わが町 守山区 TOP  >  日記にほんブログ村 人気ブログランキング

きょうのわが家

自家製キュウリポット苗 自家製キュウリ苗の植付け
ビニールハウスの中で発芽させた、キュウリの自家製ポット苗が大きくなったので、畑に
定植しました。この夏はタイムシフト式にキュウリ苗を作って、収穫期間を長くする試みを
してみます。しかし、毎年毎年ウリハムシの多いこと。基本的に農薬は使わないので、
害虫天国ですわ。



ソラマメ収穫 レタス晩期
ソラマメが大きくなったので収穫しました。98円分くらいはありましょう
レタスがそろそろ収穫晩期です。冬の間からよく長続きしてくれました。塔立ちの気配が
見えたら採種するわけではないので、土に返してあげようと思います。



キウイのつぼみ20170423 ブドウ藤稔20170423
キウィの蕾がハッキリと目立ってきました。オスの受粉樹と開花がうまく揃いますか。
ブドウ藤稔にも若葉が萌え出しました。わが家の庭が1年で一番私の好きな季節になりました。



ナミアゲハ20170423 ドウダンツツジ20170423
ナミアゲハがツツジの花に吸蜜に訪れました。柑橘系が2本植えてあるので、そのうちに
卵の産み付けが見られます。毎年毎年、たとえばサルトリイバラとか植えてルリタテハを
呼ぼうとか考えていますが、なかなか実行ができません。まあたいていの食草、食樹は
家庭の庭には似つかわしくないので、家族との共存が図れるのかがポイントではありますが。
右側は普通のドウダンツツジです。
スポンサーサイト
[ 2017/04/24 12:54 ] 日記 | TB(0) | コメント(4)

小幡緑地~龍泉寺散策(2/2)

龍泉寺山門20170416 龍泉寺書院20170416
日曜日の夕方ともなると、人気もなくひっそりとする龍泉寺。
野良猫どもは思い思いの場所で、昼間の余熱でお昼寝。



龍泉寺の桜20170416 龍泉寺フジエアライン20170416
霊園にもところどころに桜が咲いていました。
ジェット音に気がついて見上げると、フジドリームエアラインの機体が通過。
[ 2017/04/18 23:09 ] 日記 | TB(0) | コメント(0)

小幡緑地~龍泉寺散策(1/2)

まめなし20170416(1) まめなし20170416(2)
守山スポーツセンターの裏道に立つ「まめなし」の大木が満開になっています。
桜に似た優しい白い花です。今日は日曜日ですが、ちょっと休日出勤をこなして
16時半頃に帰宅して、大慌てで撮影に出かけました。


モチツツジ20170416 ウツギ検索中20170416
モチツツジの仲間でしょうか。咲き始めたばかりですね。今度の土日くらいが見ごろでしょうか。
まだ開花していないツツジはミツバ系だったかな・・・
右の写真はウツギの仲間でしょうか?植物は全然わかりません。


龍泉寺のシダレザクラ20170416 龍泉寺のシダレザクラ20170416(2)
県道を渡って龍泉寺さんへ。
名物のシダレザクラが満開です。


御嶽神社入り口で工事(1) 御嶽神社入り口で工事(2)
御嶽神社の参道分かれ道のお宅が取り壊されています。
道路わきにある社名碑にも土砂が押し寄せていてどうなることやら・・・


不動明王(1) 不動明王(2)
お不動様の石碑が転がされていました。
場所は御嶽神社参道をはさんでお庫裏さんのお宅と隣なのに、この工事のありさまは
ナンとしたことでしょうか!?
たしか、こちらのお宅様は取り壊される前は、御嶽さんの社名碑の上のほうに、敷地内ですが
八十八か所の小堂があったような気もします。
この工事はどうなるのでしょうか・・・
[ 2017/04/16 23:27 ] 日記 | TB(0) | コメント(0)

謹賀新年2017

20170101(1).jpg

20170101(2).jpg


謹賀新年

明けましておめでとうございます。
旧年中は当ブログにお立ち寄りいただき、またコメントをお書きいただき
まことにありがとうございました。

本年もボチボチと書いてゆきますので、引き続きよろしくお願いいたします。

穏やかな元旦とはいうものの、冬に咲く花もまた可愛いものです。
朝方、まるでキャンディのようなつぼみをつけていたオキザリス・バーシーカラーを
ビニールハウスに入れておいたら、あっという間に開花してくれました。
[ 2017/01/01 14:31 ] 日記 | TB(0) | コメント(0)

志段味にコストコ出店か!?



志段味にコストコ出店か!?

場所はユニーの出店予定地だったところです。
ユニーが出店の方針を転換して、コストコに
権利譲渡で協議を始めたようです。
[ 2016/12/28 21:04 ] 日記 | TB(0) | コメント(2)

徳川園開園記念日イベント

20161103徳川園(1)
徳川園開園記念日イベント
本日は美術館以外は無料開放とのことで久しぶりに徳川園を散策して来ました。
お目当ては古書即売会と、棒の手の演武です。



20161103徳川園(2)
お昼過ぎに到着しました。
少し風が吹いていましたが、とてもよい天気でした。季節の花が美しく咲いていました。
花壇の向こうに見えるのが古書即売会の入り口です。
ほしい本はいくらかありましたが、値段が高かったので一冊も買いませんでした。



20161103徳川園(3)
棒の手は鍋屋上野町の源氏天流の保存会が演武をしてくれました。
写真のお嬢さんは師範代だそうです。



20161103徳川園(4)
徳川園の園路を散策
もちろん人工の滝ではありますが、都会の中の静寂を堪能できました。
モミジはまだ青々としています(笑)
[ 2016/11/03 23:07 ] 日記 | TB(0) | コメント(0)

守山区の日

20150215(1).jpg
2月15日は守山区の日
ということで小幡駅前のアクロス小幡3階の守山文化小劇場で、記念式典、記念講演、
和楽器コンサートがありました。
このうち、記念講演では「江戸時代のもりやま~村々から守山区へ~」と題した
名古屋市博物館の種田研究員のお話を聞きたくて、小島師匠のお宅へお迎えに
参上して二人で出かけました。
会場には、まちづくり推進室の方々がご案内役でいらっしゃいましたので
ご挨拶をいたしました。
私が一番聞きたかった森孝新田の形成については、「よくわかりませんが・・・」と前置きされて
特に時間を割いてご説明をいただきましたが、やはり、よくわからないようです。



20150215(3).jpg
本日は師匠に別件のご予定がありまして、和楽器のコンサート鑑賞を失礼して会場を後にしました。
区役所の駐車場までこのルートで歩いたのは、前から気になっていた小祠を
再確認したかったからです。



20150215(2).jpg
マンション駐車場の入り口に一坪ほどのご神域があります。
祠の背中とご神木の間に社名札が立てかけてございまして、それを拝読すると
「慶生壽竜神」とございました。竜神様だったようですね。
お水やサカキ、しめ縄のお世話をどなたかがなされていらっしゃるようです。
今度近くに行ったときに、ご近所様にお尋ねしてみましょう。
[ 2015/02/15 17:03 ] 日記 | TB(0) | コメント(2)

名古屋今池界隈

名古屋今池界隈

「名古屋・今池界隈」 1989年、林 礼子著

例によって古書会館で見つけた本です。
先日の、ひげおやじの本と合わせて読んでみたくて、内容も確認しないで買いました。

内容としてはたぶん私小説の短編集という感じです。
その短編の一つ二つに今池が舞台になっています。
で、どこまでが本当の描写で、どこからがフィクションなのかよくわかりませんが、
昭和20年代くらいからの今池を描いているのかなと思います。
インターネットで検索しても、この本の寸評がいくらか拾えるだけで、林 礼子さんの
ことはよくわかりません。

しかし、林礼子さんと野溝七生子 (ですぺら掲示板2.0)によればお亡くなりに
なっているようです。

途中で読むのを放り出していたら気がつかなかったのですが、なんと守山についての
描写がありましたのでご紹介します。

「放浪記」

その頃守山に、米軍の440部隊が駐屯いたしておりました。
その中に店を構えた洗濯屋の受付で、片言の英語を話しながら
月に3000円ばかりの金を受けとりました。
ワン、ツー、スリーと、汚れた下着を指先でつまみあげて
数えながら稼いだ金でした。
兵舎の周辺では、いつも濃いルージュの女たちのものほしげな
姿を見ました。米兵にぶらさがるようにして歩いている女たちの姿を見ました。
田舎から大学受験のために出てきた従兄が同居いたしました。
やがて近所の若者たちが集まるようになると、一町ほど先の派出所の巡査から、
桃色遊戯の嫌疑でとり調べを受けました。
それからは、その派出所の前を通り抜けるたびに、みんなが並んでスキップして
通りました。

林さんの生前にこれを読んでいたら、いろいろと教えていただきたいことも
ありましたが、今となってはご冥福を祈るばかりです。
[ 2014/12/10 22:36 ] 日記 | TB(0) | コメント(0)

名古屋を呑む 三嶋寛 著

名古屋を呑む(1)
「名古屋を呑む!」居酒屋ひげおやじ名古屋を語る
BOOK OFF黒川店の閉店セールのメールが来たので、オール50円の破格値に誘われて
夕食後にはるばる出かけてきました。
昨日からのファイナルセールだったので、めぼしいものはあまり残っていませんでしたが、
とりあえずこの写真の「名古屋を呑む!」が地元書だったので、これをゲットしました。
本屋さんでは、まあ手ぶらで帰るよりはマシ程度の買い物でした。それが・・・


名古屋を呑む(2)
奥付を見てびっくり
帰宅後に自分の蔵書目録、といえば聞こえはいいけれど、早い話がダブって買わないための
リストなんですが、それを入力するために奥付を開いて「むむっ」ときました。
著者の三嶋寛氏の職業が今池の「炉辺酒房 六文銭」と書かれていたからです。

もう35年くらい昔の話ですが、私はこの六文銭に何度か飲みに行ってます。
まだ炉辺焼きという言葉が出始めのころでした。
大きな炉辺用の木製のへらを操ったパフォーマンスに呆気にとられました。
そうか!あの店主が書いた本だったのか!
なんという巡り会わせだ。

ネット上の噂では、この名物店主はこの本を上梓(1996年)したあと、脳梗塞で倒れたらしい。
その噂からもすでに5年くらい経過している。
まだご健在なのだろうか?
店はまだやっているようなので、いちど訪ねてみようかな。
[ 2014/11/15 23:40 ] 日記 | TB(0) | コメント(4)

八事・興正寺さん古書市

興正寺(1)
興正寺さん 古書市
八事の興正寺さんで古書市が立ったので行ってきました。
蓬左文庫、栄オアシス21の次に行ったのですでに午後から夕方にかかってしまいました。
車は興正寺さんの駐車場には入れないで、大通りの向こう側のジャスコさんに入れました。



興正寺(2)
古書市のテントがずらりと
11/1の初日は天気が悪くて中止だったとか、古書会館で聞きました。
この日は最終日、陽が傾いていてすっかり日陰になっていました。
ひと通り巡回するまでに、帰り支度を始めたところもあって、見る方も落ち着きませんね。

蓬左文庫古書市と併せたこの日の購入は次の通りとなりました。

大須レトロ
微笑みの白塔
名古屋人物風土記(二)
名古屋人物風土記(三)
名古屋人物風土記(四)
名古屋人物風土記(五)
東海近代史研究 創刊号
東海近代史研究 第2号
東海近代史研究 第4号
東海近代史研究 第5号
[ 2014/11/03 23:04 ] 日記 | TB(0) | コメント(0)

お菓子まつり

お菓子フェス(3)
西区もーやっこお菓子まつり
栄オアシス21 銀河の広場で開催されました。
メーテレさんが取材に来ていました。


お菓子フェス(1)
出品者もお客様も女性がいっぱい。
野郎は付き添いで仕方なく付いてきたお父さんや、彼氏くらいかな。
私はオアシス21で何か美味しいお昼ご飯にありつこうと思っていましたが、
食欲をそそるものがなくて、結局はコンビニ弁当。


お菓子フェス(2)
何枚か撮っていたら目線(?)をくれました。
むかし懐かしい駄菓子屋さんです。
このあと野菜ロールパンをお土産に買って、次の目的地、八事・興正寺さんへ
向かいいました。
[ 2014/11/03 20:20 ] 日記 | TB(0) | コメント(0)

蓬左文庫 古書市

11/3(月、祝日) 蓬左文庫古書市
いつもの古書会館で買い物をすると、次回古書市のチラシを入れてくれ、
蓬左文庫で古書市が開催されることを知りました。
ここの古書市は自身2回目の訪問となりました。

20141103(1).jpg
イベント開催日だったたんですね
立て看板に、尾張万歳、山車囃子、からくり競演とあります。
園内はまるで縁日のような賑わいです。


20141103(2).jpg
入園して右側に蓬左文庫の古書市会場があります。
いつもの古書会館とは少し出品の古書店さんが違うのか、なんとなく傾向の違いが
面白かったです。
何を買ったかはまたあらためて。


20141103(3).jpg
本日のイベントを実演中でした
尾張万歳のリズミカルな演技とお囃子が聞こえていました。
大昔の、私どもの結婚式に、三河万歳の一座に来ていただいたのですが、
私のようなシロウトには、一見しただけでは尾張だか三河だかちっとも
わかりません。
腰をすえて聞いていれば、方言を入れてお囃子してくれるので
わかるのかとおもいますが。

この日は盛りだくさんの予定をこなすために、あたふたと蓬左文庫を後にして
次なる目的地の栄オアシス21へ向かいました。
[ 2014/11/03 20:00 ] 日記 | TB(0) | コメント(0)

10/1 古書会館即売会

虚脱感は続いているけれど
古書会館の即売会だけは不思議と行くだけの気持ちがあります。

八幡信仰
愛知の健康ウォーキング PartⅡ
名鉄沿線ガイド
週末ウォーキングベストコース
鉄路風雪の百年
あいちの産業遺産を歩く
拓本の信濃路

八事・興正寺さんでの古書市は雨天中止だったようですね。
この三連休はすべて雨の予報なので難しいかもしれません。
[ 2014/11/01 19:55 ] 日記 | TB(0) | コメント(0)

1日の温度差が大きいですね

朝方の冷え込みが感じられます
寝床についたときにはちょうどよかったのが、朝方ブルッとしてトイレに起きることがあります。
毛布をかけるだけでは寒くなってきました。
でもお布団は、寝床に入るときには暑いので、夜中に蹴飛ばしそうでイヤです。

これが昼日中になると、半袖でもいいほど温度が上がって、庭仕事は汗をかいてしまいます。
今日は久しぶりに庭の芝刈りをおこないました。
柿の実もよい色になってきました。

虚脱感です
先週、守山郷土史研究会の会報用に原稿を提出しました。
これで今年の郷土史関係の活動は一つの区切りとなりました。
来月には守山探検隊のまちあるきイベントがありますが、マップなどの裏方作業は
すでに終わっておりますので、当日は責任感はあるものの、スタッフも楽しんで
歩いてこようと思います。
守山フリモや守山ホームニュースにも案内が掲載されました。
たくさんの方がいらっしゃいますと、私もリーダーさんとして先導させていただきますが、
少ないとサブに降格されて、隊列の中ほどでお世話をさせていただきます。

これが終わると本当に行事やワーキングが何もなくなります。
それでなくても、ただいまものすごい虚脱感の真っ只中です。
何かをやり終えるということがこれほどパワーを必要として、これほど虚脱感を招くとは、
受験のときにも似てはいますが、新しい生活に胸をときめかすものがない分だけ、
今回のほうが落ち込み方が大きいです。

新しい目標を求めて、他の地区やグループのウォーキングに参加したり、
買いためた古書に目を通したり、暑い季節には立ち入るのをためらわれた場所を
たずねたり、また私の活動が始まります。
[ 2014/10/25 22:46 ] 日記 | TB(0) | コメント(0)

田原まつり・五町合同花火大会 2014

花火20140914-1
田原まつり・五町合同花火大会 2014
2年ぶりに「田原まつり・五町合同花火大会」を見に行きました。
行くのか、行かないのか悩みの末に2時ころ出発したので、ちょっとアセりましたが。
国道1号線を国府高校のところで右折して、しばらくすると23号線の乗り入れ口があります。
そこからは打ち上げ会場の田原市まで1本道という、便利な世の中になりました!




花火20140914-2
イオン田原店の駐車場に到着
16時に到着したので駐車場の空きを見つけるのに苦労しました。
いつもは到着後にお昼を食べています。それくらいの到着時間でしたら楽に停められます。
花火大会があると、近所のお店の駐車場に不法駐車が横行しますが、ここは大会本部が定めた
正式な駐車場のひとつです。
駐車場が確保できたら、ビニールシートを持って場所取りに行きます。
ほかの人の迷惑にならなければ、折りたたみイスがあるととても快適です。
晩ご飯用のお弁当は美味しくて安いので、レジが混雑する前にここで買っておくのがポイントですね。




花火20140914-3
田原市中央図書館
まだ時間がありますので、イオンさんの道路を隔てた向かい側にある田原市中央図書館に行きます。
図書館は17時まで開いています。真剣に文献探しなどしないで、週刊誌を読んで、リラックスするのが
よいでしょう(笑)
17時に閉館退出したら、次は同じ建物内の リサイクルブックオフィス へ行きます。
ここは図書館の除籍本や、一般の人が持ち込んだ不要本を、1冊50円で買うことができます。
背表紙に図書館の分類シールがベタっと貼られているのは我慢しましょう!
なんたって50円なのですから。
で、私が見つけたのは次のもの・・・

・ 続 街道への誘い~なごや街角物語~
・ 日本軍占領下のシンガポール
・ お~い天白公園
・ 月刊「Stereo」誌2010年4月号/特集:小型スピーカー使いの達人になる
・ 月刊NHKテレビテキスト趣味の園芸「やさいの時間」2010年9月号/ど~んとハクサイ!




花火20140914-4
勇壮な手筒花火
打ち上げ花火に先立って、17時半から、田原市中央図書館に隣接する運動場で
手筒花火の競演が見られます。開始のころはまだ明るかったのが、この写真の18時半ころには
日も落ちて、火柱と火の粉の中、厄年の若者たちによる熱演が繰り広げられます。




花火20140914-5
五町合同花火大会の開幕
打ち上げ花火は20時から22時まで行われます。
この写真はオープニングのころのものです。
いつもは駐車場の向こうに広がる田んぼの農道に陣取りますが、
今回はデジカメも三脚ももたない見物ですので、撤収しやすいように車の近くからです。
今日の写真はすべて、私のスマートフォン iphone5 のカメラ機能を使いました。

今年の残りの花火大会は10/4(土)の江南と、12/24の名古屋港ですが、
今年のイブは平日なのでちょっと無理ですね。
[ 2014/09/15 08:17 ] 日記 | TB(0) | コメント(0)

U様邸訪問記

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
[ 2014/05/10 23:13 ] 日記 | TB(-) | CM(-)

タケノコ掘り

20140412 003

会社の先輩のお誘いで、奥様のご実家の竹林でタケノコ掘りをさせていただきました。
へっぴり腰で、なれない専用の鍬を貸していただいたので、筋肉痛で体がガタガタです(苦笑)
お土産に、お米の袋いっぱいのタケノコをいただいてきました。
これを日付が変わるまでアク抜きし、職場の同僚、町内会の組長の引き継ぎを
させていただいたお隣さん、ほか隣近所におすそ分けしました。

竹林は空気が抜群に良いです。
なにしろ竹は炭にして活性炭になるくらいですから、生きている時にも空気の浄化作用が
あるのかも知れませんね。
[ 2014/04/12 22:51 ] 日記 | TB(0) | コメント(0)

久しぶりの積雪

久しぶりに雪が積もった

朝、外に出たら久しぶりの積雪。
5センチくらい?いえ、ところによって10センチ近くかな。
満開に近いロウバイにも積雪。
常緑樹のクロガネモチには、降り積もった雪が大きな塊となって重そう。
まだ蕾の固いハナミズキにはつららが・・・

午後から守山郷土史研究会に出席。
このところ守山郷土史研究会も守山探検隊も出席できていなかったので、
久しぶりに諸先輩の方々にお会いできとても有意義だった。

(笹ヶ根)古墳群については、いろいろなご意見があることを認識。
何も気にしない部外者ばかりではなく、そっとしておいてほしいご関係者もあることを
認識し、先回、先々回の記事は限定公開に変更しておいた。
たぶん読みたいという人はいないと思うが、それでもという向きには
筆者までお申し付けいただきたい。


20140208-1.jpg

20140208-2.jpg

20140208-3.jpg
[ 2014/02/09 08:35 ] 日記 | TB(0) | コメント(0)

平成26(2014)年新春のご挨拶

DSC07722.jpg
謹賀新年
このブログの読者の皆さま、守山区の郷土史関係の皆様
昨年は大変お世話になりました。
昨年から続いて現在もですが、会社勤務が多忙で平日の活動がほとんどできません。
土日はその余波で疲れ切ってしまったり、家庭のことをしていて、皆様にはご迷惑、
ご心配をお掛けし、心よりお詫び申し上げます。
今年も3月いっぱいまではこの状況が続くことが予想されますので、
最低限の活動、参加になりますことを重ねてお詫びいたします。
皆様におかれましては、ますますのご活躍を祈念し、今年もなにとぞご指導
賜りますようよろしくお願いいたします。

写真はわが家で咲いているスイセンです。



DSC07720.jpg
冬に咲くバラ
今年は暖かいのかいまだにバラが咲いております。
毎年2月の寒い時に剪定をするのですが、今年はタイミングの取り方が難しそうです。



DSC07710.jpg
鈴なりの熟柿
これは我が家の柿ではなく、家の向かいの空地に生えている渋柿です。
鳥も他に食べるものが豊富なのか、今年はたいして食べられていないようです。
[ 2014/01/01 10:21 ] 日記 | TB(0) | コメント(0)

キャンディの虫さん

アイコ20130707
ミニトマトのアイコ
これが近年まれに見る豊作で驚きです。
大きさはウズラの卵とニワトリの卵の中間くらいかな。


ブラックベリー20130707
ブラックベリーも豊作です
早くもヒヨドリが見つけて、こそっと取ってゆきます。
それで今年も防鳥ネットとキュウリネットを重ねて掛けておきました。
今週末からヨーグルトソース作りを始めないと、貯まりすぎて冷蔵庫がいっぱいになっちゃいそうです。
ことしからはお鍋でぐつぐつ煮るのはやめて、最初に生ジュースに絞って、それから電子レンジでチンする作戦です。
うまくゆきますやら・・・


ツマグロヒョウモン20130702
ツマグロヒョウモンのオス(たぶん)
庭に出るとテリトリーを監視するために、高い枝先に静止するツマグロヒョウモンのオスを見つけました。
メスは羽根の端が黒く、名前の由来となっています。
我が家のスミレやパンジー、ビオラを食べて育ちました。



クマバチ
キャンディの虫さん
キュウリの花粉を頭にしっかりとつけてよく働いてくれるクマバチさんです。
[ 2013/07/10 21:20 ] 日記 | TB(0) | コメント(4)

名鉄資料館(可児)

守山郷土史研究会の3月23日の例会で、荒川先輩が「変貌する瀬戸線」を
講演されました。例会終了後、喜多山稲荷についてご質問をさせていただきました。
その折に、更なる調査のためには、可児の名鉄資料館を訪ねるようご教示をいただきました。
爾来気にはなっていましたが、土日が休館のため、二の足を踏んでおりましたところ
本日思いがけなくも来館する機会に恵まれましたのでお話させていただきます。

本日は勤務先の、とある協力会社さんにお邪魔するため、美濃加茂まで車を
走らせておりました。
丁度可児で昼食をとり、時間がまだ早かったのでふらふらとしておりましたら、
何と偶然なことか名鉄資料館の真ん前に出たのです。
昼休み中に悪いとは思いつつも中に入らせていただきました。

しばらく無人で、照明も落とされた館内を見学しておりましたところ、奥から係の方が
いらっしゃいましたので、思いがけずも来訪となった目的をお話ししたところ、
本日はお休みのご同僚のご自宅までお電話をして下さり、私の歴史興味のために
心からのご対応をしていただきました。

時間も迫ってきたので、後日、アポの上での再探訪を約し、資料館を後にしました。
私の知りたいこと、それは、今は高架工事で様変わりしていますが、喜多山駅の
北側にかって喜多山稲荷という小祠がありました。
このお稲荷様はその昔、名古屋城のお堀端にあって、円頓寺の芸妓衆の信仰を
集めていたとか・・・
そのお堀端にあった当時の社名とか、起源などが知りたいのです。

下のパンフレットは本日いただいたものです。
裏面にスタンプをペッタンしておきました。
また近いうちに休みをとって行ってみたいと思います。

名鉄資料館表面

名鉄資料館中面
[ 2013/06/24 22:11 ] 日記 | TB(0) | コメント(0)

5月15日(水)

講演会
私の担当していた、さる仕入れ先開催による講演会が、名古屋駅前でありまして
出席してきました。講師はテレビでよく見るジャーナリストの須田センセイ。
「いま起こっていること、これから起こること」と言うテーマ。
いま起こっていることを解説することはできるだろうが、これから起こることは
外れたらゴメンネの世界で、あまり期待はしていませんでした。
とりあえず90分間、私がコックリしなかったことには、先生に敬意を払いたいです。
これから起こること、先生によると、7月の参院選挙に向けて、景気回復を実感もとい
景気回復を錯覚でもなんでもいいので感じさせる動きが活発化する。
とりわけ超巨大な公共事業、復興支援が、土木・建築業界のキャパ以上の予算で
動き出すと観測されておられました。
あのう、私はもう1か月前からそんなふうに自分で考えて、建築関連株を
買い込んでおりますが、先生のお話で安心しましたって言えばよいのかなぁ。
もっと意表を突いてほしかった・・・

ええとこ守山案内人
駅前から取って返して定例会に出席しました。
今回はもちろん今週末に控える「龍泉寺界隈めぐり歴史散策会」の最終確認です。
確認すべきこと、検討、了承していただくこと、ほぼ順調に進められ、あとは天気次第と
いうところですね。
私は写真撮影係を仰せつかりました。
今回の定例会では私が研究発表の当番でしたが、やっぱりと言うか、またもやと言うか、
私の自爆ぎみな散策会がらみの説明で、時間がひっ迫して、研究発表は順延となりました。
来月は参加できるかな? ちょっと心配です。
ちなみに本日発表予定だった研究発表の演題は「守山区の小祠」です。
ちょっと大風呂敷を広げた内容となっています。
[ 2013/05/15 20:14 ] 日記 | TB(0) | コメント(0)

5月14日(火)

5月14、15日は勤続記念の連休をもらい、平素やれないことを集中的にこなしました。
この日、朝いちばんでオートバックスにマイカーを持ち込んで車検入庫。
同時に10万キロ点検もしてもらうため、一日車検と言うわけにはゆかず、
5/19(日)に完了の予定。それまでは代車のバンに乗るハメになりました。

守山土木事務所に寄りました。
5/18(土)の龍泉寺界隈歴史散策会で通る用水路の管理名称をお尋ねしました。
大池、アメ池を水源とする用水路が松ヶ洞川なのかが一つのポイントでしたが、
その名称は現在の管理下には該当がありませんでした。
その水路は「アメ池用水路」と言うのが、現在の管理上の名称となっていました。

もう一つ、白沢川の流路変更の築堤のところまで暗渠で来て、そこで白沢川に放水される
水路は「緑ヶ丘排水路」とわかりました。
守山自衛隊のグラウンドの下を暗渠で通過していました。
守山土木事務所さんは、かって守山探検隊による歴史散策路のマップを区内各所に
設置してくださいました恩人です。もう随分前のことで、そのいきさつや交流も
記憶している人が探検隊側にいなくて、そのあたりもお尋ねしているところです。

モリスという守山区のゆるキャラがあって、このイラストは使用の許可願を守山区役所にする
キマリとなっています。そこで守山探検隊用に名刺のデザインをして、その使用許可申請書を
携えて守山区役所へ行きました。
提出先の総務課は庁舎の3階だったので、先に同じフロアーの守山探検隊事務局にご挨拶し、
申請のアシストをしていただきました。
申請は受け付けていただき、無事使用OKの見込みとなりました。
正確には一つアドバイスをいただき、モリスちゃんのイラストの下に、「モリスちゃん」と
文字入れをすることになりました。なるほど、守山区50周年記念で良く見るマスコットキャラと
なりましたが、愛称を知らない人も多いでしょうね。

ところが、モリタンというマスコットキャラがわが探検隊には存在していることを事務局様より
ご指摘いただき、私がうっかり失念していることにようやく気が付きました。
次回、6月の定例会では、モリタンやモリスちゃんをあしらった名刺のサンプルを持参し、
実行委員の各位にご意見を伺おうと思います。

愛知県公文書館に行きました。
・明治17年の地籍図に見る、わが家の周辺
・松ヶ洞川あらためアメ池用水路の流路
・白沢川の流路
・瀬古地区の神社
・吉根地区の神社、至来川の流路、ほっぽ山の里道
こんなところを意識して調べてみました。

ウォーキングが続くことから、スタッフ参加として便利なリュックを探していて、
ちょっと高いのですが、こんなものを注文しました。
4582246153031_001.jpg
これからの季節は熱中症の危険性が高まります。
冷水やクールグッズを持って行くための保冷機能と、座ってもらう場所がないときのイスとして
重宝しそうです。
でもすぐに届かないような気もしますので、今週土曜日の散策会には間に合わないかな。
[ 2013/05/15 19:09 ] 日記 | TB(0) | コメント(0)

5月5日(日)古書会館

20130505一宮の民俗
名古屋古書会館即売会
毎月恒例の即売会に行きました。
三日目最終日ということで、あまり期待はできなかったのですが、「一宮の民俗」を
500円で見つけました。私は守山区の歴史をしていますが、尾張地区や愛知県の他の
歴史資料もけっこう参考になります。


20130505龍泉寺の絵葉書
龍泉寺開雲閣庭園ヨリ勝川ヲ望ム
開雲閣というのは崖っぷちにある展望台のことでしたっけ?
「勝川を望む」とは、勝川つまり庄内川のことです。
こういう絵葉書を探しだすのは根気勝負なので、見つけた時の感動もまた大きいです。
これはなんと200円でした!
[ 2013/05/05 16:42 ] 日記 | TB(0) | コメント(0)

4月17日(水)

朝6時に起きて
ゆっくりと庭をパトロール。クモの巣を払ったり、虫を退治したりと。
タイミングを見計らっていたビックリグミのジベレリン処理の2回目を、前回から10日
間隔で行いました。昨年は水溶液の濃度をたぶん間違えて、噴霧の翌日に花が
ぽとぽと落ちてしまいましたが、今年は逆に薄すぎたのかあまり落ちていません。
でもまぁ、果実になる付け根の部分は膨らんでいますので、まんざらでもないかも。

庭仕事で大忙し
さして広い庭ではないけれど、雑草は容赦なく生えてくるので放置できません。
今のところはマンパワーが勝ってはいるものの、これが夏になると立場が逆転され、
あわれジャングルと化します。こうなってはお手上げなので、いかに逆転されるのを
先延ばしするかの、はかない抵抗が始まりました。
朝3時間ほどの庭掃除で、名古屋市の45リットルのゴミ袋がいっぱいになりました。

アスパラの収穫期
最盛期近くとなりまして、よく生えています。毎朝数本ずつ収穫しています。
長いタッパーの底に、水を含ませたキッチンペーパーを敷いて、収穫したアスパラを
入れています。本日の夕食ではスパゲティに入れてもらいました。

愛知県公文書館
朝9時開館に入ろうと思っていましたが、庭仕事に集中するあまり、大幅に遅れて10時近くに
到着しました。始めての利用で勝手がよくわからなかったのですが、職員さんが
丁寧にご指導くださり、予定通りお昼までに用事を済ませられました。
今回は自分のルーツ探しで豊橋市の地籍図を見せていただいたのですが、
次回からは守山区の地籍図を閲覧しようと思います。
明治17年の地籍図はまさにお宝です!

ええとこ守山案内人の例会
今回は年度始めの総会となっていて、本年度の会長さんはじめ役員さんの選出がありました。
これまでの活動に対する評価を反映するかのように、役員さんはほぼ留任となりました。
私個人的には女性にも役員さんを務めていただきたく投票しましたら、皆さん同じように
思われたのか見事お一人が入られました(拍手)
次の5月の例会では、私が研究発表の大任を仰せつかりました。
どんなテーマがよろしいでしょうか?
不安とかいうよりも、発表者の私がイチバン楽しみにしているのかも(笑)
[ 2013/04/18 22:35 ] 日記 | TB(0) | コメント(0)

4月14日(日)

1年で一番好きな季節 がやってきました。
若葉が萌え、草花が一斉に咲きだすこの季節が好きです。

20130414-1.jpg
さくらんぼ?
違います(笑)、河津桜の実です。
たぶん食べられないと思いますが・・・



20130414-2.jpg
さんらんぼの花
こちらが本物のサクランボの花です。
一般的な桜よりも2週間ほど開花が遅かったです。
わが家のサクランボの木は佐藤錦とナポレオンの2本です。
本日はちょっと遅かったかなとは思いつつも受粉作業をしてみました。



20130414-3.jpg
ハナミズキの赤花
今年はどういう訳か、植え場所が異なる二グループで、花付きに大きく差が出ました。
前年の給水や施肥には違いがなかったのに・・・



20130414-4.jpg
ハナミズキの白花
赤花の隣に植えている白花です。
こちらも花付きは満足です。



20130414-5.jpg
血モミジ
若葉から赤い樹木はいろいろとありますが、このノムラ血モミジもそうです。
もうちょっと名前をなんとかしてほしかったですね。
[ 2013/04/15 07:07 ] 日記 | TB(0) | コメント(0)

4月6日(土)

暴風雨の予報で
各地のイベントが中止になる中、私の予定であった「森孝散策と花見」も中止の案内が届き、
ちょっと退屈な週末となりました。
わが家のビックリグミのジベレリン処理も土日を予定していましたが、一日繰り上げて
金曜日に早起きして出勤前に済ませました。電池式の噴霧器が久しぶりに使うので
動作音はすれどもいっこうに噴霧がせず、随分と焦りましたが、なんとか働いてくれて
無事に完了しました。まだ満開ではなかったタイミングでしたが、暴風雨で花が落ちては
元も子もないので仕方がありませんでした。
来週末にもう一度噴霧することにしましょう。

古書会館の即売会に行ってきました。
鶴舞の古書店と合わせて次の本を買い込みました。
千種区史 なんと300円!
なごや100年(市制100周年記念誌)
本邦小祠の研究
明治の名古屋
神社祭式行事作法指導要綱
名古屋の伝説
「千種区史(区制施行50周年記念)」が300円なのは驚きでした。
ついこの前発刊の守山区誌が一般販売3,500円ですからなおさらです。

明日天気が回復すれば、墓参と、庭での植樹をしましょう。
タラノメやアスパラもどんどん出ているので収穫しないと。
[ 2013/04/06 18:20 ] 日記 | TB(0) | コメント(0)

2月24日(日)

ぽっぽ山探査ルート20130224
ホッポ山 登りおさめ?
ゴルフ場との境界まで登ること5回目となりました。
この五つのルートを踏査したことで、今年のホッポ山は登りおさめかと思います。
上の地図で赤い点が、登山ルートになります。途中でルートを外れたような点がありますが、
これは行きと帰りを意図的にルートを変えたためです。
今回のルートは入山口がわからない難しいルートだと思っていましたが、
ひとたび尾根に出ると山道はしっかりと踏み固められていました。



黒体龍神20130224-1
黒体龍神
水分橋の南西の堤防にあります。
おそらくこの社が、守山郷土史研究会で森友先生が私にご教示下さった社だと思います。
たしかに謎めいています。龍神様ですから、河川の氾濫、干ばつを防ぐことをお祈り
されるのだと思います。立派な鳥居や、垣があり、国会議員の先生方のお名前が
刻まれております。現在も河川敷の占有許可を更新されておられますし、
掃除道具もありました。サカキもきれいでした。きちんとお世話がされていらっしゃる神社です。



樋門20130224-1
堀川(庄内用水)の樋門
庄内川の清流を堀川に導水する樋門です。
守山区にあって、明治時代を代表する産業遺産ですね。
桜の古木が並木になっていましたので、4月早々に再び訪ねたいところです。



名鉄小牧線20130224-1
名鉄小牧線の線路跡
線路が撤去されたあとの土塁はまだ残っています。
県道をまたぐ橋もありませんが、橋の基部コンクリートは往時のままです。
[ 2013/02/24 17:43 ] 日記 | TB(0) | コメント(0)

2月17日(日)

日記20130217-1
クリスマスローズ
今年も蕾が大きくふくらんできました。
きれいに咲いたら、皆さんに見ていただけるように、門の脇に移しましょう。



日記20130217-2
河津桜
だいぶ芽がふくらんできました。
ソメイヨシノよりも随分早く咲きます。



日記ほっぽ山散策ルート
ホッポ山の散策に出かけました
これまで踏査していなかったルートですが、無事にゴルフ場まで到達しました。
赤い点は撮影したポイントです。ルートの記録の代わりに、写真を撮りまくって、
GPSデータを取得しました。



日記20130217-3
ルリビタキさん
小幡緑地公園でご親切な野鳥ファンの方が教えて下さいました。



日記20130217-4
野辺の弘法さま
小幡緑地公園の御花弘法様から、龍泉寺さんにかけては、おびただしい数の弘法さまが
並んでいます。いまも新年をお迎えするにあたって、お帽子や、よどかけを変えて
お世話をされていらっしゃいます。

本日は、あおなみ線のSLを見に行こうと思っておりましたが、テレビで存分に見られたし、
一日つぶれてしまってもったいなかったので、庭仕事と、フィールドワークを優先させました。
[ 2013/02/17 17:16 ] 日記 | TB(0) | コメント(2)

2月3日(日)

2月3日(日)
暖かく気持ちの良い天気でした。
朝からお昼まで、庭仕事をしておりました。

20130203-1.jpg
本日の庭仕事は6番畑の開墾の続き。
我が家の庭は粘土質で、そのままでは畑に適していないので、土壌改良をしながらの
開墾となります。6番の手前は約1メートル掘り下げてあります。6番の向う側と7番の
土砂は掘り上げた土砂です。


20130203-2.jpg
自作の土ふるい
掘り上げた土砂はここで「ふるい」にかけます。
ホームセンターで売っている丸い「ふるい」では効率が悪いので、
自分で適当に作りました。網はバーベキュー用のものを2枚並べてあります。


20130203-3.jpg
石を戻します
約1メートル掘り下げたところに、下から40センチくらいまで「ふるい」にかけた
石を投下します。掘り下げた面を見るとピンク色の粘土層があり、その下は山砂層になっています。
底に投入した石は水はけを良くしてくれるものと期待しております。
このような作業は春から秋までの季節では、汗ぽたぽたの重労働で、この冬の間にしか
やれません。本日くらいの陽気ではやはり汗をかいてしまいました。

龍泉寺さんへお参り
節分のお参りに行きました。
今年は恵方ではありませんが、それでも結構な人出でした。駐車場は満車で警備員に
追い払われて、あふれた車は龍泉寺の湯へと流れておりました。

古書会館の即売会
本日の購入品は次の通りです。
・国土地理院5万分の1地形図「瀬戸」昭和35年
 守山区は「守山市」と表示され、尾張旭市は「東春日井郡」になっています。
・上志段味誌
・春日井市史 資料編3
・春日井市史 資料編4
・名古屋街かど歴史散歩
・昭和区の歴史
[ 2013/02/03 20:26 ] 日記 | TB(0) | コメント(0)
FC2カウンター
プロフィール

加藤

Author:加藤
守山区在住の歴史、自然、イベントファンです。
散策仲間を常時募集しています。
ご連絡は右側のメールフォームよりお願いします。
記事に対するご意見、ご感想は各記事の最下行にあるコメントを押してください。

最新トラックバック