わが町 守山区 TOP  >  橋にほんブログ村 人気ブログランキング

白沢渓谷新微笑橋開通式

白沢渓谷微笑橋開通式(1)
式典開始10分前
あちら側でも、こちら側でも記念の写メです。



白沢渓谷微笑橋開通式(2)
式典開始2分前
養生シートが取り外されました。



白沢渓谷微笑橋開通式(3)
10時式典直前、バリケードも外されました。



白沢渓谷微笑橋開通式(8)
テープカットです
議員さん、区長さん、連絡評議会会長さんによるテープカットです。



白沢渓谷微笑橋開通式(9)
子供たちによる渡り初め
昔は3世代夫婦による渡り初めでしたが、今回は未来を担う子供たちにより
渡り初めが行われました。



白沢渓谷微笑橋開通式(10)
来賓の方々
国会から学区までの来賓の方々です。


白沢渓谷微笑橋開通式(4)
欄干格子の波模様、いえ吊橋模様
旧橋は吊橋であった記憶を残すため、欄干の縦格子を途中でひねって、
吊橋のイメージを表現しました。これを考えたひと、実行した人は偉い!



白沢渓谷微笑橋開通式(5)
おやっ?、何か見つけましたね・・・
施工のまずさが発覚?いえいえ、ネコちゃんの足あとがありました。
人間様よりも一足早く渡り初めをして、足あとを記念に残したようです。



白沢渓谷微笑橋開通式(6)
工事のパネル展示
旧の吊橋撤去から、新の微笑橋完成までの道のりが写真で展示されていました。


白沢川微笑橋開通式について

開通式が終わった後で回覧板で届いても意味ないし・・・
スポンサーサイト
[ 2017/03/19 19:40 ] | TB(0) | コメント(0)

白沢渓谷微笑橋

白沢渓谷新微笑橋(1)
白沢渓谷 新「微笑橋」
白沢渓谷の名物だった吊り橋が取り壊されて、新しい橋が架けられました。

関連記事
2013.3.31 桜の名所・白沢渓谷


白沢渓谷新微笑橋(2)
開通式は明日のAM10:00です。



白沢渓谷新微笑橋(3)
ヒヨドリの幼鳥でしょうか
嘴(くちばし)が黄色いとはよく言ったものだと思います。
[ 2017/03/18 17:03 ] | TB(0) | コメント(2)

新東谷橋

20120801-1.jpg

20120801-2.jpg

へなちょこカメラおじさんをしていると、風景写真を撮影していて、空が青く高い時、
山の稜線がクッキリ描けた時、水面がキラキラ輝いた時、そんな時に充実感を感じます。
何をどうしたらそのように表現できるのか知らないけど、最近感じたことはカメラの
AFはあてにならないこと。

標準ズームなら数十メートルから先は全部無限遠だと思っていたらトンデモでした。
ピント合わせだけなら理屈抜きで時間をかけるだけなので、相手が動かない被写体の時には
できるだけ合わせるようにしようと思います。
[ 2012/08/01 21:31 ] | TB(0) | コメント(0)

吉根橋からの夜景

吉根橋20120801-1

吉根橋20120801-2

吉根橋からの夕景も好きなひとつです。
ちょうど庄内川の下流に日が沈むので、幻想的な絵になります。

SONYのα77で、シーンセレクショから「手持ち夜景」を選ぶと、カメラは高速連写をして、
撮影した画像を合成して一枚の絵を作りだします。
今まで気にもしなかったのですが、撮影データをふと見ていたら、ISO6400で連写しているんですね。
どうりでSS1/80で切れるはずですよ。
合成された画像はjpgで保存されることも初めて知りました。
これは安易には使えない手法かと思いました。
[ 2012/08/01 20:50 ] | TB(0) | コメント(0)

庄内川水管橋

水道管橋1

↑ 東谷橋を行くと、庄内川の上流にミニサイズのアーチが見えます。
橋には「愛知県上水道」「庄内川水管橋」と書かれています。

水道管橋2

↑ 近くまで歩いて行きました。
人が近づかないように(?)青いフェンスでガードされています。

水道管橋3

↑ 河川許可標です。
目的が「県営送水管水管橋建設のため」、連絡先が「愛知用水水道事務所」と書かれています。
水管橋を掛け替える工事が始まるのでしょうか?

この水管橋はもちろん人は通行禁止ですが、守山区内の庄内川にかかる橋ではここが最上流となります。
ここを通る青い鉄の水道管は直径1メートルもあります。
これはいったい何の水道管なのでしょうか?

水道管橋4

追記
この工事は、「庄内川水管橋橋梁部塗装(塗替)」のようです。
低入札価格調査の実施概要
[ 2012/06/30 00:12 ] | TB(0) | コメント(0)

大留橋

庄内川の新東谷橋と志段味橋の間に「大留橋」という人道橋があります。
車やバイクは通行できないこの橋は、残念ながら大雨による濁流に飲み込まれ、
橋の半分を消失してしまいました。

この橋が復旧されるのか、取り壊されるのか私は調べておりませんが、
いすせれにせよ、「このまま」放置でもあるまいと思い現地で写真を撮ってきました。

google1.jpg

↑ 上の空中写真で、赤く囲んだところが大留橋と、その下流にある堰堤です。

google2.jpg

↑ 赤く囲んだエリアを拡大した写真です。
写真の左側は、庄内川の下流を向いて右岸になりますが、春日井市の大留地区で、写真の右側の
樹木が生い茂っているところが上志段味の川原とか西浦になるかと思います。

DSC02159.jpg

↑ 大留橋の下流にある堰堤に立って写した写真です。

DSC02163.jpg

↑ 春日井側から大留橋を見たところです。
この写真のように立ち入りができないように柵がしてあります。

DSC02164.jpg

↑ 橋の上や欄干には枯れ木やゴミが取り残されています。
濁流は大留橋の半分を流し去り、対岸の上志段味の堤防を決壊させました。

DSC02174.jpg

↑ 写真の赤い点線のところが消失しました。

大留橋のほんの少し上流には、春日井側からも名古屋市側からも幅の広い道路が堤防手前まで完成しています。
新大留橋が近い将来架けられることと思います。
[ 2012/06/16 18:07 ] | TB(0) | コメント(0)

下志段味橋

20120601-2.jpg

庄内川を東名高速道路と並走する橋が下志段味橋です。
高速道路のフラットな橋に比べて、ゆるやかなアーチ型を描いています。

20120601-1.jpg

庄内川はこのあたりで大きくカーブしています。
この下志段味橋の名古屋市側が、昨年の豪雨で浸水騒ぎとなりました。
堤防の補強工事が急ピッチで進められています。

20120601-3.jpg

下志段味橋から上流を眺めたところです。
ほんの数百メートルのところに東名高速道路があります。
庄内川の急カーブをやわらげるため、テトラで緩流堤が築かれています。

20120601-4.jpg

下流側を見たところです。
こちら側にもテトラが入っています。
遠くに見える山は大森八龍のあたりです。その手前に吉根のジャスコが見えます。
[ 2012/06/01 23:36 ] | TB(0) | コメント(0)

志段味橋

20120531-5.jpg

県立守山高校の近くで庄内川を渡る志段味橋は、中志段味から高蔵寺方向への抜け道に
便利なのですが、集落内の非常に狭い道路を通らなければ利用できないため、
知っている人は龍泉寺街道の野添橋交差点から、野添川に沿って堤防道路を走ったものでした。
ところが庄内川、野添川の左岸かさ上げ工事に伴い、ながらく通行止めが続いていました。
それが本日より通行止めが解除されました。(上の地図で赤いラインの区間)

20120531-2.jpg

道路幅はそんなに広くありませんが、それでも普通に対面通行できる程度はあります。
堤防道路の「のり面」には芝生が張り付けられていました。

20120531-1.jpg

夕日に染まる志段味橋。庄内川の向う岸は県道が春日井市高蔵寺、出川方面へと続いています。

20120531-3.jpg

振り返ると中志段味方向に橋脚が一つありました。
以前から新しい道路に付け替えられるだろうと思っていた線上にありますので、区画整理が完了した時には
中志段味方向とのアクセスがかなりよくなりそうです。

20120531-4.jpg
[ 2012/05/31 22:16 ] | TB(0) | コメント(0)

夜の吉根橋

20120530-1.jpg

20120530-2.jpg

20120530-3.jpg

龍泉寺街道(県道15号線)吉根東で交差する県道213号線を春日井方面にとると、
県道はやがて庄内川を渡ります。その橋が吉根橋です。

かっては木造でトラックなどの重量制限があり、また水面からの高さも低く、大雨の時には通行禁止にも
なりました。いまでは大変立派な橋です。
橋の下には堰堤があり、ここから吉根地区の農業用水が取水されています。

堤防道路がありますが、河川敷のグラウンドや農作業のために利用を制限されており、
うっかり侵入して長居をしていると、入口を施錠され出られなくなりますので注意が必要です。
[ 2012/05/30 22:57 ] | TB(0) | コメント(0)
FC2カウンター
プロフィール

加藤

Author:加藤
守山区在住の歴史、自然、イベントファンです。
散策仲間を常時募集しています。
ご連絡は右側のメールフォームよりお願いします。
記事に対するご意見、ご感想は各記事の最下行にあるコメントを押してください。

最新トラックバック