わが町 守山区 TOP  >  花にほんブログ村 人気ブログランキング

きょうのわが家

20170415こごみ 20170415こごみ(2)
左:昨年植えた「こごみ」、右:この冬に植えた「こごみ」
左の写真の「こごみ」は、赤い矢印のところの株が消滅しかかっています。
地下茎で生きていて、どこか近くで芽出ししてくれるとよいのですが・・・
右の写真は1個のポット苗に二株入っていて、それぞれで発芽したばかりです。
「こごみ」の苗を植えつけたすぐ横に、ブラックベリーの赤い発芽が現われています。
こいつの繁殖力は超強力ですが、ヨーグルトソースを作るための食材ですから、
まあ大目に見てはおります。


20170415タラノメ 20170415こしあぶら
左側:タラノメ、右側:コシアブラ
タラノメは元々20年位前は畑の中に苗木を植え付けたのですが、本体が枯れたあと、
庭のあちらこちらに出るようになりました。しかも元々がトゲなしだったのが、
野生化してトゲありに変わっているので、不用意に剪定しようと触ると結構痛いです。
コシアブラはこの冬に植えたばかりです。前に枯らしたことがあって、育てるのが難しいです。


20170415キュウリ発芽苗 20170415ブラックベリー
今年の夏野菜は種から育てています。その第一番目はキュウリ。
ビニールハウス内に置いていますが、これは霜よけ、雨のハネよけのためです。
ブラックベリーの新芽が一斉に出てきました。ブラックベリーはお行儀の悪い木ですので、
ネットにまめに誘引しないと、めちゃくちゃになってしまいます。


20170415フリージア 20170415ドウダンツツジピンクシャンデリア
食べるばかりでもアレなんで、キレイどころを少しだけ・・・
左側:フリージア。香りがすばらしいです。右側:常緑性ドウダンツツジ「ピンクシャンデリア」
その奥に写っているピンクの花はハナモモです。
スポンサーサイト
[ 2017/04/15 21:50 ] | TB(0) | コメント(2)

コゴミの苗 植え付け

コゴミ植え付け

先日、長久手のあぐりん村(ござらっせの隣)で買い求めた「こごみ」が美味しかったので、
苗を買い求めてわが家に植えつけました。

シダの仲間ということで、日陰に植えるべしとの解説に従い、ブラックベリーのジャングルの
下に植えつけました。写真の奥の色の濃い幹がブラックベリーで、まるでニラのように
細くて花ガラが残っているのが、早春に咲くムスカリです。

この位置は玄関アプローチ沿いなので、水のやり忘れはあまりありません。
また写真のように落ち葉、枯葉がたまりやすいところなので、コゴミの生育環境には
よさそうに思います。
けっこう、家の周りをうろうろと周回して、こんな近くに案外いい場所があったとは
灯台もと暗しとはよく言ったものです。

[ 2016/05/22 23:00 ] | TB(0) | コメント(6)

アジサイ「カメレオン」

カメレオン20130707-1

あじさい「カメレオン」
これがどんなアジサイなのか、まったく予備知識なしで買いました。
桂のクロメイカンではなくてロクメイカン(鹿鳴館)と一緒に買いましたので、今となっては少し気にはなっているのですが(笑)
なにしろ買った時には小さな蕾が付いていただけでしたが、それがいまリアルで咲いています。
遅咲きの品種なのかも知れません。

インターネットで調べると、この写真のピンクからグリーン、レッドと変化するらしいです
いまのところそんな気配はないけど、うまく変化してくれると面白いですね
[ 2013/07/13 22:13 ] | TB(0) | コメント(0)

桂のロクメイカン

桂のロクメイカン
6月15日に尾西の御裳神社さんで買ったアジサイの苗「桂のロクメイカン」
花としてのピークは過ぎましたが、まだまだ元気に咲いています。
今日はこのアジサイについて、つれづれと書きたいと思います。

20130702-1.jpg
桂のクロメイカンって?
御裳神社さんで販売されていた時の商品名は「クロメイカン」
クロメイカンってなに? 黒メイカン? 黒目いかん?
茎や葉が黒いわけでは無さそうだし意味わからん


20130702-2.jpg
帰宅後に調べてみたら・・・
「桂のロクメイカン」は京都・桂高校の作出種であることがわかりました。
・ 京都府立桂高等学校(Top)
・ 京都・桂高校作出の品種群によれば、
「ウズアジサイとニューバース桂の交雑種、咲き始めのガク片はスプーン状、
ガク咲きから装飾花がしだいに増えテマリ咲き状になる。純白。」とのこと。


20130702-3.jpg
また、「種間雑種作成の取り組み」によれば、
ウズアジサイ(オタフクアジサイ)×ニューバース桂(ヤマアジサイ系の同校作出1号品種)による
種間交雑の新品種「桂のロクメイカン」(カタログ名は鹿鳴館)の作出(1997年作出)
とのこと。
つまりロクメイカンとは鹿鳴館のことだったんですね、納得、納得!
[ 2013/07/02 10:40 ] | TB(0) | コメント(0)

今日のわが家

6月のわが家
毎年6月から11月頃までのわが家は、雑草との格闘の週末が続きます。
何かの事情で、たとえば土日とも雨とか、出かけたり、寝ていたりすると(笑)、
庭が雑草でジャングルと化します。


20130630-1.jpg
極早生のキク
毎月亡父の墓参に持って行く仏花が足りないので、今年から小型の菊を植えました。
極早生の品種で、早いものは5月から咲きます。
しかも四季咲き、つまり年に何回も咲いてくれるので重宝しそうです。


20130630-2.jpg
アジサイ
6月15日に尾西の御裳神社さんで買ったアジサイの苗「カメレオン」。
買った時には蕾だったのが、今頃咲き出しました。
こちらはもともと晩生(おくて)の品種なのでしょうか?
写真奥は同時に買ったアジサイ「桂のロクメイカン」


20130630-3.jpg
今年のキュウリは・・・
2株だけ植えました。毎日1~2本ずつ順調に収穫できています。
「このトゲトゲが新鮮な証だよね」と老母が嬉しそうに切って持って行きます。


20130630-4.jpg
ミニトマト「アイコ」
今年は冬場の畑作りが良かったのか、それとも「ホームセンター」のナフコで買った苗が
良かったのか大豊作です。一つの房にたわわに実っております。
そろそろ雨除け、鳥除けのビニールをかけないといけません。


20130630-5.jpg
燃えるかがり火
今年も「燃えるかがり火」グロリオサ・ロイチャイルディアが咲き始めました。
この花は名前のとおり、高貴で誇り高い激しく自己主張する、存在感の強い花だと思います。
奥はブラックベリーです。


20130630-6.jpg
ブラックベリー
そろそろ収穫が始まりました。
わが家ではマルベリー(桑の実)のヨーグルトソースを使い終わる頃、このブラックベリーの
収穫とソース作りが始まります。
今年は早春に整枝と施肥をしっかりしたので、収穫が昨年よりも見込めそうです。
収穫後は他の畑に挿し木して培地を増やそうかと思います。
[ 2013/06/30 08:17 ] | TB(0) | コメント(0)

わが家の庭

20130330-1.jpg
ムスカリ
花壇の中に植えてある株から種がこぼれおちて、園路の芝生の中にまで進出しています。
芝刈りのたびにカットしてしまいますが、それでもご覧の通り逞しく咲いてくれます。


20130330-2.jpg
ミツバツツジ
まだ周りに新緑が芽生えていない春にこうして花が先行して咲きます。
今の季節に野山に行くと、林道脇に咲いているのにお目にかかれます。


20130330-3.jpg
キクモモ
何年か前に東谷山フルーツパークで見て一目惚れして苗木を買いました。
まるで花餅のように、赤いつぼみが目立つようになり、ようやくタンポポのような
花が咲きました。


20130330-4.jpg
ビックリグミ
毎年この果樹を収穫して、ヨーグルトのソースを作っています。
花が咲いたら結実しやすいようにジベレリン処理をします。
今日は農業屋さんに行き、ジベレリン液剤を買ってまいりました。
[ 2013/03/30 22:32 ] | TB(0) | コメント(0)

オキザリス パーシーカラー

20130113-1.jpg
オキザリス「パーシーカラー」
オキザリス(かたばみ)と言えば、クローバー型の葉を連想しますが、
このパーシーカラーは本当に?というくらい、らしくない葉の形をしています。
ポット苗を買ってきた時のプレートは「パーシカラー」になっていますが、
世間的には「パーシーカラー」の表記が多いようです。



20130113-2.jpg
冬に咲きます
椿やサザンカのように冬の花もありますが、小型の草花で冬咲は貴重です。
花は白く、裏側の赤い縁取りが鮮やかです。



20130113-3.jpg
球根植物です
わが家はものぐさなので花が終わった後は放置しておりました。
それが秋になると芽が出てきて、秋の深まりとともに開花します。
本当は夏に掘り上げて、用土を入れ替え、肥料を施さないと球根も殖えないので
しょうけど、やはり放置したまま3年、4年と経過しております。



20130113-4.jpg
開花前はまるでキャンディーです
毎日咲いては日没とともにしぼみます。ただしアサガオのように一日限りの花ではなく
同じ花が毎日咲き続けます。これってとてもスゴイと思います。
しぼんだ状態は折りたたみ傘を小さくしたような形で、赤いラインが床屋さんの
くるくるみたいに斜めのラインになります。
しぼんだ状態でも観賞価値が高いのもすごいです。



20130113-5.jpg
上から見ると赤いラインがうっすらと見えます
あれほど鮮やかだった赤いラインは裏側だけで、上から見るとほんのりと透けて見えるだけ。
小さくて可憐な冬の花です。
[ 2013/01/13 18:10 ] | TB(0) | コメント(0)

ヒオウギの花

わが家にはどこから運ばれてきたのか、ヒオウギが咲いています。
先日の撮影時より花の数が増えていたので、今度は三脚を持ち出して、ピント合わせをカリカリに
追い込んで、手ぶれも心配ないようにしてみました。

こちらはSONY α77+DT16-50mm F2.8SSMで、1/800秒、F2.8、+1.0EV、ISO100です。
20120801-11.jpg


こちらはお遊びです。レンズをPENTAX67用135mm MACROで、1/1600秒、F4.0、+0.7EV、ISO100です。
撮影角度がまったく同一ではありませんでしたが、ボケ味に少し違いが出ました。
DT16-50mm から交換してこだわるほどのことはないかなと再確認でした。
20120801-22.jpg
[ 2012/08/01 22:11 ] | TB(0) | コメント(0)

本日の草花

人間にとっては酷暑が続きますが、元気いっぱいに生きる草花を撮りました。
断りのないものは、SONY α77+DT2.8/16-50 SSM使用。

20120729-1.jpg
↑ わが家の庭に鳥が運んできた?ヒオウギの仲間でしょうか?


20120729-2.jpg
↑ わが家のトマトです。今年は豊作、当たり年です。


20120729-3.jpg
↑ うつむいて咲くアブチロン。この写真だけα77+MC50mm f=1.4で撮影しました。


20120729-4.jpg
↑ しだみ道の探検中に、小幡緑地公園東園で撮影したムクゲ。


20120729-5.jpg
↑ 同じく、しだみ道に面した大きなお屋敷から顔を出していたバナナでしょうか?
東谷山フルーツパークかと錯覚ものですね!


20120729-6.jpg
↑ 名鉄瀬戸線の線路わきの民家に咲いていたクレマチス。


20120729-7.jpg
↑ 共同の駐車場で咲いていたナンタナ。
[ 2012/07/29 21:38 ] | TB(0) | コメント(0)
FC2カウンター
プロフィール

加藤

Author:加藤
守山区在住の歴史、自然、イベントファンです。
散策仲間を常時募集しています。
ご連絡は右側のメールフォームよりお願いします。
記事に対するご意見、ご感想は各記事の最下行にあるコメントを押してください。

最新トラックバック