、毎月末金曜日に出来るだけ仕事の休みをとって
消費拡大に貢献してねという趣旨に賛同して、本日は有給休暇をとりました。
午前中は庭仕事を少ししては、暑ちーっと言って家に引きこもる繰り返しで、
午後からは鶴舞図書館と名古屋市公文書館に行ってきました。




ネコノヒゲ20170825
ネコノヒゲ
猫の髭とは言いえて妙なネーミングではありませんか!
ホームセンターでは流通していないのか、販売の期間が終わったあとなのか知りませんが、
普段は見た記憶がありません。先週、三好の三貴フラワーセンターで見つけて買った苗です。
これがシソ科というのもわからないではありませんが、ヒガンバナの仲間とでも言いたくなる
ような立派なお髭ですね。



エーゲ海20170825
アジサイ・エーゲ海
季節はずれのアジサイの開花です。いまこのエーゲ海の大鉢では、こんなのが二輪、二房て
言うのかわかりませんが二つ咲いています。今年鉢の中から伸び出てきた新しい枝の先に
咲いています。



クレロデンドルムブルーウィング20170825
クレロデンドルムブルーウィング
ポット苗についていたネームプレートにはこう書かれていましたけど、舌を噛みそうな名前です。
ブルーウィングだけでもよいと思います。花びらは1枚多いのですが、その姿かたちは青い
シジミチョウを思い出させます。



名古屋市市政資料館20170825

名古屋市市政資料館20170825(2)
名古屋市市政資料館(公文書館)
今日は結婚式をされていたカップルがありました。
20年くらい前に、子供の幼稚園の先生がここでお式を挙げられて、子供をつれてお祝いに
来たことを思い出しました。
ここの2階の一室が公文書館になっていて、私にとってはお宝の山みたいなところです。
本日の成果は「アメリカ村・Smith Towm(補遺)」として作成する予定です。
最近のブログとしてタイトルは載るかもしれませんが、一般公開はしないで、
パスワードがわかる方のみの限定公開です。申し訳ありません。
[ 2017/08/25 20:30 ] 日記 | TB(0) | コメント(0)

8月13日

ツマグロヒョウモン20170813
ツマグロヒョウモン
本日のわが家で出会ったチョウ、ツマグロヒョウモンの♀
ツマグロヒョウモンは褄黒豹紋と表記するそうです。褄は着物などの端のことだそうで、
褄が黒い豹柄の紋がある蝶の意味になるのでしょうね。前翅が少し欠けているのが
お気の毒さまではありますが・・・



シモツケ20170813
シモツケ
老母を吉根のイオン守山店まで送り、敷地内に咲いている花を探索しました。
これは季節遅れのシモツケですね。大部分は花柄になっていましたが、このように
ポツリと花をつけている株が少しだけありました。
アジサイの花も枯れていましたが、中にはガクアジサイで、色はピンクだなと判別できる
程度に残っているところもありました。



ドアラ神社20170813
ドアラ神社
家で昼食後に、2017あいち平和のための戦争展に出かけました。
車と嫁さんをイオン名古屋ドーム店に置いて、戦争展が行われている市民ギャラリー矢田に
向かう途中でドアラ神社を撮影。球団の勝ち星と同じで、どこか寂しげでした。
戦争展についてはまたあらためて。
[ 2017/08/13 21:37 ] 日記 | TB(0) | コメント(0)

本日から夏季休暇

8/11(金)、本日から仕事は夏季休暇です。
今年は長期間の休暇になり、8/20(日)までの10連休です。
確実にボケるし、もう二度と会社に行きたくなくなると思います(笑)

本日の雷雨には困りました。
普通はサッと降って、パッと止む雷雨なのですが、少し時間をあけてまた次の雷雨が
波状攻撃のように繰り返され、庭仕事にしても、お出かけにしてもやりづらかったです。

ブログは「アメリカ村~スミスタウン~」を途中まで入力しました。
ずっと温めていたというか、忘れていただけなのですが、ひょんなことから
赤井さんから話題があって、竹元さんとも会話して、また忘れてしまう前に
書き留めておこうと思いました。
もう少し見直しをしてから掲載させていただきます。

蝶がよく集まる草木としてブッドレアという低木を知りまして、先に1本鉢植えしていました。
園芸店では咲いていた花が日にちとともに枯れて、その花がらを摘んでおいたところ
また次の花芽が出てきて、解説どおりの生命力を感じました。
それに気をよくして、色違いの苗を物色していたところ、カインズの小牧店で見切り
処分品を見つけて、4パックとも買ってきました。1色はダブリましたけど(笑)

そういえば戦争展が今年も始まりました。
今年は(来年も)鶴舞の公会堂ではなくて、矢田で開催なんですね。
いつもお世話になっている清水先生や岡田先生も出展されるので
ぜひご挨拶に行きたいです。
小島師匠がご健在なら、また紙芝居講演のお手伝いをさせていただいたのですが、
天国から平和を見守っていただきたいと思います。
[ 2017/08/11 21:02 ] 日記 | TB(0) | コメント(2)

台風5号通過しました

台風5号通過後の貯水タンク

迷走台風5号もようやく過ぎ去ってくれました。
列島縦断コースだったため、各地に被害をもらたし、被災された方々にお見舞い申し上げます。

わが家では日曜日のうちに、植木鉢を避難させて、本日はもともとお休みを取っていたので
朝から原状復帰に汗を流しました。

わが家の1000Lタンクは3台ともほぼ満水に回復し、今後の雨にもよりますが、たぶんひと夏を
乗り越えられるのではないかと思います。写真は2番と3番タンク。

老母を整形まで車で送ったあとでホームセンターに立ち寄ったあたりから、急に台風通過後の
吹き戻しが強くなって、園芸コーナーの鉢物が見ている目の前で転げ落ちるに至っては
お邪魔にならないうちに帰宅しました。


ヒオウギ倒壊20170808
倒伏したヒオウギ
わが家でも台風の被害はいろいろあって、ヒオウギが何本も倒れてしまいました。
地際で折れてしまったので、支柱添えとかは諦めて処分することにしました。



ランタナ、千日紅20170808
ランタナ、千日紅をいつもの雛壇に戻しました。
たまたま休みを取っていたからよかったです。この炎天下ですから、台風からの
避難先に何日も放置していたら危ないところでした。



オニユリのムカゴ20170808

ヒガンバナ植え付け20170808
オニユリのムカゴとヒガンバナの球根を鉢植えしました。
ムカゴはナメクジに食べられないように、水皿に少し水を張って、更に片方には台所の
ゴミ水切りネットを逆さまにかぶせておきました。
[ 2017/08/08 09:53 ] 日記 | TB(0) | コメント(0)

ブラジルフェスタ

名古屋ブラジルフェスタ2017
名古屋ブラジルフェスタ2017

私たちの世代ですと中森明菜のヒット曲「ミ・アモーレ」で、サンバの雰囲気とか、ホイッスルに
魅了されました。以来、サンバのパレードとか、カーニバルとかは私にとってはテンションを
上げてくれる重要なイベントになっています(笑)
2週前のタイフェスに続いて、久屋公園にこんどはブラジルフェスタがやってきました。
おいしい食べ物と、陽気なブラジリアンの機関銃トークを聞きたくて、またのこのこと出かけてきました。




IMG_1487s.jpg
ガーリック風味のフライドポテト

マクドナルドでもそうなんだけど、こんな長さのジャガイモがあるわけないじゃん!的な
ロングサイズのフライドポテトから食べることにしました。これがマックと違って、塩気が
全然無いので、あの濃ゆい味に慣らされている身としては物足りないような、いえいえ
とってもヘルシーなような気がして、腰が無くてすぐポロポロ折れるし悪戦苦闘しながら
おいしくいただきました。




IMG_1516s.jpg
サンバカーニバル

ちょうどステージでサンバカーニバルがはじまりました。
ホイッスル、躍動感有るダンス、ちびっ子ダンサーもいて楽しめました。

次はどこの国のお祭りが名古屋に来るのか、楽しみはつきません。
[ 2017/06/18 08:29 ] 日記 | TB(0) | コメント(0)

茶臼山高原芝桜まつり

2017年茶臼山芝桜まつり(1)
2017年茶臼山高原芝桜まつり

愛知県で唯一のスキー場として知られる茶臼山高原は、もう十数年も前から芝桜を植えて
スキーシーズン以外での観光事業に取組んでいます。わが家では前回来たのは2010年で
今回は7年ぶりのお花小旅行となりました。
わが家からは車でゆっくり走って2時間半くらいの距離で、8時半開園なので、逆算して
6時くらいに出発しました。現地到着は9時を少し過ぎていましたが、順調に走れました。
これがあと30分遅くなると渋滞にはまりますので、来年行かれる方はご注意下さい。



2017年茶臼山芝桜まつり(2)
スキーリフトで山に登ります

茶臼山高原といってもスキー場、芝桜会場ともに萩太郎山にあります。
萩太郎山は茶臼山と双子のような山で、リフトはそちら側にしかありませんので、
すぐにわかると思います。
リフトは2本あって、第1リフトは写真のように順番待ちの列になりますが、
少し離れた第2リフトは待ちはありませんでしたので、こちらがおススメです。



2017年茶臼山芝桜まつり(3)

2017年茶臼山芝桜まつり(4)
ほぼ山頂につくと、お決まりの遠望図や記念碑とかあります。
また関係車両は山道を通って上がれますので、移動販売とかの車もあります。
大昔は私たちも普通に車で上がれたので、ハム(アマチュア無線)の遠距離交信のために
来たこともありました。



2017年茶臼山芝桜まつり(5)
すぐにお花畑に行ってもよいのですが、まずはこちらの展望台がおすすめです。
360度すべての方向に視界が開けています。ここで全体の様子を目に焼き付けておきましょう。



2017年茶臼山芝桜まつり(6)
展望台をおりて、順路に従って歩くとこんな風景が見えてきます。当日は芝桜まつりの
最終日で、満開6割残りとのことでしたが、しっかりとピンクの絨毯が残っていました。
ここから写真一番奥の丘まで歩いてゆきます。



2017年茶臼山芝桜まつり(7)
丘の上で心地よい電子音が流れていました。
魔法使いのような帽子をかぶった音楽家さんが、コンサートをされていました。
花巡り作曲演奏紀行というそうです。



2017年茶臼山芝桜まつり(10)
2017年茶臼山芝桜まつり(8)
2017年茶臼山芝桜まつり(9)
[ 2017/06/04 21:18 ] 日記 | TB(0) | コメント(0)

タイフェス 2017

タイフェス2017(1)
久しぶりにタイフェスティバルに行きました。
何年か前に行った時に較べると、久屋公園の会場が倍くらいの規模になっているような
気がしました。しかも、普通にタイ語が飛び交っていて、テンション上がりっぱなしでした。



タイフェス2017(2)
今回は車で行ったのでシンハービールとかは飲めません。
で、甘辛両党の私のお目当ては、こんかいもマンゴーカキ氷。
生の甘熟マンゴーがこれでもかって豪華に盛ってあっておいしかったです。




タイフェス2017(3)
ちょうどタイの舞踊の時間になって、ツメの踊りを少し見ました。




タイフェス2017(4)
むかしはシンハービールのシャツやタイ音楽のCDを買ったこともありましたが、
最近はタイ食だけでお腹いっぱいで購買意欲はだだ下がりです(笑)
[ 2017/06/03 20:58 ] 日記 | TB(0) | コメント(0)

京都マルイ 夏目友人帳

マルイ期間限定ショップちらし
夏目友人帳

少女月刊誌「LaLa」に連載中のアニメです。
これの期間限定ショップが出ていると知って、5/3に京都マルイまで行きました。
それも往復クルマの、日帰り強行軍で。

たいしたスペースでもありませんでしたが、名古屋でこの手のイベントに
飢えている身としては、これでもありがたく、しっかりと堪能してきました。

帰りにせっかく京都まで来てるのだからと、豊国神社とか寄ってきました。

でも、最大の収穫は、帰りも帰り。
名神に乗る前に遅めの昼食を取るために1号線沿いのカルビ丼屋さんに入って
これがなかなかイケたこと。韓丼という店で、なんと北名古屋市にもあるとか。
むかし焼き肉屋サカイの系列店で、黒川交差点北に牛丼屋サカイがあって
焼肉丼が気に入っていたんですが、それに勝るとも劣らずってかんじでした。
[ 2017/05/03 12:18 ] 日記 | TB(0) | コメント(0)

きょうのわが家

自家製キュウリポット苗 自家製キュウリ苗の植付け
ビニールハウスの中で発芽させた、キュウリの自家製ポット苗が大きくなったので、畑に
定植しました。この夏はタイムシフト式にキュウリ苗を作って、収穫期間を長くする試みを
してみます。しかし、毎年毎年ウリハムシの多いこと。基本的に農薬は使わないので、
害虫天国ですわ。



ソラマメ収穫 レタス晩期
ソラマメが大きくなったので収穫しました。98円分くらいはありましょう
レタスがそろそろ収穫晩期です。冬の間からよく長続きしてくれました。塔立ちの気配が
見えたら採種するわけではないので、土に返してあげようと思います。



キウイのつぼみ20170423 ブドウ藤稔20170423
キウィの蕾がハッキリと目立ってきました。オスの受粉樹と開花がうまく揃いますか。
ブドウ藤稔にも若葉が萌え出しました。わが家の庭が1年で一番私の好きな季節になりました。



ナミアゲハ20170423 ドウダンツツジ20170423
ナミアゲハがツツジの花に吸蜜に訪れました。柑橘系が2本植えてあるので、そのうちに
卵の産み付けが見られます。毎年毎年、たとえばサルトリイバラとか植えてルリタテハを
呼ぼうとか考えていますが、なかなか実行ができません。まあたいていの食草、食樹は
家庭の庭には似つかわしくないので、家族との共存が図れるのかがポイントではありますが。
右側は普通のドウダンツツジです。
[ 2017/04/24 12:54 ] 日記 | TB(0) | コメント(4)

小幡緑地~龍泉寺散策(2/2)

龍泉寺山門20170416 龍泉寺書院20170416
日曜日の夕方ともなると、人気もなくひっそりとする龍泉寺。
野良猫どもは思い思いの場所で、昼間の余熱でお昼寝。



龍泉寺の桜20170416 龍泉寺フジエアライン20170416
霊園にもところどころに桜が咲いていました。
ジェット音に気がついて見上げると、フジドリームエアラインの機体が通過。
[ 2017/04/18 23:09 ] 日記 | TB(0) | コメント(0)

小幡緑地~龍泉寺散策(1/2)

まめなし20170416(1) まめなし20170416(2)
守山スポーツセンターの裏道に立つ「まめなし」の大木が満開になっています。
桜に似た優しい白い花です。今日は日曜日ですが、ちょっと休日出勤をこなして
16時半頃に帰宅して、大慌てで撮影に出かけました。


モチツツジ20170416 ウツギ検索中20170416
モチツツジの仲間でしょうか。咲き始めたばかりですね。今度の土日くらいが見ごろでしょうか。
まだ開花していないツツジはミツバ系だったかな・・・
右の写真はウツギの仲間でしょうか?植物は全然わかりません。


龍泉寺のシダレザクラ20170416 龍泉寺のシダレザクラ20170416(2)
県道を渡って龍泉寺さんへ。
名物のシダレザクラが満開です。


御嶽神社入り口で工事(1) 御嶽神社入り口で工事(2)
御嶽神社の参道分かれ道のお宅が取り壊されています。
道路わきにある社名碑にも土砂が押し寄せていてどうなることやら・・・


不動明王(1) 不動明王(2)
お不動様の石碑が転がされていました。
場所は御嶽神社参道をはさんでお庫裏さんのお宅と隣なのに、この工事のありさまは
ナンとしたことでしょうか!?
たしか、こちらのお宅様は取り壊される前は、御嶽さんの社名碑の上のほうに、敷地内ですが
八十八か所の小堂があったような気もします。
この工事はどうなるのでしょうか・・・
[ 2017/04/16 23:27 ] 日記 | TB(0) | コメント(4)

謹賀新年2017

20170101(1).jpg

20170101(2).jpg


謹賀新年

明けましておめでとうございます。
旧年中は当ブログにお立ち寄りいただき、またコメントをお書きいただき
まことにありがとうございました。

本年もボチボチと書いてゆきますので、引き続きよろしくお願いいたします。

穏やかな元旦とはいうものの、冬に咲く花もまた可愛いものです。
朝方、まるでキャンディのようなつぼみをつけていたオキザリス・バーシーカラーを
ビニールハウスに入れておいたら、あっという間に開花してくれました。
[ 2017/01/01 14:31 ] 日記 | TB(0) | コメント(0)

志段味にコストコ出店か!?



志段味にコストコ出店か!?

場所はユニーの出店予定地だったところです。
ユニーが出店の方針を転換して、コストコに
権利譲渡で協議を始めたようです。
[ 2016/12/28 21:04 ] 日記 | TB(0) | コメント(2)

徳川園開園記念日イベント

20161103徳川園(1)
徳川園開園記念日イベント
本日は美術館以外は無料開放とのことで久しぶりに徳川園を散策して来ました。
お目当ては古書即売会と、棒の手の演武です。



20161103徳川園(2)
お昼過ぎに到着しました。
少し風が吹いていましたが、とてもよい天気でした。季節の花が美しく咲いていました。
花壇の向こうに見えるのが古書即売会の入り口です。
ほしい本はいくらかありましたが、値段が高かったので一冊も買いませんでした。



20161103徳川園(3)
棒の手は鍋屋上野町の源氏天流の保存会が演武をしてくれました。
写真のお嬢さんは師範代だそうです。



20161103徳川園(4)
徳川園の園路を散策
もちろん人工の滝ではありますが、都会の中の静寂を堪能できました。
モミジはまだ青々としています(笑)
[ 2016/11/03 23:07 ] 日記 | TB(0) | コメント(0)

守山区の日

20150215(1).jpg
2月15日は守山区の日
ということで小幡駅前のアクロス小幡3階の守山文化小劇場で、記念式典、記念講演、
和楽器コンサートがありました。
このうち、記念講演では「江戸時代のもりやま~村々から守山区へ~」と題した
名古屋市博物館の種田研究員のお話を聞きたくて、小島師匠のお宅へお迎えに
参上して二人で出かけました。
会場には、まちづくり推進室の方々がご案内役でいらっしゃいましたので
ご挨拶をいたしました。
私が一番聞きたかった森孝新田の形成については、「よくわかりませんが・・・」と前置きされて
特に時間を割いてご説明をいただきましたが、やはり、よくわからないようです。



20150215(3).jpg
本日は師匠に別件のご予定がありまして、和楽器のコンサート鑑賞を失礼して会場を後にしました。
区役所の駐車場までこのルートで歩いたのは、前から気になっていた小祠を
再確認したかったからです。



20150215(2).jpg
マンション駐車場の入り口に一坪ほどのご神域があります。
祠の背中とご神木の間に社名札が立てかけてございまして、それを拝読すると
「慶生壽竜神」とございました。竜神様だったようですね。
お水やサカキ、しめ縄のお世話をどなたかがなされていらっしゃるようです。
今度近くに行ったときに、ご近所様にお尋ねしてみましょう。
[ 2015/02/15 17:03 ] 日記 | TB(0) | コメント(2)

名古屋今池界隈

名古屋今池界隈

「名古屋・今池界隈」 1989年、林 礼子著

例によって古書会館で見つけた本です。
先日の、ひげおやじの本と合わせて読んでみたくて、内容も確認しないで買いました。

内容としてはたぶん私小説の短編集という感じです。
その短編の一つ二つに今池が舞台になっています。
で、どこまでが本当の描写で、どこからがフィクションなのかよくわかりませんが、
昭和20年代くらいからの今池を描いているのかなと思います。
インターネットで検索しても、この本の寸評がいくらか拾えるだけで、林 礼子さんの
ことはよくわかりません。

しかし、林礼子さんと野溝七生子 (ですぺら掲示板2.0)によればお亡くなりに
なっているようです。

途中で読むのを放り出していたら気がつかなかったのですが、なんと守山についての
描写がありましたのでご紹介します。

「放浪記」

その頃守山に、米軍の440部隊が駐屯いたしておりました。
その中に店を構えた洗濯屋の受付で、片言の英語を話しながら
月に3000円ばかりの金を受けとりました。
ワン、ツー、スリーと、汚れた下着を指先でつまみあげて
数えながら稼いだ金でした。
兵舎の周辺では、いつも濃いルージュの女たちのものほしげな
姿を見ました。米兵にぶらさがるようにして歩いている女たちの姿を見ました。
田舎から大学受験のために出てきた従兄が同居いたしました。
やがて近所の若者たちが集まるようになると、一町ほど先の派出所の巡査から、
桃色遊戯の嫌疑でとり調べを受けました。
それからは、その派出所の前を通り抜けるたびに、みんなが並んでスキップして
通りました。

林さんの生前にこれを読んでいたら、いろいろと教えていただきたいことも
ありましたが、今となってはご冥福を祈るばかりです。
[ 2014/12/10 22:36 ] 日記 | TB(0) | コメント(0)

名古屋を呑む 三嶋寛 著

名古屋を呑む(1)
「名古屋を呑む!」居酒屋ひげおやじ名古屋を語る
BOOK OFF黒川店の閉店セールのメールが来たので、オール50円の破格値に誘われて
夕食後にはるばる出かけてきました。
昨日からのファイナルセールだったので、めぼしいものはあまり残っていませんでしたが、
とりあえずこの写真の「名古屋を呑む!」が地元書だったので、これをゲットしました。
本屋さんでは、まあ手ぶらで帰るよりはマシ程度の買い物でした。それが・・・


名古屋を呑む(2)
奥付を見てびっくり
帰宅後に自分の蔵書目録、といえば聞こえはいいけれど、早い話がダブって買わないための
リストなんですが、それを入力するために奥付を開いて「むむっ」ときました。
著者の三嶋寛氏の職業が今池の「炉辺酒房 六文銭」と書かれていたからです。

もう35年くらい昔の話ですが、私はこの六文銭に何度か飲みに行ってます。
まだ炉辺焼きという言葉が出始めのころでした。
大きな炉辺用の木製のへらを操ったパフォーマンスに呆気にとられました。
そうか!あの店主が書いた本だったのか!
なんという巡り会わせだ。

ネット上の噂では、この名物店主はこの本を上梓(1996年)したあと、脳梗塞で倒れたらしい。
その噂からもすでに5年くらい経過している。
まだご健在なのだろうか?
店はまだやっているようなので、いちど訪ねてみようかな。
[ 2014/11/15 23:40 ] 日記 | TB(0) | コメント(4)

八事・興正寺さん古書市

興正寺(1)
興正寺さん 古書市
八事の興正寺さんで古書市が立ったので行ってきました。
蓬左文庫、栄オアシス21の次に行ったのですでに午後から夕方にかかってしまいました。
車は興正寺さんの駐車場には入れないで、大通りの向こう側のジャスコさんに入れました。



興正寺(2)
古書市のテントがずらりと
11/1の初日は天気が悪くて中止だったとか、古書会館で聞きました。
この日は最終日、陽が傾いていてすっかり日陰になっていました。
ひと通り巡回するまでに、帰り支度を始めたところもあって、見る方も落ち着きませんね。

蓬左文庫古書市と併せたこの日の購入は次の通りとなりました。

大須レトロ
微笑みの白塔
名古屋人物風土記(二)
名古屋人物風土記(三)
名古屋人物風土記(四)
名古屋人物風土記(五)
東海近代史研究 創刊号
東海近代史研究 第2号
東海近代史研究 第4号
東海近代史研究 第5号
[ 2014/11/03 23:04 ] 日記 | TB(0) | コメント(0)

お菓子まつり

お菓子フェス(3)
西区もーやっこお菓子まつり
栄オアシス21 銀河の広場で開催されました。
メーテレさんが取材に来ていました。


お菓子フェス(1)
出品者もお客様も女性がいっぱい。
野郎は付き添いで仕方なく付いてきたお父さんや、彼氏くらいかな。
私はオアシス21で何か美味しいお昼ご飯にありつこうと思っていましたが、
食欲をそそるものがなくて、結局はコンビニ弁当。


お菓子フェス(2)
何枚か撮っていたら目線(?)をくれました。
むかし懐かしい駄菓子屋さんです。
このあと野菜ロールパンをお土産に買って、次の目的地、八事・興正寺さんへ
向かいいました。
[ 2014/11/03 20:20 ] 日記 | TB(0) | コメント(0)

蓬左文庫 古書市

11/3(月、祝日) 蓬左文庫古書市
いつもの古書会館で買い物をすると、次回古書市のチラシを入れてくれ、
蓬左文庫で古書市が開催されることを知りました。
ここの古書市は自身2回目の訪問となりました。

20141103(1).jpg
イベント開催日だったたんですね
立て看板に、尾張万歳、山車囃子、からくり競演とあります。
園内はまるで縁日のような賑わいです。


20141103(2).jpg
入園して右側に蓬左文庫の古書市会場があります。
いつもの古書会館とは少し出品の古書店さんが違うのか、なんとなく傾向の違いが
面白かったです。
何を買ったかはまたあらためて。


20141103(3).jpg
本日のイベントを実演中でした
尾張万歳のリズミカルな演技とお囃子が聞こえていました。
大昔の、私どもの結婚式に、三河万歳の一座に来ていただいたのですが、
私のようなシロウトには、一見しただけでは尾張だか三河だかちっとも
わかりません。
腰をすえて聞いていれば、方言を入れてお囃子してくれるので
わかるのかとおもいますが。

この日は盛りだくさんの予定をこなすために、あたふたと蓬左文庫を後にして
次なる目的地の栄オアシス21へ向かいました。
[ 2014/11/03 20:00 ] 日記 | TB(0) | コメント(0)

10/1 古書会館即売会

虚脱感は続いているけれど
古書会館の即売会だけは不思議と行くだけの気持ちがあります。

八幡信仰
愛知の健康ウォーキング PartⅡ
名鉄沿線ガイド
週末ウォーキングベストコース
鉄路風雪の百年
あいちの産業遺産を歩く
拓本の信濃路

八事・興正寺さんでの古書市は雨天中止だったようですね。
この三連休はすべて雨の予報なので難しいかもしれません。
[ 2014/11/01 19:55 ] 日記 | TB(0) | コメント(0)

1日の温度差が大きいですね

朝方の冷え込みが感じられます
寝床についたときにはちょうどよかったのが、朝方ブルッとしてトイレに起きることがあります。
毛布をかけるだけでは寒くなってきました。
でもお布団は、寝床に入るときには暑いので、夜中に蹴飛ばしそうでイヤです。

これが昼日中になると、半袖でもいいほど温度が上がって、庭仕事は汗をかいてしまいます。
今日は久しぶりに庭の芝刈りをおこないました。
柿の実もよい色になってきました。

虚脱感です
先週、守山郷土史研究会の会報用に原稿を提出しました。
これで今年の郷土史関係の活動は一つの区切りとなりました。
来月には守山探検隊のまちあるきイベントがありますが、マップなどの裏方作業は
すでに終わっておりますので、当日は責任感はあるものの、スタッフも楽しんで
歩いてこようと思います。
守山フリモや守山ホームニュースにも案内が掲載されました。
たくさんの方がいらっしゃいますと、私もリーダーさんとして先導させていただきますが、
少ないとサブに降格されて、隊列の中ほどでお世話をさせていただきます。

これが終わると本当に行事やワーキングが何もなくなります。
それでなくても、ただいまものすごい虚脱感の真っ只中です。
何かをやり終えるということがこれほどパワーを必要として、これほど虚脱感を招くとは、
受験のときにも似てはいますが、新しい生活に胸をときめかすものがない分だけ、
今回のほうが落ち込み方が大きいです。

新しい目標を求めて、他の地区やグループのウォーキングに参加したり、
買いためた古書に目を通したり、暑い季節には立ち入るのをためらわれた場所を
たずねたり、また私の活動が始まります。
[ 2014/10/25 22:46 ] 日記 | TB(0) | コメント(0)

田原まつり・五町合同花火大会 2014

花火20140914-1
田原まつり・五町合同花火大会 2014
2年ぶりに「田原まつり・五町合同花火大会」を見に行きました。
行くのか、行かないのか悩みの末に2時ころ出発したので、ちょっとアセりましたが。
国道1号線を国府高校のところで右折して、しばらくすると23号線の乗り入れ口があります。
そこからは打ち上げ会場の田原市まで1本道という、便利な世の中になりました!




花火20140914-2
イオン田原店の駐車場に到着
16時に到着したので駐車場の空きを見つけるのに苦労しました。
いつもは到着後にお昼を食べています。それくらいの到着時間でしたら楽に停められます。
花火大会があると、近所のお店の駐車場に不法駐車が横行しますが、ここは大会本部が定めた
正式な駐車場のひとつです。
駐車場が確保できたら、ビニールシートを持って場所取りに行きます。
ほかの人の迷惑にならなければ、折りたたみイスがあるととても快適です。
晩ご飯用のお弁当は美味しくて安いので、レジが混雑する前にここで買っておくのがポイントですね。




花火20140914-3
田原市中央図書館
まだ時間がありますので、イオンさんの道路を隔てた向かい側にある田原市中央図書館に行きます。
図書館は17時まで開いています。真剣に文献探しなどしないで、週刊誌を読んで、リラックスするのが
よいでしょう(笑)
17時に閉館退出したら、次は同じ建物内の リサイクルブックオフィス へ行きます。
ここは図書館の除籍本や、一般の人が持ち込んだ不要本を、1冊50円で買うことができます。
背表紙に図書館の分類シールがベタっと貼られているのは我慢しましょう!
なんたって50円なのですから。
で、私が見つけたのは次のもの・・・

・ 続 街道への誘い~なごや街角物語~
・ 日本軍占領下のシンガポール
・ お~い天白公園
・ 月刊「Stereo」誌2010年4月号/特集:小型スピーカー使いの達人になる
・ 月刊NHKテレビテキスト趣味の園芸「やさいの時間」2010年9月号/ど~んとハクサイ!




花火20140914-4
勇壮な手筒花火
打ち上げ花火に先立って、17時半から、田原市中央図書館に隣接する運動場で
手筒花火の競演が見られます。開始のころはまだ明るかったのが、この写真の18時半ころには
日も落ちて、火柱と火の粉の中、厄年の若者たちによる熱演が繰り広げられます。




花火20140914-5
五町合同花火大会の開幕
打ち上げ花火は20時から22時まで行われます。
この写真はオープニングのころのものです。
いつもは駐車場の向こうに広がる田んぼの農道に陣取りますが、
今回はデジカメも三脚ももたない見物ですので、撤収しやすいように車の近くからです。
今日の写真はすべて、私のスマートフォン iphone5 のカメラ機能を使いました。

今年の残りの花火大会は10/4(土)の江南と、12/24の名古屋港ですが、
今年のイブは平日なのでちょっと無理ですね。
[ 2014/09/15 08:17 ] 日記 | TB(0) | コメント(0)

U様邸訪問記

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
[ 2014/05/10 23:13 ] 日記 | TB(-) | CM(-)

タケノコ掘り

20140412 003

会社の先輩のお誘いで、奥様のご実家の竹林でタケノコ掘りをさせていただきました。
へっぴり腰で、なれない専用の鍬を貸していただいたので、筋肉痛で体がガタガタです(苦笑)
お土産に、お米の袋いっぱいのタケノコをいただいてきました。
これを日付が変わるまでアク抜きし、職場の同僚、町内会の組長の引き継ぎを
させていただいたお隣さん、ほか隣近所におすそ分けしました。

竹林は空気が抜群に良いです。
なにしろ竹は炭にして活性炭になるくらいですから、生きている時にも空気の浄化作用が
あるのかも知れませんね。
[ 2014/04/12 22:51 ] 日記 | TB(0) | コメント(0)

久しぶりの積雪

久しぶりに雪が積もった

朝、外に出たら久しぶりの積雪。
5センチくらい?いえ、ところによって10センチ近くかな。
満開に近いロウバイにも積雪。
常緑樹のクロガネモチには、降り積もった雪が大きな塊となって重そう。
まだ蕾の固いハナミズキにはつららが・・・

午後から守山郷土史研究会に出席。
このところ守山郷土史研究会も守山探検隊も出席できていなかったので、
久しぶりに諸先輩の方々にお会いできとても有意義だった。

(笹ヶ根)古墳群については、いろいろなご意見があることを認識。
何も気にしない部外者ばかりではなく、そっとしておいてほしいご関係者もあることを
認識し、先回、先々回の記事は限定公開に変更しておいた。
たぶん読みたいという人はいないと思うが、それでもという向きには
筆者までお申し付けいただきたい。


20140208-1.jpg

20140208-2.jpg

20140208-3.jpg
[ 2014/02/09 08:35 ] 日記 | TB(0) | コメント(0)

平成26(2014)年新春のご挨拶

DSC07722.jpg
謹賀新年
このブログの読者の皆さま、守山区の郷土史関係の皆様
昨年は大変お世話になりました。
昨年から続いて現在もですが、会社勤務が多忙で平日の活動がほとんどできません。
土日はその余波で疲れ切ってしまったり、家庭のことをしていて、皆様にはご迷惑、
ご心配をお掛けし、心よりお詫び申し上げます。
今年も3月いっぱいまではこの状況が続くことが予想されますので、
最低限の活動、参加になりますことを重ねてお詫びいたします。
皆様におかれましては、ますますのご活躍を祈念し、今年もなにとぞご指導
賜りますようよろしくお願いいたします。

写真はわが家で咲いているスイセンです。



DSC07720.jpg
冬に咲くバラ
今年は暖かいのかいまだにバラが咲いております。
毎年2月の寒い時に剪定をするのですが、今年はタイミングの取り方が難しそうです。



DSC07710.jpg
鈴なりの熟柿
これは我が家の柿ではなく、家の向かいの空地に生えている渋柿です。
鳥も他に食べるものが豊富なのか、今年はたいして食べられていないようです。
[ 2014/01/01 10:21 ] 日記 | TB(0) | コメント(0)

キャンディの虫さん

アイコ20130707
ミニトマトのアイコ
これが近年まれに見る豊作で驚きです。
大きさはウズラの卵とニワトリの卵の中間くらいかな。


ブラックベリー20130707
ブラックベリーも豊作です
早くもヒヨドリが見つけて、こそっと取ってゆきます。
それで今年も防鳥ネットとキュウリネットを重ねて掛けておきました。
今週末からヨーグルトソース作りを始めないと、貯まりすぎて冷蔵庫がいっぱいになっちゃいそうです。
ことしからはお鍋でぐつぐつ煮るのはやめて、最初に生ジュースに絞って、それから電子レンジでチンする作戦です。
うまくゆきますやら・・・


ツマグロヒョウモン20130702
ツマグロヒョウモンのオス(たぶん)
庭に出るとテリトリーを監視するために、高い枝先に静止するツマグロヒョウモンのオスを見つけました。
メスは羽根の端が黒く、名前の由来となっています。
我が家のスミレやパンジー、ビオラを食べて育ちました。



クマバチ
キャンディの虫さん
キュウリの花粉を頭にしっかりとつけてよく働いてくれるクマバチさんです。
[ 2013/07/10 21:20 ] 日記 | TB(0) | コメント(4)

名鉄資料館(可児)

守山郷土史研究会の3月23日の例会で、荒川先輩が「変貌する瀬戸線」を
講演されました。例会終了後、喜多山稲荷についてご質問をさせていただきました。
その折に、更なる調査のためには、可児の名鉄資料館を訪ねるようご教示をいただきました。
爾来気にはなっていましたが、土日が休館のため、二の足を踏んでおりましたところ
本日思いがけなくも来館する機会に恵まれましたのでお話させていただきます。

本日は勤務先の、とある協力会社さんにお邪魔するため、美濃加茂まで車を
走らせておりました。
丁度可児で昼食をとり、時間がまだ早かったのでふらふらとしておりましたら、
何と偶然なことか名鉄資料館の真ん前に出たのです。
昼休み中に悪いとは思いつつも中に入らせていただきました。

しばらく無人で、照明も落とされた館内を見学しておりましたところ、奥から係の方が
いらっしゃいましたので、思いがけずも来訪となった目的をお話ししたところ、
本日はお休みのご同僚のご自宅までお電話をして下さり、私の歴史興味のために
心からのご対応をしていただきました。

時間も迫ってきたので、後日、アポの上での再探訪を約し、資料館を後にしました。
私の知りたいこと、それは、今は高架工事で様変わりしていますが、喜多山駅の
北側にかって喜多山稲荷という小祠がありました。
このお稲荷様はその昔、名古屋城のお堀端にあって、円頓寺の芸妓衆の信仰を
集めていたとか・・・
そのお堀端にあった当時の社名とか、起源などが知りたいのです。

下のパンフレットは本日いただいたものです。
裏面にスタンプをペッタンしておきました。
また近いうちに休みをとって行ってみたいと思います。

名鉄資料館表面

名鉄資料館中面
[ 2013/06/24 22:11 ] 日記 | TB(0) | コメント(0)
FC2カウンター
わが町 守山区
プロフィール

加藤

Author:加藤
守山区在住の歴史、自然、イベントファンです。
散策仲間を常時募集しています。
ご連絡は右側のメールフォームよりお願いします。
記事に対するご意見、ご感想は各記事の最下行にあるコメントを押してください。

最新トラックバック