わが町 守山区 TOP  >  道しるべにほんブログ村 人気ブログランキング
カテゴリー  [ 道しるべ ]

秋葉さんの道標仏

秋葉社20130112-1
下志段味の秋葉さん
下志段味の天王社の調査のついでに、久しぶりに立ち寄ってみました。
ここは民俗のデパートです。およそありとあらゆる石造物があります。
このご神木は相当樹齢を重ねた木です。樹皮は苔むして、伐採された大枝の跡が
まるでゾウアザラシのように重みを感じます。
参考
秋葉神社(下志段味) 11/9
秋葉神社(下志段味) 11/10



秋葉社20130112-2
観音堂の中に道標仏が あります
左側の如意輪観音の14番さまが大変なイケメンなので、立て膝に頬杖のそのお姿についつい
見とれてしまいますが、本日の主役は真ん中の馬頭観音さまです。
こけしのような形ですが、馬頭観音さまは頭の上に、馬の頭を乗せていらっしゃる観音様です。
詳しくは・・・

馬頭観音 - Wikipedia
この馬頭観音さまをよーく拝見すると、観音様の光背の左右に何やら文字が刻まれています。



秋葉社20130112-3
向かって右側から拝見します
「右 定光ち」と読めます。もちろん現在の瀬戸市の定光寺さんのことですね。
つまり道を右に取れば定光寺方面との道しるべになっているのです。




秋葉社20130112-4
そして向かって左から拝見すると
「左 内つ」と読めます。
内つとは現在の春日井市・多治見市境界の内津峠と内津神社さんのことでしょう。
銘文によれば明治5年の建立です。

さて気になるのは、この道しるべがどこに立っていたのかですね。
もちろん三差路か十字路の路傍にあったのは間違いないのですが、
これは古地図や村絵図を見ながら考えてみましょう。
スポンサーサイト
[ 2013/01/18 22:29 ] 道しるべ | TB(0) | コメント(2)
FC2カウンター
プロフィール

加藤

Author:加藤
守山区在住の歴史、自然、イベントファンです。
散策仲間を常時募集しています。
ご連絡は右側のメールフォームよりお願いします。
記事に対するご意見、ご感想は各記事の最下行にあるコメントを押してください。

最新トラックバック